東北地方の夏祭り【竿灯祭り】【立佞武多】【ねぶた祭】

旅行-車中泊-温泉-アウトドア
スポンサーリンク

心の放浪者アリクラハルトの人生を走り抜けるためのオピニオン系ブログ。

書籍『市民ランナーという走り方(マラソン・サブスリー養成講座)』『結婚』『片翼の翼』(無料公開中)キンドル書籍にて絶賛発売中です。ぜひご一読ください。

『車泊でGO!!』YouTube動画 始めました。(grandma-cuisine

当サイトの写真はリンクフリー、著作権フリーです。写真はダウンロードしてご自由にお使いください。

スポンサーリンク

日本一おもしろい。秋田・竿灯まつり

 

人間と竿灯のサイズ差を見てください。

この竿灯は稲穂を表しているそうです。似てますね。

夜にはライトアップされます。提灯ですからね。

夜に竿灯が輝いて幻想的です。

いろいろ日本の祭りを見てきましたが、わたしにとっては竿灯祭りが日本一おもしろいお祭りです。

対抗馬は吉田の火祭りですね。

この竿灯がときどき演者のミスで倒れます。それがまたおもしろいのです。

この巨大な竿灯が頭の上に倒れ込んできます。そうなったら……笑いが止まりません。

スポンサーリンク

五所川原【立佞武多】まるでガンダム

地元五所川原出身の吉幾三さん。「立佞武多」という歌を歌っています。故郷に錦を飾るというのはこういう人のことをいうのだと思います。

2012年五所川原立佞武多 (吉幾三参上!)

復興義眼の立佞武多。立佞武多だけ見てもサイズ感が伝わりませんね。

これなら巨大さが伝わりますか? 青森のねぶたを三台重ねたぐらいの大きさです。

まるでガンダム。「行きまぁーす!」

立佞武多の館の門が、まるでホワイトベースの足みたいに開きます。

スポンサーリンク

青森「ねぶた祭」

日本の夏祭りの代表格ではないでしょうか。

私は台湾のランタン祭りを見に行ったことがありますが、ひいきなしに青森ねぶた祭の方がずっと迫力があって面白いです。

台湾ランタン祭り

ダウンロードフリー画像。台湾ランタンフェスティバル写真集

山車の物語が、浄瑠璃とか歌舞伎とか古事記などから取られていて、刺激を受けました。

岩見重太郎なんて、普通に生きてたら、知らなくても当然じゃない?

神功皇后の三韓征伐とかさ。

豪壮なテーマなので男心をくすぐります。

こちらハネトヤンキー禁止

路上で三味線のライブ。感動しました。

ストリートがステージ・世界の路上生活者・オンザロード写真集

タイトルとURLをコピーしました