車中泊の停車場所。『ビールはガソリン』居酒屋が近くにあるとよい

スポンサーリンク

車中泊における泊まる場所というのは、クルマを停める場所という意味になります。

SAや道の駅に停めるのが無難な選択ですが、あまりお勧めできません。隣に停まった車がエンジンをかけっぱなしのマナー違反者だと最低です。目隠しと耳栓は車中泊の必需品ですが、それでも隣の車のエンジンは、安眠するにはうるさすぎます。

なのでハルトはあまり使いません。なるべく周りに車がない方がいい。海辺の駐車場とか公園の脇とかに停めています。

近くにトイレがあるかを確認します。あれば錨を下します。

そして居酒屋がないか、確認します。コンビニでビールを買って車中で飲んでもいいのですが、やはり暖かいちゃんとした料理にはかないません。居酒屋で飲んで、トイレで歯を磨き、そのまま車中で眠れると最高です。ランナーにとって、ビールはガソリン。明日の朝ランが楽しみです。

★~~このサイトについて~~

比叡山の大阿闍梨(千日回峰行者)様を超える生涯走行距離の中で走りながら感じたことをサブスリーランナーが綴るコラム。

自由と社会との折り合いを模索するブログです。

はたして放浪のバックパッカーは社会復帰できるのか!?

プロフィール


サンダルマン・ハルト。雑誌『ランナーズ』等に執筆歴のあるライター。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。サブスリーランナー。グランドスラムの達成者(100kmサブテン。富士登山競争登頂)。スイス・ブライトホルン。マレーシア・キナバル山。台湾・玉山ニイタカヤマ。南アルプス全山縦走など登山歴も豊富。キャンプ・車中泊マニア。アウトドア派の放浪の旅人

精一杯でいいから走ろう
ソウル日本人学校の出身です。応援おねがいします
旅行-車中泊-温泉-アウトドア
スポンサーリンク
sandalsmanをフォローする
ドラクエ的な人生
タイトルとURLをコピーしました