【水曜スペシャル・川口浩探検隊風】穴居人の住居跡。蟻人間は実在した!!

旅行-車中泊-温泉-アウトドア
スポンサーリンク

【トウガラシ実存主義】【遊民ユーミン主義】の提唱者アリクラハルトの人生を旅しながら走り抜けるためのオピニオン系ブログ。

『車泊でGO!!』YouTube動画 始めました。(grandma-cuisine

スポンサーリンク

穴居人の住居跡。蟻人間は実在した!!

穴居人が住んでいそうな岩山の人口の穴。蟻人間は実在した!! って『水曜スペシャル・川口浩探検隊シリーズ』か!?

こちらの現場は「ギョレメ国立公園」というトルコ・カッパドキア周辺の奇岩地帯。

これぞまさしく『奇岩城』ではありませんか。

ルパン三世のお爺ちゃんの最高傑作『奇岩城』。ライバルはシャーロック・ホームズ

スポンサーリンク

「妖精の煙突」ギョレメ。蟻人間の正体は、隠れ住むキリスト教徒たち

蟻人間の正体は、迫害を逃れて逃げてきたキリスト教徒たちでした。

キリスト教信者でない者が聖書を精読してみた

トルコがイスラム化していく中で、キリスト教徒たちは穴居人になって隠れて生きるしかなかったのでした。

ギョレメは「見えない」「見てはいけないもの」という意味だそうです。秘密の隠れ家のことを「見てはいけないもの」ということでギョレメと呼んだのですね。

スポンサーリンク

ナザールボンジュウというよりもギョレメといったほうがピッタリくる目玉のお守り

しかし私はこの「ガラスでできた目玉」のことを個人的にギョレメと呼んでいます。「ギョロっと睨むような目玉」だからギョレメと呼んでいます。

トルコの名物おみやげで、正式の名前は「ナザールボンジュウ」といいます。

邪視(邪眼)を跳ね返すお守りです。昔から目には呪いをかける力があると信じられてきました。そのイビルアイを睨み返しているお守りです。

でもこの「目玉」ナザールボンジュウというよりもギョレメじゃない?

たまたま私たちはこの「目玉」とはじめてギョレメで出会ったために、名前もギョレメになって定着してしまいました。

だってギョロ目じゃない?? だからギョレメ。

輸入言語。名前がわからない外国製品。勝手に命名しちゃった海外雑貨。サキエル。ギョレメ。金満さん

スポンサーリンク

何も買わなくても「カイマクール」

そして

言霊信仰の日本人としては、とうぜんおみやげを「買いまくる」気合い十分だったのですが、ろくなものが売っていませんでした。

言霊信仰は「縁起でもないこというな」と思考停止してしまう温床

スポンサーリンク

カッパドキアはキノコ(ペニス)に見える

火山の噴火により堆積した火山灰と溶岩の地層を雨が浸食してできたのがカッパドキア奇岩地帯です。

はっきりと地層のあとが見れますね。

雨が削るために帽子が三角形になっています。ピラミッドでいうキャップストーンのようなところには雨に侵食されにくい石があるために「とんがり帽子」になるのですね。

妖精の煙突とも呼ばれる奇観。

「しめじ」っぽいんだよな。食えそうだ。

チ×ポコに見えなくもない奇岩。

ラクダ岩という名所。日本だったら「レッドキング岩」かな。

ほら、ギョレメがいっぱいでしょ?

タイトルとURLをコピーしました