『マッサージ』足裏のプチプチ。ゴリゴリ。クリスタル・デポジット

MY FAVORITE
スポンサーリンク

足裏をマッサージすると、何かが詰まっているようなゴリゴリ、プチプチはありませんか?

これはクリスタルデポジットという疲労物質の塊です。破砕して、押し流してやりましょう。

こんにちは、ハルト@sasurainorunnerです。

ここでは足裏のゴリゴリ。プチプチについて、その正体と解消方法、そして私にプチプチを教えてくれた女性の失恋話について語ります。

スポンサーリンク

プチプチは老廃物の塊。潰して、強く押し流すのが極意

私は市民ランナーです。生涯走行距離はもう地球一周をこえています。

毎日気持ちよく走るためには、身体のケアが欠かせません。

そしてマッサージも。

私は、マッサージ・フェチです。

走るためにマッサージしているのか、マッサージで気持ちよくなるために走っているのか、いったいどっちだったんだろうか(笑)?

タイが好きなのか、タイ式マッサージが好きなのか、両者は不可分で、わけて考えることができません。

マッサージのあまりの気持ちよさに大失敗してしまったこともあります。施術後には覚えていたはずのホテルの部屋番号を完全に忘れてしまい、部屋に戻れなくなってしまったという事件です。

台湾マッサージは足の裏を木の棒でゴリゴリ押して超痛いので有名です。

お客が悲鳴を上げることでミッションコンプリートみたいなところがあって、台湾マッサージ師はお客が悲鳴をあげると満足そうな顔をするのです。このドSが!!

周囲みんなが痛さに絶叫する阿鼻叫喚の中、ランナーの意地で私は決して悲鳴をあげませんでした。

足の裏の皮膚が角質化するほど走りこんでいましたので足裏の強い刺激に慣れていました。

加えて普段からパートナーのイロハにゴリゴリ押してもらっていたのでなんとか意地を張って耐えられたのです。

イロハ「走りこんでいた頃は、プチプチが凄かったよね。やりがいがあったよ」

私たちがプチプチと呼んでいる物質ですが、正式にはクリスタル・デポジットといいます。

主に足底にたまってしまう尿酸や乳酸など老廃物の塊です。イロハはこれを痛いぐらいに強く、潰して、押し流すのが極意だと言っています。

私の実感も同じです。

「マッサージは撫でても効く」というマッサージ師がいますが私には信じられません。マッサージというのは、強く押して流さなければ効果がないと思っています。

スポンサーリンク

自分で自分にマッサージしても、あまり痛くない不思議

このプチプチ(人によってはゴリゴリと言ったりします)とはじめて出会ったのは、インド旅行の時でした。

バラナシ(ベナレス)に向かう寝台列車の中で、同じツアーの日本人女性が、専門学校でマッサージの勉強中だったのです。

彼女は実業団バスケットボールの元選手でした。

今はもう現役を引退し、将来はバスケットコーチをしている恋人を支えるために、マッサージ師の資格を勉強中とのことでした。

選手の疲労をとることでパフォーマンスが上がれば、恋人であるコーチの仕事が評価されるというわけです。いい女ですね。

観光で歩き回って疲れていた私たちの足裏を、その彼女が勉強中だというマッサージ技術で揉んでくれたのです。

元選手「うわー。疲れてるねー。プチプチがすごいよ」

私「プチプチって何だ?

当時は膝の故障でランナーを一時引退していた時期でした。

何をしても鬱鬱と面白くない時代で、どうせ体を壊して走れないのだから、行ったら健康を害しそうなところに行ってやれと半ばヤケクソでインド旅行をしていたところだったのです。

おそらく元実業団彼女も自分の現役時代にマッサージの恩恵を多分に享けていたのでしょう。

アスリートが引退後に、現役時代にお世話になった理学療法士とか、整体師とかに転身するという話はよく聞きます。

マッサージ学校に通っていた彼女がプチプチと呼んでいたのだから、おそらく学校でもそう呼んでいたのではないでしょうか。業界でもある程度通用する呼称なのではないかと思います。

イロハ「クリスタル・デポジットよりもプチプチの方が直感的でいい名称だよね。自分の足裏をゴリゴリ押してみて。プチプチと音がして何かが潰れる感じがするから」

ハルト「自分で自分にやってもよくわからないんだよな。マッサージというのは不思議だ。自分でやってもあまり痛くないよね。人にやってもらうとメチャクチャ痛いのに。なんでだろう?」

イロハ「そこに刺激が来ると自分の脳がわかっているからじゃない?

肉体も構えてしまうし、自分で自分には痛くできないような心理的なセーブが無意識のうちにかかるんじゃないかしら。

スポーツでも自分で自分の肉体を壊してしまわないように、生理的限界よりも先に心理的限界が来るっていうじゃない?」

ハルト「足裏の皮膚が角質化するほど走りこむランナーは、足裏マッサージの痛みには強いけれど、ふくらはぎの痛みにはてんで弱い。悲鳴も涙も出る」

イロハ「プチプチは足裏だけじゃなくて、ふくらはぎにもあるよ。走りこんだ後のハルトのふくらはぎにはいつも何かが詰まってカチカチに固くなっていたもの。

ふくらはぎのプチプチも足裏と同じように強く押し流すのがコツ。指力のない人にはスポーツマッサージはできないと思う

ハルト「どうして人間の体は「何かが詰まって」しまうんだろう。マッサージしないと老廃物が流せないなんて、人の体はまだ進化の途中なのだろうか

イロハ「プチプチは、潰して、押し流すとやがて消えるよ。痛がっても、リンパに沿って力でゴリゴリに押し流す。痛がらなくなった頃、固かった筋肉が柔らかくなっている」

ハルト「痛みに慣れて、痛覚神経がマヒしたかのように、たしかに途中から痛くなくなる。ちょうどその頃、不思議なことにカチカチだった筋肉が柔らかくなっている

イロハ「マッサージは痛いぐらい強くやらないと効果がないのよ」元アスリートのプチプチ彼女は、その後、バスケコーチの彼氏に振られてしまったそうです。

長身で、美人で、運動神経抜群で、いい女だったのに。

人生、うまくいかないものだよなあ。

恋人の教え子のパフォーマンスを上げるために、せっかく学校まで行って学んだプチプチ・マッサージの技術が、今もどこかで活かされているといいなあと思っています。

プロのマッサージ師にならなくても、新しい恋人をつくって愛情マッサージをしてあげるとか(笑)。

インドの夜行列車で私にプチプチを教えてくれたように、どこかでプチプチ・マッサージの伝道をつづけてくださいな。

スポンサーリンク

足裏のプチプチを除去するには「カッサ」がおすすめ

ローズクォーツ 天使の羽 かっさ マッサージストーン

新品価格
¥498から
(2019/7/30 21:36時点)

足裏のプチプチを除去するには「カッサ」がおすすめです。

カッサというのは足裏のプチプチ(クリスタル・デポジット)を削りとるように、ゴリゴリと血の中に押し流すためのマッサージ道具です。

尖っているように見えますが、実は皮膚を傷つけない程度に先が丸まっています。

この「カッサ」で強くプチプチを押し流せば、しばらくすると足が軽くなってゴリゴリがなくなっているのが分かりますよ。

私ハルトは読書しながら足裏をカッサでゴリゴリするのが大好きです。眠気覚ましにもなります(笑)。

みなさんにもおすすめします。

帰国子女です。応援よろしく
ポチっと応援してください
プロフィール


温人ハルト。雑誌『ランナーズ』等に執筆歴のある物書き。サブスリーランナー。グランドスラム達成者(100kmサブテン。富士登山競争登頂)。スイス・ブライトホルン。台湾・玉山。南アルプス全山縦走など登山歴も豊富。キャンプ・車中泊マニア。西天取経の旅人

このサイトについて

はたして放浪のバックパッカーは社会復帰できるのか!? 自由と社会との折り合いを模索するブログです。

MY FAVORITE
スポンサーリンク
arikuraをフォローする
ドラクエ的な人生
タイトルとURLをコピーしました