車中泊での泊まる場所

旅行-車中泊-温泉-アウトドア
スポンサーリンク

どうもハルトです。みなさん今日も楽しい旅を続けていますか?

長く車中泊をつづけていると、いろんなことがあります。

車中泊のキモは寝る場所の確保です。それ以外はただの日帰りドライブ中のクルマと変わらないんですから。

寝る場所は、風光明媚な場所がお勧めです。目が覚めたら目の前に富士山とか、光り輝く海とかあったら最高じゃないですか。

しかし、余裕、と思っていた場所で、予想に反して眠れる場所が見つからないことがあります。とくにクルマが都会を抜けきらないのに眠くなっちゃったりした時に、そういう羽目に陥ります。車中泊の駐車場所は、田舎ほど見つかりやすく、都会ほど厳しくなるというのが鉄則です。

交通事故でも起こさない限り、海外旅行に比べれば車中泊旅で「ヤバい」と思う瞬間はすくないのですが、初心者の方は都会での寝る場所探しに困ることがあるかもしれません。

それは広島市でのことでした。原爆ドームとか平和記念公園とかひと通り見て、広島風お好み焼きを食べたらもう夜になっていました。

しかし今夜は車中泊。ベッドと一緒に旅をしているようなものです。何の心配もいりません。まして広島市は海が目の前です。

これまでの経験上、田舎の海にはサーファーがクルマを停めるフリーの駐車場が必ずありました。そういう駐車場にはたいていトイレも併設されています。泊まる場所の王道のひとつです。今夜は「余裕~」と思っておりました。明日は起きたら海辺を散歩しましょう。

しかし広島市の瀬戸内海に、そんな場所はひとつもありませんでした。

(。×﹏×。)

山が海に迫っているところに街がぎっしりと貼りついていて、無料の駐車場どころではありません。広島は大都会でした。

(;^_^A まいった。

瀬戸内海は、太平洋に面した地元の海とは全然違います。目の前の島へと向かう船着き場や工場や店舗や何やかやで大賑わいです。

結局、クルマの来ない都市公園の脇でひっそりと眠ることに。

若干、斜面だったせいか、寝心地悪かった~~。

別の日のケースですが、同じく都市公園の脇で眠ることにしたら、その公園はカップルが夜にお散歩に来るような場所で、いちいち覗き込まれて眠れませんでした。

(。>﹏<。)

車中泊のビギナーはこうやって経験値をあげていくのです。

どうしても困った時には、公共施設を狙います。公園とか市役所とか公民館とかの駐車場は空いてないかな? 自転車旅で全国を回っている人と遭遇したりします。

そこが都会であればあるほど、公園内駐車場や公共施設駐車場は車止めポールで進入できないようになっていることが多いですけれども。

最悪の場合は、そこらへんに停めて寝てしまいます。

クルマの来ない、なるべく目立たない場所で。

人が寝た後に駐車して、人が起きる前に発車してしまっているので、誰にも気づかれず、誰にも迷惑をかけてはいません。

ひょっとすると今夜、あなたの家の公園の脇にも、誰か車中泊の車が停まっているかもしれませんよ(笑)。

注意されたらすぐに移動するので、見逃してください。

 

 



スポンサーリンク
プロフィール


温人ハルト。雑誌『ランナーズ』等に執筆歴のある物書き。サブスリーランナー。グランドスラム達成者(100kmサブテン。富士登山競争登頂)。スイス・ブライトホルン。台湾・玉山。南アルプス全山縦走など登山歴も豊富。キャンプ・車中泊マニア。西天取経の旅人

このサイトについて

はたして放浪のバックパッカーは社会復帰できるのか!? 自由と社会との折り合いを模索するブログです。

旅行-車中泊-温泉-アウトドア
スポンサーリンク
arikuraをフォローする
ドラクエ的な人生
タイトルとURLをコピーしました