真実とは自然のこと。人が生きていく限り、アウトドアは必然

旅行-車中泊-温泉-アウトドア
スポンサーリンク

【トウガラシ実存主義】【遊民ユーミン主義】の提唱者アリクラハルトの旅する人生を走り抜けるためのオピニオン系ブログ。

youtube 始めました。(grandma-cuisine

当ブログの写真はご自由にダウンロードして二次使用していただいて結構です。

なんのために生きているのか。どう生きて、どう死ぬのか、人は真剣に生きるのならば、アウトドアライフと向き合わざるを得ない。

ここではわたしの哲学の核心であるアウトドアライフに対する考え方について語ります。

スポンサーリンク

人は真面目に生きるなら、アウトドアに向きあわざるを得ない

「偶然の出会いからアウトドア生活にハマってしまいました」という誰かのツイートを見て、非常に違和感を覚えました。本当に偶然だろうか? と思ったからです。人がアウトドアと向き合うのは必然ではないでしょうか。

人は真面目に生きるなら、アウトドアに向きあわざるを得ない。わたしはそう思っています。自然と向き合うことなしに、真実を探すことなんてできません。なぜなら真実とは自然のことだからです。

書物だけをいくら読んでも何もわかりやしません。聖書もコーランも、それだけをいくら読んでも無駄だと思います。

読書というのは、読むために読むのではなく、この世界の真実が知りたくて読むのでしょう。

どう生きて、どう死ねばいいのか。だったらまずは書を捨てよ町へ出よう、です。

 

スポンサーリンク

体を使うことなしに、何かを学ぶことなんてできない

この世界を知るためには、体をつかわなければ。体を使うことなしに、何かを学ぶことなんてできないとわたしは思っています。五官のすべてで。においを嗅いで。腹を壊すのでなければ、舐めた方がいいとさえ思います。子どもは何でも口に入れてぺろぺろ舐めます。体をつかわずに、この世界の何かを知る事なんでできないからです。大人になったら急にそれができるようになると思うのは大いなる勘違いだと思います。

世界の大きさを知りたければ、走ってみればいいのです。ジェット機で飛ぶよりも、地球の広さが確実にわかります。走れば、あなたが生きていくには日本だってじゅうぶんに広いということがわかるでしょう。

スポンサーリンク

何でも買ってすませる習慣が、私たちから「生きるということ」を遠ざけてしまった

生活必需品は、ホームセンターで買うのではなく、もし自分で作れるのならば作った方がいいのです。その方が生きることの真実にすこしだけ近づきます。普段食べているものもスーパーマーケットで買うよりも、草花と格闘して収穫した方がいいのです。そうすればもっと人間がどう生きていくべきなのか深い知恵が身につくでしょう。自然が人間生活にどれほど大きな影響を及ぼすのかもよくわかるに違いありません。

何でも買ってすませる習慣が、私たちから「生きるということ」を遠ざけてしまいました。

自然災害とは、台風や洪水だけではありません。ちょっとした冷夏や旱魃、日照不足でも収穫に大きな影響を及ぼします。季節や気温に敏感になるでしょう。

料理もシェフが給仕してくれるものを食卓で待っているよりも、自分で作った方がいいのです。自分がどんな材料から出来ているものを食べているのか知るのは重要なことです。

スポンサーリンク

人生を「買う」という行為だけで終わらせないために

現代は何もかも買うことができます。お金があれば暮らしに必要なものは全部買えます。便利な時代です。
その反面、すべては「買う」という行為で済んでしまいます。
食べることも「買う」。飲むことも「買う」。寝具も「買う」。移動手段も「買う」。雨露をしのぐ家も「買う」。すべてが買えばすんでしまいます。
便利な反面、それが人生を退屈なものにしてしまいました。
「買う」という行為はあまりにも簡単すぎて、それ自体として生きている実感を感じることができません。
「買う」という行為で人生が終わると、ゲームとしては簡単すぎて、生きている実感を得られない退屈な人生を送る危険性があります。
ゲームの目的が「買う」ための交換手段に過ぎないお金を貯めることとはき違えてしまう可能性があるのです。
私たちが走るのも、アウトドアに惹かれるのも、すべては生きている実感を得るため、この人生を「買う」という行為だけで終わらせないため、人が生きることの原点に回帰するためではないでしょうか。

スポンサーリンク

生き方を真剣に考えれば考えるほど、自然と向き合わざるを得ない

人は生き方を真剣に考えれば考えるほど、自然と向き合わざるを得ないのです。なぜなら人間は自然の中の一部だから。

キャンパーというのは真実に手を触れようとしている人たちなのです。アウトドアライフは「はやりすたりのある趣味」ではありません。普遍的な人間生活のベースなのです。そこに立ち戻ろうというムーブメントが昨今のアウトドアブームなのだと思います。

人間が真剣に人生と向き合おうとしたらアウトドアに直面するのはむしろ必然でしょう。

偶然出会ったアウトドア生活にハマってしまいました、というのは、その人が潜在的に「どう生きるべきか」考えている思索的な人間だったからなのではないかと思います。

アウトドアは必然だと思うのです。真実に人が生きることを追求するのならば。

【肉体宣言】走るために生まれた
退屈なケの日常を、わずかな時間でハレのパーティーに、お祭りに、クリスマスに変える方法を、わたしは知っています。それは走ることです。走ること、それは子供に戻る魔法。青春を取り戻す魔法です。夢中になって追いかけること。無心になって集中すること。自分と対話すること。すべてを忘れること。世界が美しく見える魔法。それが走ることなのです。
窓際生活
窓際生活とは、ベランダには出ないで、窓際ギリギリの部屋の中で楽しむ三分の一アウトドア暮らしのことである。 いいところどりのアウトドア暮らしなのだ。

アウトドア道具はネット通販が安くてお得です。

サハラ砂漠で大ジャンプする著者
【この記事を書いている人】

瞑想ランニング(地球二周目)をしながら心に浮かんできたコラムをブログに書き綴っているランナー・ブロガーのアリクラハルトと申します。【トウガラシ実存主義】【遊民ユーミン主義】の提唱者。ランニング系・登山系の雑誌に記事を書いてきたプロのライターでもあります。早稲田大学卒業。日本脚本家連盟修了生。その筆力は…本コラムを最後までお読みいただければわかります。あなたの心をどれだけ揺さぶることができたか。それがわたしの実力です。
市民ランナーのグランドスラムの達成者(マラソン・サブスリー。100kmサブ10。富士登山競争登頂)。ちばアクアラインマラソン招待選手。ボストンマラソン正式選手。地方大会での入賞多数。海外マラソンも完走多数(ボストン、ニューヨークシティ、バンクーバー、ユングフラウ、ロトルアニュージーランド、ニューカレドニアヌメア、ホノルル)。地元走友会のリーダー。月間走行距離MAX600km。『市民ランナーという生き方(グランドスラム養成講座)』を展開しています。言葉の力で、あなたの走り方を劇的に変えてみせます。
また、現在、バーチャルランニング『地球一周走り旅』を展開中。ご近所を走りながら、走行距離だけは地球を一周しようという仮想ランニング企画です。
そしてロードバイク乗り。朝飯前でウサイン・ボルトよりも速く走れます。山ヤとしての実績は以下のとおり。スイス・ブライトホルン登頂。マレーシア・キナバル山登頂。台湾・玉山(ニイタカヤマ)登頂。南アルプス全山縦走。後立山連峰全山縦走。槍・穂・西穂縦走。富士登山競争完走。日本山岳耐久レース(ハセツネ)完走。などなど。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。
その後、山ヤのスタイルのまま海外バックパック放浪に旅立ちました。訪問国はモロッコ。エジプト。ヨルダン。トルコ。イギリス。フランス。スペイン。ポルトガル。イタリア。バチカン。ギリシア。スイス。アメリカ。メキシコ。カナダ。タイ。ベトナム。カンボジア。マレーシア。シンガポール。インドネシア。ニュージーランド。ネパール。インド。中国。台湾。韓国。そして日本の28ケ国。パリとニューカレドニア、ホノルルとラスベガスを別に数えていいなら訪問都市は100都市をこえています。(大西洋上をのぞいて)世界一周しています。国内では青春18きっぷ・車中泊で日本一周しています。
登山も、海外バックパック旅行も、車中泊も、すべてに共通するのは必要最低限の装備で生き抜こうという心構えだと思っています。バックパックひとつ。その放浪の魂を伝えていきます。千葉県在住。

【この記事を書いている人】
瞑想ランニング(地球二周目)をしながら心に浮かんできたコラムをブログに書き綴っているランナー・ブロガーのアリクラハルトと申します。【トウガラシ実存主義】【遊民ユーミン主義】の提唱者。ランニング系・登山系の雑誌に記事を書いてきたプロのライターでもあります。早稲田大学卒業。日本脚本家連盟修了生。その筆力は…本コラムを最後までお読みいただければわかります。あなたの心をどれだけ揺さぶることができたか。それがわたしの実力です。 市民ランナーのグランドスラムの達成者(マラソン・サブスリー。100kmサブ10。富士登山競争登頂)。ちばアクアラインマラソン招待選手。ボストンマラソン正式選手。地方大会での入賞多数。海外マラソンも完走多数(ボストン、ニューヨークシティ、バンクーバー、ユングフラウ、ロトルアニュージーランド、ニューカレドニアヌメア、ホノルル)。地元走友会のリーダー。月間走行距離MAX600km。『市民ランナーという生き方(グランドスラム養成講座)』を展開しています。言葉の力で、あなたの走り方を劇的に変えてみせます。 また、現在、バーチャルランニング『地球一周走り旅』を展開中。ご近所を走りながら、走行距離だけは地球を一周しようという仮想ランニング企画です。 そしてロードバイク乗り。朝飯前でウサイン・ボルトよりも速く走れます。山ヤとしての実績は以下のとおり。スイス・ブライトホルン登頂。マレーシア・キナバル山登頂。台湾・玉山(ニイタカヤマ)登頂。南アルプス全山縦走。後立山連峰全山縦走。槍・穂・西穂縦走。富士登山競争完走。日本山岳耐久レース(ハセツネ)完走。などなど。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。 その後、山ヤのスタイルのまま海外バックパック放浪に旅立ちました。訪問国はモロッコ。エジプト。ヨルダン。トルコ。イギリス。フランス。スペイン。ポルトガル。イタリア。バチカン。ギリシア。スイス。アメリカ。メキシコ。カナダ。タイ。ベトナム。カンボジア。マレーシア。シンガポール。インドネシア。ニュージーランド。ネパール。インド。中国。台湾。韓国。そして日本の28ケ国。パリとニューカレドニア、ホノルルとラスベガスを別に数えていいなら訪問都市は100都市をこえています。(大西洋上をのぞいて)世界一周しています。国内では青春18きっぷ・車中泊で日本一周しています。 登山も、海外バックパック旅行も、車中泊も、すべてに共通するのは必要最低限の装備で生き抜こうという心構えだと思っています。バックパックひとつ。その放浪の魂を伝えていきます。千葉県在住。
★★★ブログ・アフィリエイトという副業★★★★

ブログを運営して副業をはじめませんか? 「あなた」だけが知っているお宝グッズ、使えるアイテムがあるはずです。それを紹介するだけで報酬をゲットできます。おすすめのアフィリエイト・サービス・プロバイダーは「もしもアフィリエイト」です。こちらから無料会員登録できますよ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★★★ブログ・アフィリエイトという副業★★★★

ブログを運営して副業をはじめませんか? 「あなた」だけが知っているお宝グッズ、使えるアイテムがあるはずです。それを紹介するだけで報酬をゲットできます。おすすめのアフィリエイト・サービス・プロバイダーは「もしもアフィリエイト」です。こちらから無料会員登録できますよ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

記事がよかったらポチっとお願いします
ポチっとしてくれると記事の励みになります
お探しのものはありませんか
お探しのものはありませんか?
旅行-車中泊-温泉-アウトドア
スポンサーリンク
アリクラハルトをフォローする
ドラクエ的な人生
タイトルとURLをコピーしました