iPhoneで撮った写真・画像をパソコンに保存する方法

パソコン-ブログ-インターネット-携帯電話
スポンサーリンク

iPhoneで撮った写真をパソコンにダウンロードして、ブログの画像に貼り付けたい。

そのように考えている。ところが迷った。さんざん迷った。みなさんもiPhoneで撮影した写真をパソコンに取り込もうとして、迷ったことはないだろうか。

そういうあなたは私と同じパソコン初心者さんですね?

(ちなみに使用しているOSはwindows10です)

スポンサーリンク

個人ブログには、神サイトもあれば、迷宮サイトもある。

こういう時の解決策はインターネットで検索することです。私のような個人ブロガーが懇切丁寧にサルでもわかるように解説しているサイトが存在します。そういう神サイトがあれば、あなたの疑問を解決した後で、感謝の気持ちを込めて広告サイトをポチっと押してあげてください。

しかし既存の神サイトでもダイレクトに自分の疑問が解決されないことがある。こういう場合、神サイト運営者が汎用性を高くしようとするあまりに迷宮が複雑化してしまうのが原因だ。

汎用性が高くなるほど、ケース分けが多くなり、疑問が解決しにくくなるのだ。

道が多すぎると初心者は解決方法に迷ってしまうのである。「こういうケースはこうだよ」「こっちのケースはこうだよ」という事例が多すぎると、初心者は「複雑すぎてわからないサイト」と敬遠してしまうのだ。答えが書いていないわけじゃない。ただたどり着くまでの迷宮が複雑すぎるのである。

ハルト
ハルト

こういうサイトを私は「迷宮サイト」と呼んでいます。

スポンサーリンク

iPhoneの写真をPCで保存する方法とは?

これはまさしく私の疑問であった。その方法はいくつもあるが、それらすべてをここには書かない。それを書いたら「迷宮サイト」になってしまうからである。

もっとも完結なパソコンへのデータ移行の方法は、

①パソコンにUSBで接続したiPhoneをwindowsエクスプローラーで認識する。

②windowsエクスプローラーで認識する前に儀式がある場合がある。

「信頼」を選んでiPhoneのパスワードを入力して、承認の儀式を完了させる。

③認識した Apple iPhoneを右クリックして「画像とビデオのインポート」を選択すれば、画像がパソコンに転送される。

この方法がもっとも簡単である。私も今まではこの方法でiPhoneの画像をPCに保存していた。

私の場合は2375個の画像が認識され「すべての新しい項目のインポート」を選び「インポート後に消去」を選択した。それにも関わらず処理完了後にもiPhoneの画像が見られるってことはインポートがうまくできていないってことである。パソコン側を調べてもすべてのファイルをコピーできていない。

もう一度、 エクスプローラーでApple iPhoneを右クリックして「画像とビデオのインポート」を選択してみる。今度は「このデバイス上に画像とビデオが見つかりませんでした」とWindows フォト Appに表示されてしまうのである。iPhoneのカメラから画像を再生できる以上、画像はあるはずなのに、見つかりませんでしたと処理されてしまうのだ。何でだろう?

スポンサーリンク

「画像とビデオのインポート」が正常に行われない場合

iPhoneで写真画像が見られるにもかかわらずパソコンで「このデバイス上に画像とビデオが見つかりませんでした」とされてしまう理由は主に二つある。

①写真データがクラウド上にあり、本当にデバイス(iPhone)上に画像がないケース

②パソコンにiPhoneが正常に認証されていないケース。Windows フォト Appが起動して「インポート中にエラーが発生しました。デバイスに到達できません」「問題が発生したため接続できません。デバイスのロックが解除されており、接続の通知を受け取っていることを確認してください」と表示される場合は、iPhone側に「このコンピュータを信頼しますか?」と表示されているので「信頼」を選択する。

①の場合は、クラウド上のデータにアクセスしてダウンロードしてください。私の場合は①は使用しない設定になっています。自分の撮った写真が知らないうちにクラウド上にアップロードされてしまうという設定は好きになれません。ただし初期設定では「アップロードされる」設定のはずですから、注意してください。

私の場合は②でした。しかもパソコンを「信頼」を選択したにも関わらず「画像とビデオのインポート」ができません。

エクスプローラーでApple iPhoneを右クリックして「画像とビデオのインポート」を選択する以外の方法を考えなければいけないようです。

スポンサーリンク

itunesを使って解決

私の場合、iPhoneと同じアップル社がリリースしているフリーソフト『iTunes』を利用して問題を解決することができた。

そのやり方であるが、

①iTunesをダウンロード

②同期しない、を選択

③手動で同期

iTunesがパソコン初心者に難しいのは「同期」という考え方である。同期というのはバックアップみたいな意味でパソコンAと記憶媒体Bの中身を同じにバックアップすることを同期という。

しかしこの「同期」は間違うとたいへんなことになる。少さなファイルAと大きなファイルBを同期した結果、両方とも小さなファイルAになってしまう恐れがあるのだ。

ハルト
ハルト

これをマイナス同期と私は呼んでいます。不本意な同期になってしまうからです

だから同期という考え方を採用しているiTunesを使う場合、まずまっさきに「同期をやめる」ことが重要なのである。

「同期のやめ方」はiTunesを開いたらツールバーの「編集」→「環境設定」→「デバイス(デバイス環境設定)」→「iPad iPhoneを自動的に同期しない」にとにかく真っ先にチェック☑を入れることだ。これでマイナス同期は避けられる。

パソコン初心者が次にぶつかる問題はiTunesの使い勝手の悪さである。iTunesは無料であるが、無料なのには理由がある。基本的にiTunesは音楽を課金ダウンロードして儲けるためのソフトなのだ。それゆえ無料なのである。そのためにiTunesを開くと音楽課金ダウンロードサイトが開かれる。開くといきなり広告が表示されるようなものである。自分のiPhoneをどうやったらエクスプローラーのように確認できるのか、わかりにくい。

iTunesを開いたらツールバーの下。「ライブラリ」「FOR YOU」「見つける」「ストア」などと同じバーの左側をよく確認してみよう。そこにスマホのアイコンが出ているはず。それをクリックすれば自分のiPhoneの設定に入っていくことができる。

そこにスマホのアイコンがない場合は「デバイスマネージャー」でドライバーを更新する必要がある。

スマホのアイコンをクリックした後、自分のiPhoneの「設定」→「写真」で「写真を同期」にチェック☑。そして「設定」→「梗概」→「バックアップ」→「このコンピューター」→最下行の「同期」をポチっとするとパソコン内にiPhoneで撮った画像を転送することができる。

保存した写真のパソコン内の格納場所であるが、iTunesの「編集」→「環境設定」→「詳細(詳細環境設定)」で確認することができる。「iTunes media」というフォルダ内に画像は保存されている。確認してみよう。

スポンサーリンク

iPhoneの写真・画像バックアップは、人間の目にはわからない形で保存されている。iTunesはiPhone主語のソフト

ところが「iTunes media」の中をいくら確認しても、たくさんのデータファイルは見つかるものの、肝心の保存したかった写真・画像データが見つからない。

「バックアップに失敗したか」とパソコン初心者は考えてしまう。しかしこれでいいのだ。

iTunesのiPhoneバックアップというのは要するに「iPhoneが認識できるバックアップ」の形式で保存されているのだ。人間が認識できる形でのバックアップではない。iPhoneをトイレに水没させたりした場合、新しいiPhoneに完全バックアップ復元(「バックアップから復元」する)というためのものなのである。

iTunesというのはパソコンにバックアップするためのソフトというよりは、iPhoneにバックアップするためのソフトなのだ。主語はパソコンでなくiPhoneである。

スポンサーリンク

結論。windows フォトアプリを利用しよう

結局、iTunesのバックアップは人によっては「役に立たない」のだ。私のようにiPhoneで撮った写真をパソコンにダウンロードしてブログの画像に貼り付けたい人にとってiTunesのバックアップはほとんど意味がない。

「iPhoneなんてカメラだ。情報処理はパソコンだよ。パソコン!」という人は、windows フォトアプリ(windows10)を利用しよう。

windows フォトアプリは、パソコン終了時のように画面左下のウィンドウズバナーを押すと現れる「遊ぶ」の「フォト」のことである。「スタート」→ふ「フォト」を開いて右上の「インポート」→「USBデバイスから」を選択すれば、眼に見える形でダウンロードすることができる。

ブログに使えるような人間がわかる画像でダウンロードできるのだ。

最初からこの方法を説明すればよかった。

結局、自分のサイトも「迷宮サイト」になってしまった。ごめんなさい。

帰国子女です。応援よろしく
ポチっと応援してください
プロフィール


温人ハルト。雑誌『ランナーズ』等に執筆歴のある物書き。サブスリーランナー。グランドスラム達成者(100kmサブテン。富士登山競争登頂)。スイス・ブライトホルン。台湾・玉山。南アルプス全山縦走など登山歴も豊富。キャンプ・車中泊マニア。西天取経の旅人

このサイトについて

はたして放浪のバックパッカーは社会復帰できるのか!? 自由と社会との折り合いを模索するブログです。

パソコン-ブログ-インターネット-携帯電話
スポンサーリンク
arikuraをフォローする
ドラクエ的な人生

コメント

タイトルとURLをコピーしました