カレーライスの食べ方。混ぜご飯? 口内調味? 

美味飲食-健康-体のケア
スポンサーリンク
スポンサーリンク

カレーライスの食べ方。ぐちゃぐちゃ混ぜ合わせ派? 口内調味?

ちょうどお昼時だったのでカレーライスを注文した。女子大生と思われる女性たちの隣が空いていたので座ってカレーライスを食べていたら、なんだか視線を感じた。女子大生たちが私の方を見て何かひそひそ話をしている。

何事かと彼女たちを見たら、慌てて目をそらされた。

彼女たちは私のカレーライスを見ていた。

どうやら私のカレーライスの食べ方に問題があったようだ。

みなさん。カレーライスをどうやって食べますか?

白いご飯の上に黒いカレーというのがカレーライスですが、カレーとライスは一緒に食べるものです。

ところでどこで一緒にします? 舌の上で?

白いご飯と黒いカレーをそれぞれ別々に口に運んで口内調味で味わうのだろうか?

一番多いのは、黒と白が重なり合った一部だけをスプーンでかき回して食べる「境界線だけ派」かもしれない。

それに対して私は最初からカレーはライスと豪快に混ぜてしまう。

「納豆ごはん」のようなものである。ぐちゃぐちゃにして、均一な黒っぽい味ご飯ができあがる。それが私のカレーライスだ。

韓国語で「混ぜご飯」のことをピピンパプというが、私のカレーライスはピピンパプである。

空気を混ぜ合わせることで味が増すのかとでもいうようにかき混ぜて「味ご飯」ができあがる。

しかしこの食べ方が「キタナイ」「マナー違反」に女子大生には見えるのであろう。

それで「見て。隣の人の食べ方。育ち悪そーう」とひそひそ話しのネタにされてしまったのである。

でもさあ。。。口内調味とかスプーンの分だけ混ぜ合わせる食べ方って味が均一にならないじゃん。

最後に白いご飯だけが残っちゃったり、逆に黒いカレーばかり残っちゃったりするでしょうに。

混ぜカレー」にすれば、すくなくともそんな心配はない。

だから私はいつも家ではこの食べ方をしている。

しかし「見て楽しむ」文化がある和食の食べ方ではないかもしれない。たしかに「育ちが悪い」と見えるのかな?

納豆ごはんをかき回さずに端から少しづく食べていく人がいるだろうか。

まあ、だから納豆は懐石料理には入っていないんだろうな。B級グルメだよね。

日本人が韓国人を差別するのには、いろんな理由があるが、その中のひとつに「ピピンパプ文化」があると思う。「なんだあいつらの食べ方は。キタナイ」という訳である。

そういう蔑視を女子大生から感じた。

スポンサーリンク

人間、普段の自分がふとした拍子に出てしまう。変身なんてできない。

家の中では「混ぜカレー」、外では「口内調味」と、使い分けることができればいいんだろうな。

家の中ではジャージでも、外ではスーツみたいに。

しかし人間、普段やっていることが、ふとした拍子に出てしまう。

私もいちおう女子大生の隣だから不作法のないように気を付けていたつもりだったのだ。

しかしお皿の上は普段の自分が丸出しだったのである。

人間、そうそう本性を誤魔化しきれるものではない。

「仕事では駄目人間が、本当はスーパーマン」というテレビドラマにありがちな設定を私は全く信じられません。

そういうのは都市伝説だと思っています。

「仕事だから怒るんだおれは。本当はこんなに怒りっぽい人間じゃないんだ」

とかね。嘘つけ!と思います。

職場で嫌われている人は、家族にも嫌われているであろう。

仕事だから私生活だからと性格を切り替えられたら便利だけれど、そういうのはまず無理でしょう。どこかでボロがでます。

正直者は常に正直で、仕事で嘘つきな奴は私生活でも嘘つき。これが真実。

家で暴君な人は、短気を起してはいけない職場でも短気を起してしまうものだ。

人間、そうそう性格を使い分けできない。普段の自分がふとした拍子に出てしまう。

だから性格が運命なのだ。

帰国子女です。応援よろしく
ポチっと応援してください
プロフィール


温人ハルト。雑誌『ランナーズ』等に執筆歴のある物書き。サブスリーランナー。グランドスラム達成者(100kmサブテン。富士登山競争登頂)。スイス・ブライトホルン。台湾・玉山。南アルプス全山縦走など登山歴も豊富。キャンプ・車中泊マニア。西天取経の旅人

このサイトについて

はたして放浪のバックパッカーは社会復帰できるのか!? 自由と社会との折り合いを模索するブログです。

美味飲食-健康-体のケア
スポンサーリンク
arikuraをフォローする
ドラクエ的な人生
タイトルとURLをコピーしました