ランニング中に自販機でスポーツドリンクを買って走れなくなっちゃったお話し

スポンサーリンク
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

~~このサイトについて~~

波間に浮かぶボトルの手紙を、インターネットの海に流しました。

このメッセージをあなたが受け取ってくれたのは「奇跡」です。

受け取ってくれて、ありがとう。

当ページはリンクフリーです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

どうもハルトです。みなさん今日も元気に走っていますか?

ランニング中に自動販売機でスポーツドリンクを買うことって、特に夏場はよくありますよね。その時の話です。

夏場、折りたたんだ千円札をランパンのポケットにしまってジョギングしておりました。大量の汗が出ました。

自販機でスポーツドリンクを買って飲みます。小休止です。

千円札を入れると、自販機はピピピピ……と音を立てて、まるでルーレットが回転するように選択ボタンが光ります。

よくありますよね。『当たりが出ればもう一本』っていう当たり付き自動販売機。

ピピピピ……という音は徐々に小さくなり、すべてのドリンク選択ボタンが点灯しました。

「当たった!」

私は思いました。点灯しているボタンを押すと二本目のドリンクが取出口に落ちてきます。

「ラッキー!!」

ドリンクを取り出しても、まだボタンは点灯したままです。

「あれ、おかしいな。この自販機、壊れているのかな

選択ボタンを押すと、またドリンクが出てきます。

「壊れてるな。こいつは」

四本目のドリンクもゲットです。このままいくつスポーツドリンクがゲットできるのでしょう。

自販機が壊れているのは私の責任じゃありません。ボタンを押したら勝手に出てきちゃうんだから、貰えるものは貰ってしまおうと、強欲な私はボタンを押しまくりました。

7本目のスポーツドリンクをゲットしようとしたとき、自販機の選択ボタン点灯は消え、ついにドリンクは出てこなくなりました。

ようやく私は事態を理解しました。自販機は壊れていたのではなく、はじめに投入した千円分が尽きるまでスタンバイ状態になっていただけだったということが。。。

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

なんだと。こんちくしょー。

「外れました」とか何とか言ってくれればいいじゃないか!

無言のまま点灯しつづけるから、当たったのかと思っちゃったじゃないかよ!

くっそう。ジョギング中だっていうのにスポーツドリンク6本も持ってどうやって走れっつーんだ!?

こうして私は自腹で買った6本のジュースを抱きかかえて、とぼとぼ歩いて家に帰ったのでした。

プロフィール


サンダルマン・ハルト。雑誌『ランナーズ』等に執筆歴のあるライター。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。サブスリーランナー。グランドスラムの達成者(100kmサブテン。富士登山競争登頂)。スイス・ブライトホルン。マレーシア・キナバル山。台湾・玉山ニイタカヤマ。南アルプス全山縦走など登山歴も豊富。キャンプ・車中泊マニア。アウトドア派の放浪の旅人。現在、仮想地球一周ランニング中。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

お探しのものはありませんか?
ツイートしています。見てね!
精一杯でいいから走ろう


オートキャンプランキング
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

仮想世界一周ランニング旅に挑戦中。応援おねがいします
ランニング・マラソン・ダイエット
スポンサーリンク
sandalsmanをフォローする
ドラクエ的な人生
タイトルとURLをコピーしました