I need wifi

スポンサーリンク

眠れない夜にスマホを枕元において、YouTubeで音楽などを聴いている。

音楽だけでなく、ネットラジオやお笑いを聞くこともある。

コンテンツは選び放題である。むしろこちら側の選択肢の方が問題だ。

ボサノバという検索をしない限り、ボサノバ音楽を聴くことはない。

こちら側の脳みそのサイズが世界のサイズだといえそうだ。

時々、週末の朝にアザーンを聞くことがある。アザーンというのはイスラム教の朝の祈りの呼びかけである。朗々と音楽のような旋律で、

ほとんどの日本人は朝にアザーンを流してみようとは思わないはずだ。脳みその中にその選択肢がないからである。

ところが私にはその選択肢が脳内にある。放浪の旅の中で何度もイスラムの国を訪れているためだ。異国の朝をアザーン目覚ましで起こされている経験値があるのである。

目覚めの朝にアザーンを聞いていると、放浪の旅に気持ちがあっというまに戻されていく。脳内旅行が再生される。

エジプトのカイロや、ヨルダンのアンマンなどがアザーンと一緒に思い出される。

時にはハワイアンを聞くこともある。もちろんハワイを思い出す。

こんな暮らしをしているとスマホのパケットが気になる。安心なのはやはりwifiだ。私の暮らしにはwifiが必要なのである。

スポンサーリンク
プロフィール


温人ハルト。雑誌『ランナーズ』等に執筆歴のある物書き。サブスリーランナー。グランドスラム達成者(100kmサブテン。富士登山競争登頂)。スイス・ブライトホルン。台湾・玉山。南アルプス全山縦走など登山歴も豊富。キャンプ・車中泊マニア。西天取経の旅人

このサイトについて

はたして放浪のバックパッカーは社会復帰できるのか!? 自由と社会との折り合いを模索するブログです。

旅行-車中泊-温泉-アウトドア
スポンサーリンク
arikuraをフォローする
ドラクエ的な人生

コメント

タイトルとURLをコピーしました