ママチャリ・ダンシング最強伝説

スポーツ・ロードバイク・肉体
スポンサーリンク

【トウガラシ実存主義】【遊民ユーミン主義】の提唱者

youtube 始めました。(grandma-cuisine

どうもハルトです。みなさん今日も楽しく走っていますか?

スポンサーリンク

自転車のダンシングとは何だ?

ダンシングという自転車のテクニックがあります。いわゆる「たち漕ぎ」です。

ロードレーサーがゴール前スプリントのときによくやっている、車体を左右に振りながら前に進む、競技自転車特有のテクニックです。

みなさん、自転車はペダルを漕がないと前に進まないと思ってはいませんか?

実はそうではありません。

ペダルを回さなくても、ハンドルを左右に振って車体を揺らせば自転車はクネクネと前に進んでいきます。ペダルに比べれば大した推進力ではありませんが、一秒でも、一瞬でも、一センチでも、ライバルよりも鼻先だけでも先にゴールラインに突っ込もうという覚悟で走るのならば、このワザを使わない手はありません。

だからゴール前では、ロードレーサーはガンガンに車体を振ります。サカナが身をよじりながら海をいくように、自転車も体をよじって全身の力で前へと進むのです。

スピードを出すための最終形態だといってもいいでしょう。

このたち漕ぎ+車体をよじるテクニックのことを「ダンシング」と言ったりします。

スポンサーリンク

ママチャリ・ダンシング

ところでこのダンシングですが、ロードバイクでやるのはすこし難しいです。

フレームのトップチューブがほぼ地面と水平の高い位置にあるために、車体をよじると内股に引っかかります。

トップチューブが内股にぶつからないように、ロードバイクをよじらなければならないのです。ある程度の技術が必要となってきます。

ところがママチャリだと簡単にやれます。

またぎやすいようにトップチューブが低い位置にあるので、車体はよじり放題です。

オープンフレームとかローステップフレームとか呼ぶのですが、ロードバイクはフレームは三角形と決まっているので「トップチューブが低いフレームはありません」。現在の技術ならオープンフレームでも強度は保てるのですが、禁止されているのは、過去、弱小メーカーを潰さないように規格化したそうです。溶接するのに難しいカタチではないのでしょう。

また普通の靴を履いているので足首の自由度があることも、ダンシングに有利に働きます。

ロードバイクのビンディングシューズは足首を固定しているので自由度が低いため、ダンシングには更なる「慣れ」が必要になってきます。

たち漕ぎは軽いギアではできません。スカッと踏み抜けるペダルの軽さでは、拍子抜けです。立ちあがった甲斐がありません。

重たいギアでこそ立ち上がった甲斐があるというものです。体重をかけて重たいペダルを踏み込む。重たいギアを渾身の力で踏み込みながら、車体をよじって進む。

私ハルトの『サブスリー養成講座』において、速く走るためにはピッチ走法よりもストライド走法と推奨しているように、自転車でも私は重ギアブンブン丸ペダリングをお勧めしています。

あくまでも速く走るために、という前提ですが。

快楽のサイクリングならば、軽いギアをクルクル回した方が楽しいです。

すべての力の爆発力でママチャリを漕げば、車と並走できます。いや、クルマを追い抜けます。

「車より自転車の方が早いよ」

市街地ならば、その言葉が嘘じゃなくなるのです。

頂点の自転車ママチャリで、車よりも速く走ろうとするならば、この必殺ママチャリ・ダンシングは欠かせません。

もしもクロスバイクやマウンテンバイクが前方にいたら、頂点の自転車ママチャリの真の力を見せつけてやりましょう。

スポンサーリンク

自転車のエンジンは人間だ。

およそママと名の付くものは最強です。ママと名前がつくものにはかないません。

あ、ちなみにこの項の執筆者はイタリア人です。あしからず。

ママチャリは遅いというのは、錯覚です。あなたの足が遅いのです。

自転車乗りは、どうしてもマシンの性能を競いたがります。その気持ちはよくわかります。かくいう私もディープリムホイールを履いたロードバイクに乗っていますから。

しかし実際のところ、オートバイじゃないんですから、エンジンは人間だということをこの際はっきりと認識すべきではないでしょうか。

私は総額18万円ぐらいのロードバイクに乗っていますが、ホリエモンがトライアスロンで乗っている100万円超のバイクをぶち抜く自信があります。乗っている人がホリエモンならば。

逆にフルームやペテル・サガンが乗ってるママチャリには、まず負けるでしょう。

そんなに機材で決まりませんよ。ガンダムのモビルスーツ乗りかってーの。

乗っている人間が、スピードを決めるのです。

自転車の性能の差が戦力の決定的な差でないことを教えてやる

そのぐらいの気持ちと気合で乗れば、ママチャリで、車と並走できます。信号の多い市街地ならば「車よりも自転車の方が早いよ」というのは嘘ではないのです。

マウンテンバイクやクロスバイクぐらいならば軽く抜けます。

ママの力を見せてやりましょう。

ママチャリ・ダンシング最強伝説をつくるのは「あなた」です。

サハラ砂漠で大ジャンプする著者
【この記事を書いている人】

瞑想ランニング(地球二周目)をしながら心に浮かんできたコラムをブログに書き綴っているランナー・ブロガーのアリクラハルトと申します。【トウガラシ実存主義】【遊民ユーミン主義】の提唱者。ランニング系・登山系の雑誌に記事を書いてきたプロのライターでもあります。早稲田大学卒業。日本脚本家連盟修了生。その筆力は…本コラムを最後までお読みいただければわかります。あなたの心をどれだけ揺さぶることができたか。それがわたしの実力です。
ランニング雑誌『ランナーズ』の元執筆者。初マラソンのホノルル4時間12分から防府読売2時間58分(グロス)まで、知恵と工夫で1時間15分もタイム短縮した頭脳派のランナー。市民ランナーのグランドスラムの達成者(マラソン・サブスリー。100kmサブ10。富士登山競争登頂)。ちばアクアラインマラソン招待選手。ボストンマラソン正式選手。地方大会での入賞多数。海外マラソンも完走多数(ボストン、ニューヨークシティ、バンクーバー、ユングフラウ、ロトルアニュージーランド、ニューカレドニアヌメア、ホノルル)。地元走友会のリーダー。月間走行距離MAX600km。『市民ランナーという生き方(グランドスラム養成講座)』を展開しています。言葉の力で、あなたの走り方を劇的に変えてみせます。
また、現在、バーチャルランニング『地球一周走り旅』を展開中。ご近所を走りながら、走行距離だけは地球を一周しようという仮想ランニング企画です。
そしてロードバイク乗り。朝飯前でウサイン・ボルトよりも速く走れます。江戸川左岸の撃墜王(自称)。スピードが目的、スピードがすべてのスピード狂。ロードバイクって凄いぜ!!
山ヤとしての実績は以下のとおり。スイス・ブライトホルン登頂。マレーシア・キナバル山登頂。台湾・玉山(ニイタカヤマ)登頂。南アルプス全山縦走。後立山連峰全山縦走。槍・穂・西穂縦走。富士登山競争完走。日本山岳耐久レース(ハセツネ)完走。などなど。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。
その後、山ヤのスタイルのまま海外バックパック放浪に旅立ちました。訪問国はモロッコ。エジプト。ヨルダン。トルコ。イギリス。フランス。スペイン。ポルトガル。イタリア。バチカン。ギリシア。スイス。アメリカ。メキシコ。カナダ。タイ。ベトナム。カンボジア。マレーシア。シンガポール。インドネシア。ニュージーランド。ネパール。インド。中国。台湾。韓国。そして日本の28ケ国。パリとニューカレドニア、ホノルルとラスベガスを別に数えていいなら訪問都市は100都市をこえています。(大西洋上をのぞいて)世界一周しています。ソウル日本人学校出身の元帰国子女。国内では青春18きっぷ・車中泊で日本一周しています。
登山も、海外バックパック旅行も、車中泊も、すべてに共通するのは必要最低限の装備で生き抜こうという心構えだと思っています。バックパックひとつ。その放浪の魂を伝えていきます。
千葉県在住。夢の移住先はもう決まっています!!

【この記事を書いている人】
瞑想ランニング(地球二周目)をしながら心に浮かんできたコラムをブログに書き綴っているランナー・ブロガーのアリクラハルトと申します。【トウガラシ実存主義】【遊民ユーミン主義】の提唱者。 ランニング系・登山系の雑誌に記事を書いてきたプロのライターでもあります。早稲田大学卒業。日本脚本家連盟修了生。その筆力は…本コラムを最後までお読みいただければわかります。あなたの心をどれだけ揺さぶることができたか。それがわたしの実力です。 ランニング雑誌『ランナーズ』の元執筆者。初マラソンのホノルル4時間12分から防府読売2時間58分(グロス)まで、知恵と工夫で1時間15分もタイム短縮した頭脳派のランナー。市民ランナーのグランドスラムの達成者(マラソン・サブスリー。100kmサブ10。富士登山競争登頂)。ちばアクアラインマラソン招待選手。ボストンマラソン正式選手。地方大会での入賞多数。海外マラソンも完走多数(ボストン、ニューヨークシティ、バンクーバー、ユングフラウ、ロトルアニュージーランド、ニューカレドニアヌメア、ホノルル)。地元走友会のリーダー。月間走行距離MAX600km。『市民ランナーという生き方(グランドスラム養成講座)』を展開しています。言葉の力で、あなたの走り方を劇的に変えてみせます。 また、現在、バーチャルランニング『地球一周走り旅』を展開中。ご近所を走りながら、走行距離だけは地球を一周しようという仮想ランニング企画です。 そしてロードバイク乗り。朝飯前でウサイン・ボルトよりも速く走れます。江戸川左岸の撃墜王(自称)。スピードが目的、スピードがすべてのスピード狂。ロードバイクって凄いぜ!! 山ヤとしての実績は以下のとおり。スイス・ブライトホルン登頂。マレーシア・キナバル山登頂。台湾・玉山(ニイタカヤマ)登頂。南アルプス全山縦走。後立山連峰全山縦走。槍・穂・西穂縦走。富士登山競争完走。日本山岳耐久レース(ハセツネ)完走。などなど。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。 その後、山ヤのスタイルのまま海外バックパック放浪に旅立ちました。訪問国はモロッコ。エジプト。ヨルダン。トルコ。イギリス。フランス。スペイン。ポルトガル。イタリア。バチカン。ギリシア。スイス。アメリカ。メキシコ。カナダ。タイ。ベトナム。カンボジア。マレーシア。シンガポール。インドネシア。ニュージーランド。ネパール。インド。中国。台湾。韓国。そして日本の28ケ国。パリとニューカレドニア、ホノルルとラスベガスを別に数えていいなら訪問都市は100都市をこえています。(大西洋上をのぞいて)世界一周しています。ソウル日本人学校出身の元帰国子女。国内では青春18きっぷ・車中泊で日本一周しています。 登山も、海外バックパック旅行も、車中泊も、すべてに共通するのは必要最低限の装備で生き抜こうという心構えだと思っています。バックパックひとつ。その放浪の魂を伝えていきます。 千葉県在住。夢の移住先はもう決まっています!!
★★★ブログ・アフィリエイトという副業★★★★

ブログを運営して副業をはじめませんか? 「あなた」だけが知っているお宝グッズ、使えるアイテムがあるはずです。それを紹介するだけで報酬をゲットできます。おすすめのアフィリエイト・サービス・プロバイダーは「もしもアフィリエイト」です。こちらから無料会員登録できますよ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★★★ブログ・アフィリエイトという副業★★★★
ブログを運営して副業をはじめませんか? 「あなた」だけが知っているお宝グッズ、使えるアイテムがあるはずです。それを紹介するだけで報酬をゲットできます。おすすめのアフィリエイト・サービス・プロバイダーは「もしもアフィリエイト」です。こちらから無料会員登録できますよ。 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
記事がよかったらポチっとお願いします
ポチっとしてくれると記事の励みになります
お探しのものはありませんか?
スポーツ・ロードバイク・肉体
スポンサーリンク
sandalsmanをフォローする
ドラクエ的な人生
タイトルとURLをコピーしました