死ぬまでに一度は見たい世界の絶景。エベレスト編

旅行-車中泊-温泉-アウトドア
スポンサーリンク

【トウガラシ実存主義】【遊民ユーミン主義】の提唱者アリクラハルトの旅する人生を走り抜けるためのオピニオン系ブログ。

youtube 始めました。(grandma-cuisine

当ブログの写真はご自由にダウンロードして二次使用していただいて結構です。

どうもハルトです。みなさん今日も楽しい旅を続けていますか?

イロハ「うわあ。エベレストだ。ここもまた一生に一度は見たい場所のひとつだよ! 世界で一番高い山よね」

ハルト「山のあしたのジョー『神々の山嶺』のファンとしてはサガルマータと言ってほしいね」

イロハ「チベット寺院のファンとしてはチョモランマと言ってほしいね(笑)」

ハルト「文字通り世界の頂点。トップ・オブ・ザ・ワールドだ」

イロハ「山って、手前の山の方が奥の山より高く見えちゃうところが残念だけれど」

ハルト「小説『神々の山嶺』の中に、今、この世界にいる人たちの中で最も高い場所にいるのは(エベレスト登頂を目指す)主人公だっていうくだりがあるんだけど。。。」

イロハ「実は旅客機の中にいるお客さんでした。飛行機の巡航高度は10,000m上空だから、エベレストの8,848mよりもずっと高い(笑)」

ハルト「人間なんて虫けらみたいなもんだ。それでも行けないもの。8,848m。栗城史多なんか何度失敗していることか」

イロハ「ハルトは登山もやるから、よくエベレストの話をすると、せめてベースキャンプぐらいまでは行ったんだろうと聞かれるけれど」

ハルト「実際は行けなかった。遊覧飛行エベレスト・フライトで頂上は見たけれど。これはカトマンズ空港からsimrik airlinesのプロペラ機から撮った写真だよね」

イロハ「歩くと結構かかるんだよね。ベースキャンプまで。私たちの日程じゃ無理だったね」

ハルト「限られた日程をどう使うか、迷ってポカラを選んだんだよね。ああ。ナムチェバザール行ってみたかった。エベレスト街道歩いてみたかった」

イロハ「でも私はポカラに行ってよかったよ。ポカラの町の上に雲と一緒にぼんやりと浮かぶマチャプチャレ、巨大で、尖がっていて、白くて、雲と同化して、神秘的で凄くステキだったもの」

ハルト「山に見惚れたのは富士山と槍ヶ岳とアイガー北壁とマチャプチャレぐらいだな、おれは」

イロハ「マッターホルンやモンテローザも見てるんでしょう?」

ハルト「マッターホルンはマチャプチャレに負けるし、モンテローザは富士に負けるよ」

イロハ「朝焼けのマチャプチャレもよかったものね」

ハルト「隣の山もアンナプルナという有名な山だよ。ジャイアンツ(8,000m峰)のひとつだ」

イロハ「私にとってはネパールは一つのターニングポイントだったなあ。貧しくて、お湯の出ないホテルが平気になったよ。贅沢言ってる場合じゃない国だったから」

ハルト「国全体が強制的に停電したからね。自家発電のあるリッチホテルに泊まった人にはわからないだろうけど」

イロハ「そういえば、帰りの飛行機ではショッキングなことがあったよね」

ハルト「せっかくの窓側の席だったのに、なぜか窓が塞いであった」

イロハ「開く仕組みになっていなかったよね。スライドするとかじゃなくて完全に塞いであった。どうしてだったんだろう。ガラス窓が割れちゃったのを塞いだのかな」

ハルト「わからないけれど、一切外が見えない中で、窓の外にエベレストが綺麗に見えますっていう機長のアナウンスが入ったんだよね。見えねえじゃねーか! 窓側の席なのに」

イロハ「まあまあ。エベレストフライトで見たからいいじゃない」

ハルト「くっそう。もう一度見たかった。何で塞いであるんだよ」

イロハ「知らない。でも同じ窓側でも反対側の窓側の人も見られなかったんだし、しょうがないでしょ?」

ハルト「あの機長アナウンスも、どういう基準で入るんだろうか。ときどき『富士山がよく見えます』とか観光ガイドが入るときあるよね」

イロハ「機長の気まぐれじゃない?」

ハルト「窓から黒海が見えますとか、サハラ砂漠が見えますとか、インドのゴアの上空ですとか、随時観光アナウンスしてくれればいいのに」

イロハ「機長は飛行機の安全な運航に全力を傾けているんです」

ハルト「副機長でも誰でもいいからさ。そうすれば旅客機が観光フライトを兼ねてもっと面白いものになるのに」

イロハ「楽しめるのは窓際の人だけでしょ? あんまりやりすぎると、窓際の料金だけ高くしろって言いだす人が出てくるよ、きっと」

ハルト「そりゃそうか。やっぱり飛行機では映像見たり本読んだりして眠るしかないのかな」

サハラ砂漠で大ジャンプする著者
【この記事を書いている人】

瞑想ランニング(地球二周目)をしながら心に浮かんできたコラムをブログに書き綴っているランナー・ブロガーのアリクラハルトと申します。【トウガラシ実存主義】【遊民ユーミン主義】の提唱者。ランニング系・登山系の雑誌に記事を書いてきたプロのライターでもあります。早稲田大学卒業。日本脚本家連盟修了生。その筆力は…本コラムを最後までお読みいただければわかります。あなたの心をどれだけ揺さぶることができたか。それがわたしの実力です。
市民ランナーのグランドスラムの達成者(マラソン・サブスリー。100kmサブ10。富士登山競争登頂)。ちばアクアラインマラソン招待選手。ボストンマラソン正式選手。地方大会での入賞多数。海外マラソンも完走多数(ボストン、ニューヨークシティ、バンクーバー、ユングフラウ、ロトルアニュージーランド、ニューカレドニアヌメア、ホノルル)。地元走友会のリーダー。月間走行距離MAX600km。『市民ランナーという生き方(グランドスラム養成講座)』を展開しています。言葉の力で、あなたの走り方を劇的に変えてみせます。
また、現在、バーチャルランニング『地球一周走り旅』を展開中。ご近所を走りながら、走行距離だけは地球を一周しようという仮想ランニング企画です。
そしてロードバイク乗り。朝飯前でウサイン・ボルトよりも速く走れます。山ヤとしての実績は以下のとおり。スイス・ブライトホルン登頂。マレーシア・キナバル山登頂。台湾・玉山(ニイタカヤマ)登頂。南アルプス全山縦走。後立山連峰全山縦走。槍・穂・西穂縦走。富士登山競争完走。日本山岳耐久レース(ハセツネ)完走。などなど。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。
その後、山ヤのスタイルのまま海外バックパック放浪に旅立ちました。訪問国はモロッコ。エジプト。ヨルダン。トルコ。イギリス。フランス。スペイン。ポルトガル。イタリア。バチカン。ギリシア。スイス。アメリカ。メキシコ。カナダ。タイ。ベトナム。カンボジア。マレーシア。シンガポール。インドネシア。ニュージーランド。ネパール。インド。中国。台湾。韓国。そして日本の28ケ国。パリとニューカレドニア、ホノルルとラスベガスを別に数えていいなら訪問都市は100都市をこえています。(大西洋上をのぞいて)世界一周しています。国内では青春18きっぷ・車中泊で日本一周しています。
登山も、海外バックパック旅行も、車中泊も、すべてに共通するのは必要最低限の装備で生き抜こうという心構えだと思っています。バックパックひとつ。その放浪の魂を伝えていきます。千葉県在住。

【この記事を書いている人】
瞑想ランニング(地球二周目)をしながら心に浮かんできたコラムをブログに書き綴っているランナー・ブロガーのアリクラハルトと申します。【トウガラシ実存主義】【遊民ユーミン主義】の提唱者。ランニング系・登山系の雑誌に記事を書いてきたプロのライターでもあります。早稲田大学卒業。日本脚本家連盟修了生。その筆力は…本コラムを最後までお読みいただければわかります。あなたの心をどれだけ揺さぶることができたか。それがわたしの実力です。 市民ランナーのグランドスラムの達成者(マラソン・サブスリー。100kmサブ10。富士登山競争登頂)。ちばアクアラインマラソン招待選手。ボストンマラソン正式選手。地方大会での入賞多数。海外マラソンも完走多数(ボストン、ニューヨークシティ、バンクーバー、ユングフラウ、ロトルアニュージーランド、ニューカレドニアヌメア、ホノルル)。地元走友会のリーダー。月間走行距離MAX600km。『市民ランナーという生き方(グランドスラム養成講座)』を展開しています。言葉の力で、あなたの走り方を劇的に変えてみせます。 また、現在、バーチャルランニング『地球一周走り旅』を展開中。ご近所を走りながら、走行距離だけは地球を一周しようという仮想ランニング企画です。 そしてロードバイク乗り。朝飯前でウサイン・ボルトよりも速く走れます。山ヤとしての実績は以下のとおり。スイス・ブライトホルン登頂。マレーシア・キナバル山登頂。台湾・玉山(ニイタカヤマ)登頂。南アルプス全山縦走。後立山連峰全山縦走。槍・穂・西穂縦走。富士登山競争完走。日本山岳耐久レース(ハセツネ)完走。などなど。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。 その後、山ヤのスタイルのまま海外バックパック放浪に旅立ちました。訪問国はモロッコ。エジプト。ヨルダン。トルコ。イギリス。フランス。スペイン。ポルトガル。イタリア。バチカン。ギリシア。スイス。アメリカ。メキシコ。カナダ。タイ。ベトナム。カンボジア。マレーシア。シンガポール。インドネシア。ニュージーランド。ネパール。インド。中国。台湾。韓国。そして日本の28ケ国。パリとニューカレドニア、ホノルルとラスベガスを別に数えていいなら訪問都市は100都市をこえています。(大西洋上をのぞいて)世界一周しています。国内では青春18きっぷ・車中泊で日本一周しています。 登山も、海外バックパック旅行も、車中泊も、すべてに共通するのは必要最低限の装備で生き抜こうという心構えだと思っています。バックパックひとつ。その放浪の魂を伝えていきます。千葉県在住。
★★★ブログ・アフィリエイトという副業★★★★

ブログを運営して副業をはじめませんか? 「あなた」だけが知っているお宝グッズ、使えるアイテムがあるはずです。それを紹介するだけで報酬をゲットできます。おすすめのアフィリエイト・サービス・プロバイダーは「もしもアフィリエイト」です。こちらから無料会員登録できますよ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★★★ブログ・アフィリエイトという副業★★★★

ブログを運営して副業をはじめませんか? 「あなた」だけが知っているお宝グッズ、使えるアイテムがあるはずです。それを紹介するだけで報酬をゲットできます。おすすめのアフィリエイト・サービス・プロバイダーは「もしもアフィリエイト」です。こちらから無料会員登録できますよ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

記事がよかったらポチっとお願いします
ポチっとしてくれると記事の励みになります
お探しのものはありませんか
お探しのものはありませんか?
旅行-車中泊-温泉-アウトドア
スポンサーリンク
アリクラハルトをフォローする
ドラクエ的な人生
タイトルとURLをコピーしました