車中泊のメインバックに最適なのはボストンバック

旅行-車中泊-温泉-アウトドア
スポンサーリンク

ハルトです。みなさん今日も放浪してますか?

この週末は二泊三日の車中泊エクスカーションを考えています。三浦半島横須賀方面に行くつもりですが、そっちには行かないかもしれません。私にとって車中泊は、無目的海外放浪バックパック旅の延長であり、立ち位置的なものはまったく同じです。どこに行くか、どこに泊まるかは行ってみないとわかりません。

すべては風まかせ。気分次第でどこにでも行ける。移動手段が車に、宿泊手段が車に変わっただけ。さあ、ここからが放浪のバックパッカーの本領発揮というわけです。

スポンサーリンク

海外で最強のバックパック、スリーウェイバックは車中泊には不向き

放浪のバックパック旅とスタンスが同じの車中泊ですが、旅のメインバックにバックパックは使用しません。バックパックというのは持ち運びやすい反面、荷物が取り出しにくい欠点があります。鞄の奥に入ったシャツは手を突っ込むか、荷物を全部出さないと取り出せません。車中泊の場合、荷物は車が運びますので、持ち運びやすいというバックパックのメリットは生きてきません。むしろ取り出しやすさを重視したボストンバックがおすすめです。チャックを全開にすればどこにシャツがあっても簡単に取り出せます。

私の場合はバックパックといってもスリーウェイバックという①背負える②手にもてる③コロコロ引っ張れる、という万能カバンを放浪旅では推奨しています。しかしこれも車中泊の旅では使いません。スリーウェイバックは③キャスターで引っ張れる、というのが最大のメリットなのですが、車中泊では車が運ぶのでキャスターの意味はほとんどありません。登山用バックパックに比べてスリーウェイバックは荷物も取り出しやすいメリットがあるのですが、むしろ諸外国のキタナイ路面を引きずって汚れたキャスターが布団を汚してしまうデメリットのほうが大きいのです。

汚れたキャスターが布団を汚してしまうというのがどういうことなのか、説明します。私はステーションワゴンタイプで旅を続けています。このステーションワゴンタイプは完全に水平のスペースで手足を伸ばして熟睡できる車中泊のために生まれたような車ですが、二人旅の場合、走行中は荷物を布団の上に置いて旅するしかありません。

寝るときは助手席や運転席に荷物を移動して、移動中は寝室に荷物をローテーションして運んでいるわけです。布団を汚さないように敷いたビニールカバーは夜は目張りに変身します。そのようになるべく少ない荷物で「やりくり」で乗り切ろうというのが車中泊の精神です。放浪のバックパック旅行と同じスピリットです。

スポンサーリンク

クーラーボックスは車中泊の必需品

車中泊のメインバックの話しで、忘れてはならないアイテムがあります。それはクーラーボックスです。車中泊旅行をしていると、結構、使えるアイテムです。冷たいビールを冷やしておくんだろうですって? ビールはコンビニで買ってすぐに飲んでしまいますのでクーラーボックスなんて必要ありませんよ。

飲料を冷やす用途ではなく、車中泊の旅行中には果物や魚の干物などのお土産を買いたくなったりするものなのです。クーラーボックスはそういうときに使います。とくに夏場の車内の温度は生ものの保存には危険ですから重宝します。

また社外の星空やビーチでお手軽な宴会を開くときにはクーラーボックスはテーブル替わりになります。折り畳み携帯椅子とクーラーボックスがあれば、アウトドア居酒屋の完成です。ボストンバックのようなソフトケースではなく、クーラーボックスのようなハードケースが役に立つ場面が案外ありますので常に持っていくことにしています。

もちろん容量のあるメインバッグのひとつとして活躍しています。クーラーボックスだからって冷やすものを入れなければいけないというルールはありません。衣服を入れてもいいし、何を入れたってかまわないのです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

~~このサイトについて~~

比叡山の大阿闍梨(千日回峰行者)様を超える生涯走行距離の中で走りながら感じたことをサブスリーランナーが綴るコラム。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

プロフィール


サンダルマン・ハルト。雑誌『ランナーズ』等に執筆歴のあるライター。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。サブスリーランナー。グランドスラムの達成者(100kmサブテン。富士登山競争登頂)。スイス・ブライトホルン。マレーシア・キナバル山。台湾・玉山ニイタカヤマ。南アルプス全山縦走など登山歴も豊富。キャンプ・車中泊マニア。アウトドア派の放浪の旅人。現在、仮想地球一周ランニング中。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ツイートしています。見てね!
精一杯でいいから走ろう


オートキャンプランキング
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

仮想世界一周ランニング旅に挑戦中。応援おねがいします
旅行-車中泊-温泉-アウトドア
スポンサーリンク
sandalsmanをフォローする
ドラクエ的な人生
タイトルとURLをコピーしました