auのWi-Fiのステータスが黄色点滅した場合

パソコン-ブログ-インターネット-携帯電話
スポンサーリンク
スポンサーリンク

auのSpeed wi-fi HOMEのstatusがゆっくりと黄色点滅している

どうもハルトです。みなさん今日も楽しい旅を続けていますか?

いつも絶好調のau『Speed wi-fi HOME』のステータスランプが黄色に点滅しています。そして通信速度がとても遅くなっています。

受信レベルランプは全て灯っているのに、どうしてこんなことになっているのでしょうか。

過去にもau『Speed wi-fi HOME』 ステータスに異常があったことがあります。 その時は、底面の通信用ICチップ(1cm小の小さな薄い金属片)をいったん抜いて、差しなおして復旧しました。

しかし今回はそれでもゆっくりと黄色い点滅を繰り返しています。これはどういう症状なのでしょうか?

I need wifi

スポンサーリンク

「ギガ放題」なんだからペナルティを受けるいわれはない

『Speed wi-fi HOME』というのはちょっと大きめの円柱タイプのモバイルWi-Fiなのですが、時々私はこれを持ち運んで自宅以外の場所で使っています。

今回は一切の通信環境にない彼女の家までWi-Fiを持参して、アマゾンプライムのビデオを二人で見ていました。

電子機器というのは急におかしな状態にはならないので、異常ステータスの思いあたるふし言えばそれぐらいです。持ち運ぶときに多少は揺れますから、振動で壊れてしまったのでしょうか。

製造しているのが中国のファーウェイHUAWEIなので心配です。中国製をそこまで信用してはまずかったでしょうか。まさかモバイルWiFiなのに持ち運び厳禁とか……!!

I need wi-fi

いろいろと調べてみたら、ステータスランプの黄色のゆっくりとした点滅の意味は、設定したデータ通信量を超えてしまったために起こる一時的な通信量制限ということでした。

ギガ放題で加入しても、3日間で使用量が10ギガを超えてしまうと通信規制が入ってしまうのだそうです。

私たちはアマゾンプライムでビデオを見ていましたので、それで容量を食ったのでしょう。動画というのはやはりすごいデータ容量で動いているのですね。

でも…でも…なんかおかしくないか?

どうも釈然としません。 

スポンサーリンク

それじゃあギガ放題じゃないじゃん! と突っ込みを入れたい

たしかに通信速度がすごく遅くなるだけで全く通信できないわけじゃないから「ギガ放題」は完全なウソではありません。使えるといえば使えます。

でも通信速度が遅くなるというのは、すごくペナルティを受けている感が強い。

「ギガ放題」なんだからペナルティを受けるいわれはないはず。なのに、どうしてこんなペナルティ的な仕打ちを受けなければならないのでしょうか。

一定以上通信量を使うと、通信速度が遅くなるペナルティ。

そもそも論として「ギガ放題」で通信速度制限なんて、そんなのアリか?

看板に偽りあり、ではありませんか? 誰だって遅い通信速度は嫌だからペナルティを解除してもらいたくて通信を控えます。結果としてギガ放題じゃなくなっています。

こすっからい商売しているなあ、という気がします。大丈夫か、au?

ちなみにペナルティの期間は3日間で使用量が10ギガを超えた翌日の夕方6時からしばらくつづくようです。私の場合、次の日はまだ制限がかかっていて、翌々日に自動的に通信速度制限は解除されていました。

黄色の点滅が緑色になっているのを見たときにはほっとしました。ああ、よかった。

果報は寝て待て

思う存分食べられると思って「食べ放題」のお店に行ったら、

「あ なたは食べすぎです。もう食うなとは言いませんが、肉やカニなど高級食材は食べてはいけません。お米や小麦など安い食材ならばいくらでも食べ放題ですが」

そう言われて「食べ放題」の看板に納得できますか? auのやっていることはこのようなことだと思うのですが、どうでしょうか。

あなたは納得できますか?

帰国子女です。応援よろしく
ポチっと応援してください
プロフィール


温人ハルト。雑誌『ランナーズ』等に執筆歴のある物書き。サブスリーランナー。グランドスラム達成者(100kmサブテン。富士登山競争登頂)。スイス・ブライトホルン。台湾・玉山。南アルプス全山縦走など登山歴も豊富。キャンプ・車中泊マニア。西天取経の旅人

このサイトについて

はたして放浪のバックパッカーは社会復帰できるのか!? 自由と社会との折り合いを模索するブログです。

パソコン-ブログ-インターネット-携帯電話
スポンサーリンク
arikuraをフォローする
ドラクエ的な人生

コメント

タイトルとURLをコピーしました