行ってきます!

スポンサーリンク

どうもハルトです。みなさん今日も楽しい旅を続けていますか?

羽田空港、何もありません。やっぱりオレは成田空港派です。

唯一の楽しみは空港モノレール。相変わらず車窓の景色はステキでした。日本のスカイトレインからはレインボーブリッジや大井競馬場や港湾やオフィス街や名園や海や航空機や滑走路が眺められます。いかにも仕事モードの乗客を除けば、旅情たっぷりの羽田線です。

羽田空港では退屈を紛らわすものが何もないのでツイッターを眺めていたら、デイブ・スペクター

スポンサーリンク

ユーミンに新恋人発覚。恋人はサンタクロース

というツイートに笑ってしまった。

芸能人のツイートって「何月何日にイベントやるから来てね」とか「友達の誰それと食事したよ」みたいなツイートが多いのに、デーブスペクターのツイートは全部ジョーク。

テレビでオヤジギャグを飛ばす外国人という印象の彼ですが、ここまで徹底していると凄みを感じます。

フォローしがいのある人です。

荷物検査を終えて、顔認証イミグレーションを済ませると、あとはコーヒーショップと本屋ぐらいしかない。

椅子しかない空港で、ひたすらスマホを眺めます。眼精疲労になるわけだよ。

最終搭乗ゲートでオニギリひとつ買えない羽田空港のメリットは東京に近いということぐらいしか思い浮かばない。

成田だったら旅行用品も売ってるし、コンビニも、ショップも、食事だってできるのに。

旅先によるが、しょっぱい系のお菓子は、非常に重宝することがある。

たとえばヨルダンやモロッコなどの中東の国のお菓子は砂糖の塊である。

塩の効いた『じゃがボックル』とか『焼とうきび』などは、長距離バスの中などで非常に重宝する。類似のお菓子は手に入らない。

それゆえに長距離バスの中で、子供にプレゼントしてあげると、非常に喜ばれます。

プレゼントするためには小分けの袋に入っているタイプを選んだ方がいい。

北海道の銘菓『白い恋人』みたいなチョコレート系は、手に入ります。手に入らないのは「しょっぱい系」のお菓子です。

日本人はそういうお菓子が食べたくなるものです。

中東に、おせんべいとか、売ってないからね。

もうすぐ機内食だしまあいいか。羽田ももうすこし機場内を充実させたほうがいいよ。国際空港として恥ずかしいレベルだと思う。

それじゃあこれから7時間、バンコク国際空港まで飛んできます!

プロフィール


サンダルマン・ハルト。雑誌『ランナーズ』等に執筆歴のあるモノカキ。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。サブスリーランナー。グランドスラムの達成者(100kmサブテン。富士登山競争登頂)。スイス・ブライトホルン。台湾・玉山。南アルプス全山縦走など登山歴も豊富。キャンプ・車中泊マニア。アウトドア派の旅人

このサイトについて

はたして放浪のバックパッカーは社会復帰できるのか!? 自由と社会との折り合いを模索するブログです。

走れるところまで走ってみようじゃないか
ソウル日本人学校の出身です。応援よろしく
旅行-車中泊-温泉-アウトドア
スポンサーリンク
arikuraをフォローする
ドラクエ的な人生
タイトルとURLをコピーしました