オリエント急行。線路は続くよどこまでも、という歌はウソ

旅行-車中泊-温泉-アウトドア
スポンサーリンク

【トウガラシ実存主義】【遊民ユーミン主義】の提唱者アリクラハルトの人生を旅しながら走り抜けるためのオピニオン系ブログ。

『車泊でGO!!』YouTube動画 始めました。(grandma-cuisine

スポンサーリンク

オリエント急行。線路は続くよどこまでも、という歌はウソ

オリエント急行は、ロンドン・パリと、イスタンブールを結ぶ長距離夜行列車。ここはオリエント急行のイスタンブール終着駅です。

イスタンブール終着駅。線路は続くよどこまでも、という歌はウソです。どん詰まりの終点。

ヨーロッパの大きな駅は、こんな感じで「それ以上先に行けないどん詰まりの線路」がよくあります。

こんな感じで始発(終着点)です。線路のどん詰まりの先に改札口があります。

こちらも終着点です。これより先に線路はありません。

オリエント急行といえばアガサ・クリスティーオリエント急行殺人事件』で有名です。登場人物が全員共犯者で、しかも名探偵ポアロがそれを見逃す、という衝撃的な作品でした。

食堂の配膳車がオリエント急行になっています。観光客向けのしゃれた演出ですな。

駅のホームに誰もいないのは、電車がないからです。オリエント急行はそう簡単に停車しません。山手線じゃないので……。

スポンサーリンク

ツアー旅行も楽しいもんだ。さよならだけが人生だ。それが旅ってものだ

いつもは宿の予約なし航空券のみのバックパッカー旅行をしているのですが、このトルコ旅はツアーで行きました。

カッパドキア、トロイ、イスタンブール、パムッカレ、エフェソスなどを効率的に回るためにはツアーの方がいいと判断しました。こちらの休暇日数にも限りがありましたから。

迷惑系ユーチューバーは「ヘロストラトスの名声」アルテミスの神殿・放火消失事件

【世界がっかり名所】トルコ・パムッカレの水が消えた真犯人はこいつだ!

タージ・マハルはモスクではない。モスク建築の特徴

海外旅行は個人旅行がいいか、ツアーがいいか

正直、バスで移動ばかりのツアーでした。効率よく回れる半面、バスに乗っている時間が長い……。

食べたかったサバサンドは食べられませんでした。買っている自由時間がありませんでした。

でも同じような旅好きのツアー仲間がいました。あの人たちは今どこでどんな旅をしているのだろうか、と時々思うことがあります。

束の間、一緒に旅をして、もう二度と会うことのない人たち……さよならだけが人生だ。それが旅ってものでしょう。

ツアーなので、プールのあるホテルで宿泊でした。

貧乏個人旅行だと、プール付きホテルなんてまず泊まりません。

ビールを飲みながら、ホテルのプールサイドでのんびり。そんな夜もありました。

タイトルとURLをコピーしました