パソコンにiPhoneが認識されないトラブルの解決法

パソコン-ブログ-インターネット-携帯電話
このコンピュータを信頼しますか?
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ほiPhoneがパソコンに認識されない。エクスプローラーにアイコンが出てこない

困った。非常に困った。悩みぬいた。iPhoneがウィンドウズ・パソコン(windows10)に認識されないのだ。このままではメキシコで撮った私のお宝写真をブログで公開することができないではないか。

(私のやりたいこと)iPhoneの写真をパソコンに保存してブログで公開する。

そもそもパソコンやスマートフォンの中身はブラックボックスであり、どうしてそのような症状が発生するのか、普通の人にわかるわけがない。私たち一般人に出来ることは設定をすることだけである。「同じやり方で、他の人はできるのに、どうして私だけできないのか」それをここで解説したいが私にそんなことはできない。できるのはせいぜい設定をいじくることぐらいなのである。

それでもありったけの勉強をして、いろいろ設定をいじくってみた。なんとかメキシコのトレジャー写真たちをサバイブさせようと頑張ったのである。以下はパソコン素人のハルトのiPhone奮闘記である。

スポンサーリンク

ドライバを更新しても、再起動しても、iPhoneが認識されない

まず最初に結論から言おう。ケーブルでiPhoneとパソコンをつないで写真をダウンロードすることは何日も必死に試したが万策尽きて諦めた。完璧に問題を解決することはできなかった。どうやってもiPhoneのお宝画像はパソコンにケーブルで直にコピーすることはできなかったのである。(iPhoneがパソコンに認識されるところまでは改善した。この問題の解決には、発想を転換することが必要であった。その方法は本稿の最後で述べる)

以下、私の試した方法をすべて書いてみよう。人によってはそれで問題が解決することもあると聞いている。私の場合も症状は改善したのである。みなさんはこれで問題が解決することがあるかもしれない。

(私の症状)パソコンにiPhoneが認識されないためiTunesでのバックアップもできない。パソコンのエクスプローラーを開いてもiPhoneのアイコンがでてこないためそこから先に進めない。

●iPhoneの純正ケーブル(ライトニングケーブルという)でパソコンとつなぐ。接触不良を疑ってみる。

●USBポートを変えると認識されることがある。

●「デバイスマネジャー」の「ユニバーサルシリアルバスデバイス」から「Apple Mobile Device USB Support」を右クリックして「ドライバーを最新の状態に更新」

●iTunesの削除&再インストール

●iPhoneのパスコードをやめる&ウイルスソフトを停止する。

●パソコンとiPhoneの再起動

これだけやったが、パソコンにiPhoneは認識されなかった。困った。しかしまだ諦めてはいけない。まだまだやれることはあるはずだ。

スポンサーリンク

iPhoneがパソコンに認識されるようになった。しかし画像のダウンロードはできない

●イロハ(他の人)のiPhoneをパソコンにつないでみる。するとパソコンに認識され、写真をダウンロードすることができた。

つまりパソコンやケーブルの問題ではないということである。私のiPhoneの具合が悪いのだ。なにかマルウェア(コンピューターウィルス)に感染してしまったのだろうか。しかしパソコンに認識されないためウィルスチェックもできない。

SIMカードを取り出して、もう一度差してみた。

なんとこれが効いた。なんとパソコンに認識されるようになった。SIMカードを取り出すには、クリップのような細い突起でかなり強く小穴を押すのがコツ。すると向こうから押し出されてくる。DVDポートのミニチュア版だと思えばいい。

●iTunesでもiPhoneが認識されるようになったのでパソコンにバックアップをとることができた。これで最悪iPhoneを買い替えればデータは救い出すことができるだろう。

しかしiTunesのバックアップは写真をデータとしてバックアップしている。人間が目で見てわかる形式のダウンロードではない。つまりiPhoneの写真をブログに使いたいという当初の私のやりたいことはまだ達成できていないというわけだ。

●パソコンにiPhoneが表示されたときに、

このコンピュータを信頼しますか?

と表示されるときと、

このデバイスに写真やビデオへのアクセスを許可しますか?

と表示されるときがある。そしていっさい何も表示されないときもある。

「このふたつの違いは何だ?」とか「同じ操作をしているのにメッセージが異なるのはどうして?」などと考えてはいけない。パソコンの気まぐれである。私たちは「iPhoneの写真をパソコンに保存してブログに表示させる」という成果を手にできればそれでいいのだ。謎は謎のままにしておこう。そういうスタンスでないとこの先一歩も進めない(泣)。

●エクスプローラーに認識されたiPhoneを右クリックして「画像とビデオのインポート」を選択すれば、「画像とビデオを探しています」となり「インポートするグループ」ですべてを選択し「インポート」すれば、普通であればそれでパソコンへの画像コピーは終了の筈である。

ところが私の場合は、

このデバイス上に写真とビデオが見つかりませんでした

問題が発生したため接続できません

と表示されてダウンロードできないのである。ううん。困ったぞ。

ときたまパソコンの気まぐれで正常なダウンロードモードに入るときもあるが、その場合も

インポート中に次のエラーが発生しました。システムに接続されたデバイスが機能していません

となってしまうのだ。この場合、

エラーのファイルをすべてスキップする

しか選択の余地はない。

エラーのファイルをスキップすると、なんとほとんどすべてのファイルがエラーファイルであり、全部の画像をスキップしてしまうのだ。

インポート後に消去

を選択しているのに、一切消去されていない。要するにダウンロード失敗である(泣)。

スポンサーリンク

ケーブル接続は諦めて、クラウドストレージ経由でダウンロードする方法を検討する

万策尽きた。もうどうすればいいのかわからない。

iPhoneショップに修理を依頼するしかないのであろうか。混んでるんだろうなあ。嫌だなあ~。

そのまえにもうひとつだけ試してみることがあった。接触が不良ならばクラウドに飛ばせばいいのである。

スポンサーリンク

●icloudに画像をアップすることを検討してみる。

わたしがここまでケーブル接続でのパソコン保存にこだわったのには訳がある。iPhoneの中には6.378枚もの写真があったのだ。これだけの数の写真をダウンロードするとなると、やはり有線で接続したいというのが昭和生まれの正直なところだ。笑わば笑へ。

しかし有線ケーブル接続がどうしても無理だとわかったので、とうとう私は雲の上の保存領域=クラウドストレージに写真をアップロードすることを本気で検討したのである。

となると最初に思い浮かぶのがicloudであったが、無料の保存領域が5GBまでしかない。とても6,378枚もの写真を一括で処理するのは無理であった。

私は一部写真を①icloudにアップロード、②パソコンにダウンロード、そして③消去、というルーティーンを何度も繰り返してパソコンに全写真を保存することを考えたが、結論からいうとこれも無理であった。icloudには「音楽」とか「写真」とかデータの性質を指定して保存することはできるが、写真を選択して保存することはできない。

つまり6,378枚もの写真をiPhoneに所蔵しているユーザーがicloudの無料5GBの範囲で写真をパソコンに移し替えるのは無理なのである。

保存しようとすると「ストレージの容量が不足しています」とアップロードを拒否される。お金を払って保存容量を増やせば問題は解決できるが、金の力で問題を解決したくない。知恵と勇気と愛の力でおれたちは問題を乗り越えていきたいんだ。

●レンタルサーバーに画像をアップロードすることを検討してみる。

この『ドラクエ的な人生』はレンタルサーバーにワードプレスをダウンロードして運営している(セルフホスト方式)。XSERVERのスタンダード(x10)プランである。月1,000円の使用料を払って、200GBの容量を借りているのだ。これも一種のクラウドストレージと言ってもいい。icloudの無料5GBとは桁が二桁違う。そもそもブログに写真を載せることが目的なのだから、最初からレンタルサーバーに画像を上げてしまえばいいではないかと私は考えたのだ。

しかし、結論から言うとこれも諦めた。ワードプレスのメディアにアップロードするのは「必ず使う必要最低限」の写真だけにしたい。たくさんの写真をアップロードすると、いざブログに画像を貼りつけようとするときに、思い描いている写真をなかなか探せない。写真を探すだけで5分も10分も探すような執筆リズムを壊すようなことは避けたいからである。当サイトは文章主体の硬派ブログであり、ビジュアル系ではないからだ。

スポンサーリンク

●ピンチはチャンス。今が変革の時。googleフォトこそ回答

さらに数日勉強しているうちにとうとう究極の解決法を見つけた。それが「googleフォト」である。

なんとこの「googleフォト」無料かつ容量無制限で高画質の写真をクラウドに保存してくれるという。

ただし写真は一眼レフ・デジカメの超高画質はだめで一写真16,000万画素までという条件がつくがiPhoneの写真は12,000万画素ぐらいなので問題はない。それでも少し圧縮されるというが人間の目でわからないレベルの圧縮であるし、ブログの場合は画像表示時間の短縮が重要なため、すこし圧縮してくれた方が都合がいいぐらいである。

●iPhoneのAppstoreからgoogleフォトのアプリをダウンロードして、全画像をアップロードする。

時間はかかったが、これは成功した。そしてクラウド上の写真をパソコンに保存することもできた。

(私のやりたいこと)iPhoneの写真をパソコンに保存してブログで公開する。

は達成することができたのである。googleフォトさん、ありがとう!

googleフォトで救出した『アステカ・カレンダー』

これがメキシコ考古学博物館のお宝のひとつ。陽気なおばちゃんです。ハニワがはっちゃけた感じなのがメキシコ考古学博物館の至宝たちです。

スポンサーリンク

おそるべしグーグル帝国の野望

しかもこのgoogleフォト、写真の検索ができる。試しに「自転車」で検索したら、意中の写真を見事にヒットしてみせた。

BE FREE 自転車は自由の象徴

Tシャツにプリントされた自転車の写真を「自転車」で検索したらちゃんと選んできたのである。もちろん本物のロードバイクの写真も検索にヒットする。あたまいいなあ。検索するのが楽しくなりそうだ。

ところでこのgoogleフォトであるが、もちろんgoogle社の提供である。こんな無料・無制限のサービスを提供すれば誰だってこのgoogleフォトを使うにきまっている。このようなサービスを惜しげもなく提供するのは、世界中の人がグーグルのサービスを利用するようにするためだ。そうすれば世界中に向けて広告がうてるので莫大な収入をグーグルは得ることができる。

でも果たしてそれだけだろうか。googleは世界のすべての情報を集めようというのだろうか。

それは世界を牛耳れるってことなんじゃないだろうか。

帰国子女です。応援よろしく
ポチっと応援してください
プロフィール


温人ハルト。雑誌『ランナーズ』等に執筆歴のある物書き。サブスリーランナー。グランドスラム達成者(100kmサブテン。富士登山競争登頂)。スイス・ブライトホルン。台湾・玉山。南アルプス全山縦走など登山歴も豊富。キャンプ・車中泊マニア。西天取経の旅人

このサイトについて

はたして放浪のバックパッカーは社会復帰できるのか!? 自由と社会との折り合いを模索するブログです。

パソコン-ブログ-インターネット-携帯電話
スポンサーリンク
arikuraをフォローする
ドラクエ的な人生
タイトルとURLをコピーしました