パルテノン神殿vsサグラダファミリア

その他
スポンサーリンク

2017年10月パルテノン神殿を見てきました。

どうせ足場を組んでいるだけで、何も作業はしていないんだろうなと思っていたところ、意外なことに、ちゃんと作業員が働いていました。

パルテノン

パルテノン

写真ではわからないと思いますが、クレーンも動いておりました。「作業中」感が出ていました。

しかしいつまでかかるのかね。この修復作業。

ほとんど四角い大理石を積み上げるだけなんだから、近代建築技術をつかえば、あっという間に完成できると思うのだが。

いつ出来上がるのかといえば、バルセロナのサグラダファミリアです。

サグラダファミリア

サグラダファミリア

 

 

 

 

 

 

こちらも建築中ですが、建築技術の進歩により大幅に完成予定が早まり、ハルトが存命中に完成した姿が見られるかもしれないと言われています。

どっちが先に完成すると思います?

ハルトはパルテノン神殿に賭けますね。だって大昔の人が積み上げた石造りの神殿なんて、そんなに複雑な構造じゃありませんもん。石を積み上げてるだけです。3年もあれば完成させられそうな気がするんだけどなあ。

帰国子女です。応援よろしく
ポチっと応援してください
プロフィール


温人ハルト。雑誌『ランナーズ』等に執筆歴のある物書き。サブスリーランナー。グランドスラム達成者(100kmサブテン。富士登山競争登頂)。スイス・ブライトホルン。台湾・玉山。南アルプス全山縦走など登山歴も豊富。キャンプ・車中泊マニア。西天取経の旅人

このサイトについて

はたして放浪のバックパッカーは社会復帰できるのか!? 自由と社会との折り合いを模索するブログです。

その他
スポンサーリンク
arikuraをフォローする
ドラクエ的な人生
タイトルとURLをコピーしました