車中泊の鉄板宿泊地とは

旅行-車中泊-温泉-アウトドア
スポンサーリンク

どうもハルトです。みなさん今日も楽しい旅を続けていますか?

スポンサーリンク

車中泊の定番「道の駅」?

ときどき車中泊の旅を続けています。月に一回ぐらいでしょうか。

車を止めて寝る場所ですが、どういう場所が多いと思いますか?

「道の駅?」

おっ。いいセンいっていますね。よく使います。道の駅。多くの車中泊旅行者が道の駅を乗り継いで日本中を旅しています。

しかし私の場合、最も常宿ポイントにしているのは、海辺のサーファー駐車場です。

スポンサーリンク

定宿ポイントは海辺のサーファー駐車場

広島あたりの瀬戸内海とは違って、太平洋沿いはたいていトイレが併設された主にサーファーが使用している無料公共駐車場がたくさんあります。そこに車を止めて寝ていることが多いです。

リアルに波音を聞きながら眠れます。どんな海辺の別荘も高級ホテルもこれほど海のそばではありません。

一晩ウン万円の宿よりも、もっと海に近く景色の良い場所に、無料で止まれてしまえるのですから、やめられません。

更に、近くに居酒屋があると、飲んで、トイレで歯を磨いて、そのまま眠れるので最高です。

道の駅だと、ときどきビールを飲めるところがあります。たいてい早い時間に終わってしまうのが難点ですが。

海辺のサーファー駐車場の場合、ファミレスがそばにあれば、そこでビールが飲めます。

コンビニでビールを買って飲んでいるお仲間もたまに見かけます。長旅していれば、いつも居酒屋というわけにはいきません。

テントに泊まるよりもはるかに安全な車内で快適な夜を過ごしたら、朝はサーファーに起こされます。

太陽が昇る頃、まだ眩しくないので目が覚めない時間に、サーファー達はやってきます。

ハッチバックをあけて、ウェットスーツに着替えます。

その音で目が覚めて、外にでると、朝日が昇るのを眺めることができます。

早朝サーファーたちが、波に乗っています。

普段、仕事をしていて、朝日を眺めることなんて滅多にありませんが、車中泊の旅では星空や朝日をたくさん眺めることができます。

その感じが車中泊の最大の魅力です。

おそらくサーファーたちも同じよろこびを共有しているものと思います。

プロフィール


サンダルマン・ハルト。雑誌『ランナーズ』等に執筆歴のあるモノカキ。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。サブスリーランナー。グランドスラムの達成者(100kmサブテン。富士登山競争登頂)。スイス・ブライトホルン。台湾・玉山。南アルプス全山縦走など登山歴も豊富。キャンプ・車中泊マニア。アウトドア派の旅人

このサイトについて

はたして放浪のバックパッカーは社会復帰できるのか!? 自由と社会との折り合いを模索するブログです。

走れるところまで走ってみようじゃないか
ソウル日本人学校の出身です。応援よろしく
旅行-車中泊-温泉-アウトドア
スポンサーリンク
arikuraをフォローする
ドラクエ的な人生
タイトルとURLをコピーしました