虫歯の治療のせいで歯痛になったら誰の責任か?

美味飲食-健康-体のケア
スポンサーリンク

【トウガラシ実存主義】【遊民ユーミン主義】の提唱者

youtube 始めました。(grandma-cuisine

スポンサーリンク

歯医者には行くな。『歯医者から国民を守る党』(通称、歯コクトー)の主張

どうもー。『歯医者から国民を守る党』通称、歯コクトー代表のアリクラハルトです。

わたしは歯医者が大嫌いで、痛くない限りは「歯の治療はしない主義」です。なぜなら歯はいくら削っても、削ったところから虫歯になるからです。これを虫歯の再発二次虫歯といいます。実に虫歯の再発の可能性は80%以上だそうです。

「虫歯は早期治療した方がいい」というのは再発しない前提のウソ議論であって、実際には削ったところから虫歯になるのだから、虫歯はとにかく削らない方がいいというのが歯コクトーの主張です。

わが党の綱領マニュフェストは、こちらの記事をごらんください。

『歯医者には行くな。歯医者に行くと虫歯になる』

歯医者には行くな(歯医者に行くと虫歯になる)
歯は削ったところから虫歯になる。だから歯はできるだけ削らない方がいい。治療する自由があれば、治療しない自由もある。
スポンサーリンク

なぜ歯医者は一本づつしか治療しないのか?

『歯医者から国民を守る党』を結成するほど歯医者を嫌っているわたしですが、つい先日、右の奥歯の歯の詰め物がとれてしまいました。しかたがないので歯医者に行くことにしました。数年ぶりの歯医者です。

「詰め物がとれたのは虫歯が進行しているからで、治療して新しい詰め物を入れた方がいい」と歯医者から説明がありました。詰め物がとれた以上は、一理ある説明です。わたしは同意することにしました。

そしてもう一か所、左の奥歯が欠けていたので、そこにも詰め物を詰めてもらうことにしました。痛くない歯は治療しないわたしです。わざわざ欠けた歯を直すつもりはありませんでしたが、めったに来ない歯医者です。ついでに直してもらうことにしました。

いっぺんに二つの歯を治療してもらおうと思ったのですが、「いっしょにはできない、ひとつづつ治療する」と歯医者は主張します。どうしてまとめて一回でできないのか理由を聞いたのですが「ひとつづつ様子を見ましょう」と回答が要領をえません。

スポンサーリンク

答えは「お金儲けのため」

歯コクトーの党首であるわたしは知っています。なぜ歯医者がいちどに複数の歯を扱わないのか(一本づつしか治療しないのか)は、患者を歯科医院に通わせるためです。一度に全部治療しちゃうと儲からないからそうしているのです。営業上の問題です。儲けようとしているのです。

歯の治療に行くと全部の歯をチェックされて「この歯とこの歯も虫歯ですので治療しましょう」と薦められるのも、けっして善意からではありません。あなたの歯を削ってお金を儲けようとしているのです。

実際に複数の歯を同時治療できないかといったら、そんなことはありません。歯の治療後、一時間ほどは何も食べないでくださいとよく言われますが、逆にいえば一時間すれば治療中であっても食事に問題はないのです。たとえ左右の奥歯を両方いっぺんに治療したとしても、食事ができなくなるわけではありません。

やろうと思えばできるのです。それをやらないのは通院させた方が歯科医院が儲かるからです。

スポンサーリンク

虫歯の治療のせいで神経を刺激して歯痛になったら誰の責任か?

さてもう一方の左の奥歯ですが、欠けているぐらいだから、変色して大きな虫歯になっていたようです。欠けた歯は尖っていてときどき舌を傷つけており、なんとか舐めて尖端が丸くならないかとペロペロしていた厄介者の歯でした。

「だいぶ変色してるから、大きく削らないとなりません。神経近くまで削るから、痛み止めを注射します」

と治療用の椅子の上で説明を受けて、麻酔を打たれてだいぶ削られてしまいました。

これはわたしとしては不本意なことです。これまで「歯医者には行くな。歯医者に行くと虫歯になる」と主張してきたわたしにしてみれば、主張を踏みにじられたに等しい。

しかしこちらから治療に出かけ、エプロンをかけて治療の椅子に座った状態で、

「いや。麻酔打つほど歯を削るなら、このまま欠けた歯のままでいいです。帰ります」

とは、わたしにもとっさには言えませんでした。

そして流されるまま不本意にも歯を削られてしまったのです。

(歯医者の治療用の椅子の上で治療を拒否するのは難しいから、最初から歯医者には行かないこと!)

そして歯医者が言うには、

「だいぶ削りました。神経近くまで削ったので、一週間様子を見て痛むようなら神経を取りましょう」

オイオイオイ!!

そりゃあ欠けてたぐらいだから虫歯だったのは知ってるよ。でも歯痛はなかった。歯が痛くなったのは「あなたの治療のせい」じゃないか。

虫歯の治療のせいで神経を刺激して歯痛になったら誰の責任だと思いますか?

虫歯になった本人が悪いのでしょうか? でもすくなくとも歯痛ではありませんでした。

もし歯痛になって歯の神経を殺すところまでやる羽目になったら、わたしはこの治療に納得できません。

損害賠償を求めるなり、警察に相談するなり、YouTubeに動画をアップして告発するなり、『歯医者から国民を守る党』党首にふさわしい活動をしてやろうと思いました。

さいわいにして治療した歯は痛くならずに神経を殺すところまではいたりませんでした。

しかし「今のところ」です。歯は削ったところから虫歯になるので、結局は「削らないほうがよかった」ってことになるのです。それはこれまでの経験で、よく知っています。

スポンサーリンク

削られた歯は元には戻らない。治療してもらわない自由もある

いいですか? わが党『歯医者から国民を守る党』の主張を繰り返します。

歯はいくら削っても、削ったところから虫歯になります。これを虫歯の再発二次虫歯といいます。実に虫歯の再発の可能性は80%以上だそうです。

「虫歯は早期治療した方がいい」というのは再発しない前提のウソ議論であって、実際には削ったところから虫歯になるのだから、虫歯はとにかく削らない方がいいのです。

歯が痛いとか、歯がポッキリ折れたとか腐ったとか、特別な事情があれば話しは別ですが、歯医者というのは「歯を削ってお金儲けをしている」人たちなので、必要のない箇所でもとにかく削ろうとしてきます。

父母からもらったあなたの身体の大切な一部、歯は一度削られたらもう元には戻りません。

よほど困ったとき以外、歯医者には行かないこと。

治療してもらう自由があれば、治療してもらわない自由もあるということを忘れないでください。

スポンサーリンク

【この記事を書いている人】

瞑想ランニング(地球二周目)をしながら心に浮かんできたコラムをブログに書き綴っているランナー・ブロガーのアリクラハルトと申します。ランニング系・登山系の雑誌に記事を書いてきたプロのライターでもあります。早稲田大学卒業。日本脚本家連盟修了生。その筆力は…本コラムを最後までお読みいただければわかります。あなたの心をどれだけ揺さぶることができたか。それがわたしの実力です。

初マラソンのホノルル4時間12分から防府読売2時間58分(グロス)まで、知恵と工夫で1時間15分もタイム短縮した頭脳派のランナー。市民ランナーのグランドスラムの達成者(マラソン・サブスリー。100kmサブ10。富士登山競争登頂)。ちばアクアラインマラソン招待選手。ボストンマラソン正式選手。地方大会での入賞多数。海外マラソンも完走多数(ボストン、ニューヨークシティ、バンクーバー、ユングフラウ、ロトルアニュージーランド、ニューカレドニアヌメア、ホノルル)。月間走行距離MAX600km。ランニング雑誌『ランナーズ』の元ライター。著書『市民ランナーという走り方(グランドスラム養成講座)』。言葉の力で、あなたの走り方を劇的に変えてみせます。

また、現在、バーチャルランニング『地球一周走り旅』を展開中。ご近所を走りながら、走行距離だけは地球を一周しようという仮想ランニング企画です。

そしてロードバイク乗り。朝飯前でウサイン・ボルトよりも速く走れます。江戸川左岸の撃墜王(自称)。スピードが目的、スピードがすべてのスピード狂。ロードバイクって凄いぜ!!

山ヤとしての実績は以下のとおり。スイス・ブライトホルン登頂。マレーシア・キナバル山登頂。台湾・玉山(ニイタカヤマ)登頂。南アルプス全山縦走。後立山連峰全山縦走。槍・穂・西穂縦走。富士登山競争完走。日本山岳耐久レース(ハセツネ)完走。などなど。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。

その後、山ヤのスタイルのまま海外バックパック放浪に旅立ちました。訪問国はモロッコ。エジプト。ヨルダン。トルコ。イギリス。フランス。スペイン。ポルトガル。イタリア。バチカン。ギリシア。スイス。アメリカ。メキシコ。カナダ。タイ。ベトナム。カンボジア。マレーシア。シンガポール。インドネシア。ニュージーランド。ネパール。インド。中国。台湾。韓国。そして日本の28ケ国。パリとニューカレドニア、ホノルルとラスベガスを別に数えていいなら訪問都市は100都市をこえています。(大西洋上をのぞいて)世界一周しています。ソウル日本人学校出身の元帰国子女。国内では青春18きっぷ・車中泊で日本一周しています。

登山も、海外バックパック旅行も、車中泊も、すべてに共通するのは必要最低限の装備で生き抜こうという心構えだと思っています。バックパックひとつ。その放浪の魂を伝えていきます。

千葉県在住。夢の移住先はもう決まっています!!

サハラ砂漠で大ジャンプする著者
【この記事を書いている人】

瞑想ランニング(地球二周目)をしながら心に浮かんできたコラムをブログに書き綴っているランナー・ブロガーのアリクラハルトと申します。【トウガラシ実存主義】【遊民ユーミン主義】の提唱者。ランニング系・登山系の雑誌に記事を書いてきたプロのライターでもあります。早稲田大学卒業。日本脚本家連盟修了生。その筆力は…本コラムを最後までお読みいただければわかります。あなたの心をどれだけ揺さぶることができたか。それがわたしの実力です。
ランニング雑誌『ランナーズ』の元執筆者。初マラソンのホノルル4時間12分から防府読売2時間58分(グロス)まで、知恵と工夫で1時間15分もタイム短縮した頭脳派のランナー。市民ランナーのグランドスラムの達成者(マラソン・サブスリー。100kmサブ10。富士登山競争登頂)。ちばアクアラインマラソン招待選手。ボストンマラソン正式選手。地方大会での入賞多数。海外マラソンも完走多数(ボストン、ニューヨークシティ、バンクーバー、ユングフラウ、ロトルアニュージーランド、ニューカレドニアヌメア、ホノルル)。地元走友会のリーダー。月間走行距離MAX600km。『市民ランナーという生き方(グランドスラム養成講座)』を展開しています。言葉の力で、あなたの走り方を劇的に変えてみせます。
また、現在、バーチャルランニング『地球一周走り旅』を展開中。ご近所を走りながら、走行距離だけは地球を一周しようという仮想ランニング企画です。
そしてロードバイク乗り。朝飯前でウサイン・ボルトよりも速く走れます。江戸川左岸の撃墜王(自称)。スピードが目的、スピードがすべてのスピード狂。ロードバイクって凄いぜ!!
山ヤとしての実績は以下のとおり。スイス・ブライトホルン登頂。マレーシア・キナバル山登頂。台湾・玉山(ニイタカヤマ)登頂。南アルプス全山縦走。後立山連峰全山縦走。槍・穂・西穂縦走。富士登山競争完走。日本山岳耐久レース(ハセツネ)完走。などなど。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。
その後、山ヤのスタイルのまま海外バックパック放浪に旅立ちました。訪問国はモロッコ。エジプト。ヨルダン。トルコ。イギリス。フランス。スペイン。ポルトガル。イタリア。バチカン。ギリシア。スイス。アメリカ。メキシコ。カナダ。タイ。ベトナム。カンボジア。マレーシア。シンガポール。インドネシア。ニュージーランド。ネパール。インド。中国。台湾。韓国。そして日本の28ケ国。パリとニューカレドニア、ホノルルとラスベガスを別に数えていいなら訪問都市は100都市をこえています。(大西洋上をのぞいて)世界一周しています。ソウル日本人学校出身の元帰国子女。国内では青春18きっぷ・車中泊で日本一周しています。
登山も、海外バックパック旅行も、車中泊も、すべてに共通するのは必要最低限の装備で生き抜こうという心構えだと思っています。バックパックひとつ。その放浪の魂を伝えていきます。
千葉県在住。夢の移住先はもう決まっています!!

【この記事を書いている人】
瞑想ランニング(地球二周目)をしながら心に浮かんできたコラムをブログに書き綴っているランナー・ブロガーのアリクラハルトと申します。【トウガラシ実存主義】【遊民ユーミン主義】の提唱者。 ランニング系・登山系の雑誌に記事を書いてきたプロのライターでもあります。早稲田大学卒業。日本脚本家連盟修了生。その筆力は…本コラムを最後までお読みいただければわかります。あなたの心をどれだけ揺さぶることができたか。それがわたしの実力です。 ランニング雑誌『ランナーズ』の元執筆者。初マラソンのホノルル4時間12分から防府読売2時間58分(グロス)まで、知恵と工夫で1時間15分もタイム短縮した頭脳派のランナー。市民ランナーのグランドスラムの達成者(マラソン・サブスリー。100kmサブ10。富士登山競争登頂)。ちばアクアラインマラソン招待選手。ボストンマラソン正式選手。地方大会での入賞多数。海外マラソンも完走多数(ボストン、ニューヨークシティ、バンクーバー、ユングフラウ、ロトルアニュージーランド、ニューカレドニアヌメア、ホノルル)。地元走友会のリーダー。月間走行距離MAX600km。『市民ランナーという生き方(グランドスラム養成講座)』を展開しています。言葉の力で、あなたの走り方を劇的に変えてみせます。 また、現在、バーチャルランニング『地球一周走り旅』を展開中。ご近所を走りながら、走行距離だけは地球を一周しようという仮想ランニング企画です。 そしてロードバイク乗り。朝飯前でウサイン・ボルトよりも速く走れます。江戸川左岸の撃墜王(自称)。スピードが目的、スピードがすべてのスピード狂。ロードバイクって凄いぜ!! 山ヤとしての実績は以下のとおり。スイス・ブライトホルン登頂。マレーシア・キナバル山登頂。台湾・玉山(ニイタカヤマ)登頂。南アルプス全山縦走。後立山連峰全山縦走。槍・穂・西穂縦走。富士登山競争完走。日本山岳耐久レース(ハセツネ)完走。などなど。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。 その後、山ヤのスタイルのまま海外バックパック放浪に旅立ちました。訪問国はモロッコ。エジプト。ヨルダン。トルコ。イギリス。フランス。スペイン。ポルトガル。イタリア。バチカン。ギリシア。スイス。アメリカ。メキシコ。カナダ。タイ。ベトナム。カンボジア。マレーシア。シンガポール。インドネシア。ニュージーランド。ネパール。インド。中国。台湾。韓国。そして日本の28ケ国。パリとニューカレドニア、ホノルルとラスベガスを別に数えていいなら訪問都市は100都市をこえています。(大西洋上をのぞいて)世界一周しています。ソウル日本人学校出身の元帰国子女。国内では青春18きっぷ・車中泊で日本一周しています。 登山も、海外バックパック旅行も、車中泊も、すべてに共通するのは必要最低限の装備で生き抜こうという心構えだと思っています。バックパックひとつ。その放浪の魂を伝えていきます。 千葉県在住。夢の移住先はもう決まっています!!
★★★ブログ・アフィリエイトという副業★★★★

ブログを運営して副業をはじめませんか? 「あなた」だけが知っているお宝グッズ、使えるアイテムがあるはずです。それを紹介するだけで報酬をゲットできます。おすすめのアフィリエイト・サービス・プロバイダーは「もしもアフィリエイト」です。こちらから無料会員登録できますよ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★★★ブログ・アフィリエイトという副業★★★★
ブログを運営して副業をはじめませんか? 「あなた」だけが知っているお宝グッズ、使えるアイテムがあるはずです。それを紹介するだけで報酬をゲットできます。おすすめのアフィリエイト・サービス・プロバイダーは「もしもアフィリエイト」です。こちらから無料会員登録できますよ。 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
記事がよかったらポチっとお願いします
ポチっとしてくれると記事の励みになります
お探しのものはありませんか?
美味飲食-健康-体のケア
スポンサーリンク
sandalsmanをフォローする
ドラクエ的な人生
タイトルとURLをコピーしました