移住先を探す車中泊の旅(鎌倉・葉山)編。惚れたが住めん

旅行-車中泊-温泉-アウトドア
スポンサーリンク
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

~~このサイトについて~~

当ページはリンクフリーです。

youtube 始めました。(grandma-cuisine

note にて書籍『市民ランナーという走り方(グランドスラム養成講座)』を発売しています。

サンダルマン・ハルト|note
雑誌『山と渓谷』『ランナーズ』に執筆歴のあるモノカキ。市民ランナーの三冠王(グランドスラム達成)。現在は仮想地球一周(二周目)に挑戦中。アウトドア派の旅人。世界旅行者。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

みなさんは一軒家住まいでしょうか? もう家を買ってしまいましたか?

住宅ローンに苦しんでいるのでしょうか。

もしかして親の家に住んでいますか?  二世帯住宅に住みたいですか?

私の場合は現在アパート暮らしです。

賃貸なので、なにも将来もずっと同じ場所に住む必要はぜんぜんありません。同じ市に住む必要さえありません。

いつでも、どこにでも引っ越せる。それが賃貸アパート暮らしの最大のメリットではないでしょうか。

スポンサーリンク

【この記事を書いている人】

瞑想ランニング(地球二周目)をしながら心に浮かんできたコラムをブログに書き綴っているランナー・ブロガーのサンダルマン・ハルトと申します。ランニング系・登山系の雑誌に記事を書いてきたプロのライターでもあります。日本脚本家連盟修了生。その筆力は…本コラムを最後までお読みいただければわかります。あなたの心をどれだけ揺さぶることができたか。それがわたしの実力です。

ランニング雑誌『ランナーズ』の元執筆者。初マラソンのホノルル4時間12分から防府読売2時間58分(グロス)まで、知恵と工夫で1時間15分もタイム短縮した頭脳派のランナー。市民ランナーのグランドスラムの達成者(マラソン・サブスリー。100kmサブ10。富士登山競争登頂)。ちばアクアラインマラソン招待選手。ボストンマラソン正式選手。地方大会での入賞多数。海外マラソンも完走多数(ボストン、ニューヨークシティ、バンクーバー、ユングフラウ、ロトルアニュージーランド、ニューカレドニアヌメア、ホノルル)。地元走友会のリーダー。月間走行距離MAX600km。『市民ランナーという生き方(グランドスラム養成講座)』を展開しています。言葉の力で、あなたの走り方を劇的に変えてみせます。

また、現在、バーチャルランニング『地球一周走り旅』を展開中。ご近所を走りながら、走行距離だけは地球を一周しようという仮想ランニング企画です。

そしてロードバイク乗り。朝飯前でウサイン・ボルトよりも速く走れます。江戸川左岸の撃墜王(自称)。スピードが目的、スピードがすべてのスピード狂。ロードバイクって凄いぜ!!

山ヤとしての実績は以下のとおり。スイス・ブライトホルン登頂。マレーシア・キナバル山登頂。台湾・玉山(ニイタカヤマ)登頂。南アルプス全山縦走。後立山連峰全山縦走。槍・穂・西穂縦走。富士登山競争完走。日本山岳耐久レース(ハセツネ)完走。などなど。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。

その後、山ヤのスタイルのまま海外バックパック放浪に旅立ちました。訪問国はモロッコ。エジプト。ヨルダン。トルコ。イギリス。フランス。スペイン。ポルトガル。イタリア。バチカン。ギリシア。スイス。アメリカ。メキシコ。カナダ。タイ。ベトナム。カンボジア。マレーシア。シンガポール。インドネシア。ニュージーランド。ネパール。インド。中国。台湾。韓国。そして日本の28ケ国。パリとニューカレドニア、ホノルルとラスベガスを別に数えていいなら訪問都市は100都市をこえています。(大西洋上をのぞいて)世界一周しています。ソウル日本人学校出身の元帰国子女。国内では青春18きっぷ・車中泊で日本一周しています。

登山も、海外バックパック旅行も、車中泊も、すべてに共通するのは必要最低限の装備で生き抜こうという心構えだと思っています。バックパックひとつ。その放浪の魂を伝えていきます。

千葉県在住。夢の移住先はもう決まっています!!

スポンサーリンク

移住先選択に関する基本的な考え方

移住先選択に関しては、長年通って慣れ親しんだホームグラウンドである千葉県南房総市山梨県山中湖村をベースに考えています。

私の場合は、現在アパート暮らしです。賃貸アパートなので、なにも将来もずっと同じ場所に住む必要はぜんぜんありません。同じ市に住む必要さえないのです。

いつでも、どこにでも引っ越せる。それが賃貸アパート暮らしの最大のメリットではないでしょうか。

この場所から離れたくないと心の底から思ったのはイタリアカプリ島フランスパリアメリカラスベガスです。

海外移住を真剣に考えたこともありました。タイパタヤマレーシアペナン。クアラルンプールだったらいつでもよろこんで移住します。

私は海外で暮らしていたこともあります。

その経験から移住先を探す場合、一年を通して暮らしてみないことには、本当のことは何もわからないと確信しています。

ちょっと訪問しただけで、その地域をわかった気になるほど危険なことはありません。

もっとも「住めば都」という言葉があります。

私は世界中を旅してきました。

世界をいろいろ見てきた上で、それでも日本が大好きです。

しかし自らの意思で選択して日本人に生まれて来たわけではありません。

私の日本好きも、たぶんに「住めば都」効果なんでしょう。

日本語が自由に使えるということは圧倒的なメリットです。

私のような物書きを本業とする者にとっては、日本語が自由に使えるというのは他のすべてを圧倒してしまうほどの強烈なメリットなのです。

図書館の蔵書が日本語で書かれているというだけで、日本に暮らす価値があります。

先祖の食べてきたものがおいしく、先祖の暮らしが快適に感じるのは、遺伝子に刻み込まれたものといっても過言ではありません。

今は海外ではなく、この日本のどこかで暮らそうと、楽しみながら移住先を探す車中泊の旅を続けています。

都会が近く、海も近い、いなか町。

今のところ、国内のそんな場所を移住先の候補地として考えています。

でも実際にはどこに住んでも、多少の違いは「住めば都」でクリアできてしまうのかもしれません。

そう思いませんか?

終の棲家。移住先を探すときの選択項目(寒・暖、海・山、都会・田舎)
なにも将来もずっと同じ場所に住む必要はぜんぜんありません。同じ市に住む必要さえありません。いつでも、どこにでも引っ越せる。 さて終の棲家、移住先を探しましょう。どういう選択をすべきか、一緒に考えましょう。
スポンサーリンク

圧倒的に高スペックな鎌倉。惚れたが住めん(泣)

今回、移住先を探す車中泊の旅で神奈川県葉山町を選択したのは、海近で、地価が安く、住めそうな場所という地図上でのピックアップでした。

完全に地図上での選択です。

本当にいい場所かどうかは行ってみなければわからないと思っています。もっというと年間を通して住んでみなければ本当のことはわからないと思っています。

第二の故郷。愛憎の韓国ソウル。
どうもハルトです。みなさん今日も楽しい旅を続けていますか? 帰国子女の第二の故郷。韓国ソウルに対する複雑な感情 イロハ「ハルトの第二の故郷、ソウルに対する気持ちがよくわからないんだよなあ。好きになろうと思えば誰よりも好きになれるし、嫌い...

葉山に行く途中で鎌倉を通りました。いわゆる湘南の海です。

移住先を探す車中泊の旅というテーマからいうと、目的地ではない「鎌倉」ですが、ちょっとここには触れないわけにはいきません。

鎌倉といえば、湘南 MY LOVE です。

もう11月だというのに、その日はサングラスが必要なほど太陽がまぶしく、湘南の海にはウインドサーフィンがたくさん浮かんでいました。

あ、負けたな。と瞬間的に思いました。

移住先選択のベースタウンである南房総市は鉄壁の要塞で、どことくらべても南房総の方がいいなと思うのですが、鎌倉の海には完敗です。もうぜんぜんかないません。

将来の移住先を探す壁外調査(静岡県富士市)
地球が我が家です。退職後は、世界中のどこに住んだって構わない自由というものを持っています。 さあ、どこに移住しようかな? みなさんも一緒に移住先を探しましょう。

鎌倉はにぎやかでした。鎌倉はリゾート感がハンパねえっす。南房総とはリゾート感が勝負になりません。

鎌倉アルプスを駆けるトレイルランナーが大勢走っていました。

ロードバイク乗りも、たくさん走っています。南房総もすばらしいサイクリングロードがありロードバイク乗りが多いのですが、鎌倉には台数的にぜんぜんかないません。

鎌倉五山周辺はちょっとした京都のようです。大勢の観光客が歩いていました。遠くからわざわざ人が訪れるようなところは、いい場所に決まっています。

ウインドサーフィンが海にたくさん浮かんでいます。それが美しいのです。セイルが陽光に輝いています。ウミガラスのように地味にプカプカ波間に浮いているだけのサーファーとはリゾート感がぜんぜん違います(笑)。

南房総にもサーファーはたくさんいますが、ウインドサーファーなんていません。

ちなみにサーフィンは10万円以下ではじめられますが、ウインドサーフィンは30万円ぐらいは初期費用がかかります。ウインドサーフィンはリッチなのです。

こんなににぎやかな海はタイのパタヤ以来でしょう。

湘南はリゾート感がすごいです。みんな遊んでいます。みんな人生を楽しんでいます。

東京駅からすでに東海道線はリゾート感を感じます。横浜、茅ケ崎、大磯、湯河原、箱根とつづく日本のマザーロードは、ほかの路線とは比べ物になりません。

富士山も大きく、美しい。

大平洋(南房総の海)はマジで海しかありませんが、鎌倉の海は江の島や三浦半島が見えることで逆に海がよりひろく見えます。

海と富士が景観の王者を争っている地域は、他にないのではないでしょうか。

スポンサーリンク

子どもが出て行かないから二世帯住宅ばかりの古都・鎌倉

まあ鎌倉に住めれば話しは簡単なのですが、そうはいきません。ビンボーですから!!

一時的に訪問してリッチな人たちに中にまぎれこむことは可能ですが、まず住めません!

土地家屋の購入なんて無理に決まっています。地価を調べる気にもなりませんな。

賃貸アパートでも家賃高いんだろうなあ。調べる気にもなりません。

鎌倉を散歩すると二世帯住宅が多くて驚きます。鎌倉はむちゃくちゃ二世帯住宅が多いです。ちょっと歩けばわかります。住宅の表札が二世帯になっている家がびっくりするぐらいたくさんあります。

これは「子供が出ていきたがらない」のが原因でしょう。

地価が高くて新たな土地は買えないけれど、他の場所には住みたくないとなると、親の家に二世帯住宅を建てるしかありません。

鎌倉はこのようなところです。なんといっても古都ですからね。古都と名乗れる場所は京都や奈良など一部の地域しかありません。それが鎌倉です。

日本の最高権力者が選んで住んだ場所です。いいところに決まっています。

お金があれば別ですが、ビンボーな私たちは鎌倉には住めません。

スポンサーリンク

鎌倉まで走って行ける距離。葉山町。

しかし葉山町なら別です。

鎌倉の隣が逗子市で、その隣が葉山町です。

葉山の特徴は、びっくりするほど人口がすくないこと。

葉山には電車が通っていないため、人口がさほど多くありません。

市ではなく町ということは人口が5万人以下ということを意味しています。

ちなみに葉山町の人口は3.3万人ほど。けっして人が殺到している地域ではありません。

これなら海が見える家(シーサイドハウス)という贅沢を望まなければ、安く住めそうではありませんか。

鎌倉から葉山に行くと、マリーナには、たくさんのクルーザー陸上保管海上係留されています。

私の住む千葉県の江戸川も下流のディズニーランド方面に下るとクルーザーがかなり河川係留されているのですが、葉山のほうが巨大でリッチなクルーザーが多いですね。

ものすごく高そうなクルーザーがたくさん並んでいます。

葉山町単独の魅力というよりは、大磯あたりまで含めたあのあたりの海ぜんたいの魅力のせいでしょう。

ちなみに鎌倉の海まで10km以下です。私なら楽勝で走って行けます。

戦闘速度のフォーム。「ヤジロベエ走法」(天秤走法)+「ハサミは両方に開かれる走法」
「天秤走法」とは脊柱を直立・中立させて、支柱前後の筋肉を交互にピストン運動させる走法のことです。「ハサミは両方に開かれる走法」と組わせると、必殺走法が完成します。

圧倒的に高スペックな鎌倉まで走って行ける距離で安く住めるとなれば、これは移住先の候補地として調査しないわけにはいきません。

しかし……車で街中を走らせただけで、私たちには無理かな、と思いました。

やっぱり現場に行ってみないとわからないものですよね。

基本的に葉山の海辺は加山雄三クラスのお金持ちのものです。

私たちビンボーはシーサイドハウスには住めない以上、内陸部に住むことになります。

すると当然、気軽に海辺の無料駐車場に車を停めたいわけですが、葉山の海辺には無料駐車場が見当たらないのです。

駐車場はありましたが、すべて有料です。

鎌倉市の海ならともかく、人口3万人の海辺駐車場が有料なんて、南房総市ではありえません。

南房総では海辺の駐車場は原則無料です。いつでも好きな時に好きなように停めることができます。

ちなみに南房総市の人口は約3.5万人です。葉山町といい人口勝負ですね。

それなのに海辺の駐車場事情がこうまで違うのは、やはり湘南鎌倉の影響でしょう。

ちなみに市制要件である人口5万人以下なのに、どうして南房総市が市を名乗っているのかはこちらをご覧ください。

町が市になることのメリット・デメリット
自分は何を選び何を捨てるのか? その好みが明確にならないと、移住先を選ぶことはできません。自分の好みも把握しなければなりません。 自由は自己責任です。不自由は楽チンで、自由はたいへんなのです。

スーパーマーケットのチェックも重要です。自給自足の百姓生活をしない以上、スーパーマーケットが近くにないと暮らせません。

そういう面でも、葉山町はちょっと暮らしにくいなあ、という印象です。

デカい駐車場のデカいスーパーに慣れ切っちゃっているものですから……。

狭いんですよね。駐車場も、スーパーマーケットも、家も、道路も、何もかもが狭くて暮らしにくい印象です。

ベースの南房総市とくらべると、狭くて混雑していて暮らしにくい印象です。

スポンサーリンク

天皇陛下の御用邸は「いい場所」の宮内庁お墨付き

葉山町には天皇陛下の葉山御用邸があります。

この御用邸はあるということは、「いい場所」の宮内庁お墨付きをもらっているといってもいいでしょう。

日本の最高権力者が選んで住んだ場所です。いいところに決まっています。

非常にいい場所なのですが、ずっと暮らすとなると、南房総市の方がいいかなあ、と私は感じました。

鎌倉あってこその葉山町ですが、鎌倉の海辺の駐車場は、ほかの地区では見たこともないほど有料化されていました。

駐車場が有料なのはあたりまえです。

鎌倉ではファミレスやコンビニの駐車場までが時間で有料になるシステムでした。

サーファーがコンビニの駐車場に車を停めて海に行ってしまうことができないように、ロック版が設置されていました。

コンビニの駐車場でロック板って……南房総の海では考えられません。

いい場所だけれど、お金がかかります。お金持ち以外は寄りつけません。

私にとって自由とはお金がかからないということです。車を停めるたびにいちいち駐車料金なんて払っていられません。

自由とは生まれた時からもっているものであって、お金を払って買うものではありません。

それならば海辺の無料駐車場に車を停めて、太平洋の波を相手にのんびりと過ごす方が、私には向いています。

ランニングシューズはAmazonでお探しください

※本は電子書籍がおすすめです。

読み放題サービス「電子書籍kindle」の使い方3選(画像入り解説付)
石や骨に字を刻む時代から、紙に字を染み込ませる時代を経て、人類はコンテンツをデジタルで後世に伝える時代になったのです。スマホ完結型の新時代の読書体験をお試しください。

オーディオブックは究極の文章上達法
究極の文章上達法はオーディオブックを聴くことだと思っています。なぜなら言葉というのは語感で覚えているからです。 語学が得意な人は耳がいいのです。

オーディオブックは究極の文章上達法だと私は考えています。

著者
お探しのものはありませんか?
ツイートしています。見てね!
精一杯でいいから走ろう
仮想世界一周ランニング旅に挑戦中。応援おねがいします
旅行-車中泊-温泉-アウトドア
スポンサーリンク
sandalsmanをフォローする
ドラクエ的な人生
タイトルとURLをコピーしました