桜の下でジョギングデビューしよう

ランニング・マラソン・ダイエット
スポンサーリンク
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

~~このサイトについて~~

波間に浮かぶボトルの手紙を、インターネットの海に流しました。

このメッセージをあなたが受け取ってくれたのは「奇跡」です。

受け取ってくれて、ありがとう。

当ページはリンクフリーです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

春になりました。暖かくなって桜が咲いています。

新型コロナウィルスの影響で、各種イベントが軒並み中止になっています。

桜まつりさえ中止になっている場合も多いようです。

仕事も在宅勤務になっている人もいるようです。テレワークならまだましな方で、人によっては「仕事がないからしばらく来なくてもいい」と言われることもあると聞きました。

やることがなくて暇を持て余している人も多いのではありませんか?

そこでおすすめです。こんな今だからこそジョギングデビューしませんか?

スポンサーリンク

いくらだって走れるからランナーは暇になる暇がない

ジョギングをはじめて以来、私は暇をもてあましたことがありません。退屈だったら外に走りに行けばいいからです。そんなことをしているうちに生涯走行距離は地球一周をこえてしまいました。

ジョギングのいいところはお手軽なところです。家を出た瞬間から始められます。そして費用もほとんどかかりません。どうしても必要なのはランニングシューズぐらいでしょうか。

はじめるにあたって心の壁を取り除いてさしあげます。

コツは「とにかくゆっくり走ること」です。「走るのが嫌い」「長距離は苦手」という人は、たいてい速く走りすぎるためです。

そういう意味ではストレッチマッサージに似ています。軽くやれば「気持ちいい」ストレッチやマッサージですが、強くやりすぎると「痛いだけ」になってしまいます。ランニングも同じです。

どうせあなたはマラソン世界記録を更新できません。どうせ趣味です。趣味なんですからゆっくりと気持ちいいペースで走りましょう。

走れば走るほど脳内モルヒネが分泌されて気持ちよくなってきます。もっともっと走りたくなります。いくらだって走れるからランナーは暇になる暇がないのです。

走り終わったらゆったりとお風呂に入りましょう。マッサージやストレッチも気持ちがいいです。そして食事が前とは全然別物といっていいほどおいしく感じることでしょう。

時間がいくらあっても足りません。退屈なんて吹っ飛んでしまいます。

スポンサーリンク

ZEN(禅)。人と話せないのなら、自分と対話しよう

新型コロナウィルスの影響で、なるべく人と会うな、近寄るな、ということになっています。

人と人との距離が遠くなっています。

人と話せないなら、自分と対話するしかありません。ZEN(禅)ですね。

ジョギングは自分と対話するのにも向いています。

走りながら考えることは自分の「来し方行く末」「好きな人やモノのこと」しかありません。「世界の恒久平和」を祈って走る市民ランナーに私は会ったことがありませんね。そういうところが比叡山の千日回峰行者さまと市民ランナーとの違いでしょうか。

瞑想ランニング。比叡山千日回峰行のこと
巡拝しながらの膨大な時間も、みほとけのことや、衆生救済のこと、悟りについて、ずっとずっと考え続けているんだろうな。ランニングも禅や瞑想に似ているから、よくわかるよ。面壁九年と同じことなんだ。千日回峰行は

こんなときこそソロ・ジョガーになりましょう。桜の下で走るのは気持ちがいいですよ。春の気配を感じることができます。

うごきやすければ服装は何だっていいのです。ジーパンのような動きにくいものは駄目ですが、フリースやトレーナーなど手持ちの服で十分です。

なるべく薄着で走りましょう。洗濯ものが少なくて済みます。

ランニングシューズだけは買いそろえた方がいいでしょう。私は初心者の頃、手持ちのバスケットシューズで走り始めましたが、親指の爪を剥がしてしまいました。

ランニングシューズは走るのに特化した形状をしています。前足部が反りあがっています。気持ちよく走るためにもランニングシューズだけは買ってください。

初心者は流行の厚底シューズを履かない方がいいでしょう。あの靴は足の筋力を必要とするシューズで、靴底のブレードの反発力を利用する上級者向きのシューズです。

ナイキの挑戦。厚底ランニング・シューズ「ヴェイパーフライ」
厚さは速さだ。ナイキの厚底ランニング・シューズについて 役所広司主演ドラマ『陸王』の核のひとつは、薄い靴底でミッドフット着地するのが人間本来の走り方であって、厚底シューズで踵着地する走法はやめたほうがいい、という理屈であっ...

むしろ初心者は薄底シューズがオススメです。軽いので足が上がります。人間本来の走りに違いのは薄底のシューズです。足の長さよりも1cm大きなサイズのシューズを選びましょう。

ショップの店員に「初心者はシューズのクッション性を重視した初心者用ランニングシューズを。。。」と薦められても真に受けることはありません。靴のクッションを頼るよりもスピードを落とした方がよろしい。

私はこの二足をおすすめします。様々なランニングシューズを履いてきた私がオススメする究極の二足です。


プロフィール


サンダルマン・ハルト。雑誌『ランナーズ』等に執筆歴のあるライター。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。サブスリーランナー。グランドスラムの達成者(100kmサブテン。富士登山競争登頂)。スイス・ブライトホルン。マレーシア・キナバル山。台湾・玉山ニイタカヤマ。南アルプス全山縦走など登山歴も豊富。キャンプ・車中泊マニア。アウトドア派の放浪の旅人。現在、仮想地球一周ランニング中。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

お探しのものはありませんか?
ツイートしています。見てね!
精一杯でいいから走ろう


オートキャンプランキング
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

仮想世界一周ランニング旅に挑戦中。応援おねがいします
ランニング・マラソン・ダイエット
スポンサーリンク
sandalsmanをフォローする
ドラクエ的な人生
タイトルとURLをコピーしました