ブログ更新しながら旅をする時の注意事項

スポンサーリンク
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

~~このサイトについて~~

波間に浮かぶボトルの手紙を、インターネットの海に流しました。

このメッセージをあなたが受け取ってくれたのは「奇跡」です。

受け取ってくれて、ありがとう。

当ページはリンクフリーです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

どうもハルトです。年末年始タイ旅行から戻ってきました。

スポンサーリンク

ブログ更新しながら旅をする決意だったが。。。

沢木耕太郎『深夜特急』を読んで、かつて多くの若者が放浪バックパッカー旅行に出たようにアルファブロガーはあちゅうさんの『わたしは、なぜタダで世界一周できたのか?』に触発されて、ブログ更新しながら旅をしてやろうと思っていた。

結論。。。

スポンサーリンク

無理でした

以上。

スポンサーリンク

ブログ更新のどこでつまづいたのか?

旅がおもしろすぎて、ブログ更新が面倒くさくて、つまづいたわけではない。予想外のトラブルによって更新が不可能だったのである。

私は自宅でもWiFi環境の中で暮らしている。本ブログも無線WiFiによって更新されている。いわばWiFiは日常使い慣れたツールであり、他のインターネット接続環境を使うつもりはなかった。現地のフリーWiFiを利用する。その一択しか考えていなかった。

いまどきどこの安宿でも、フリーWiFi環境はあたりまえのように準備されている。そこに接続すればいいだけの話しだ。あとは今日起きた出来事を、写真をつけて紹介していくだけである。簡単なことだ。「更新できない」はずがないではないか。

安宿に飛び込んで「今夜泊めてくれ」という。その際、部屋を見て確認する。値引き交渉も忘れない。泊まることを決めたらWiFiコードとパスワードを聞く。最近はレセプション前に貼りだしてあることが多い。メモったりしない。それをスマホで写真に撮ればいい。

部屋で旅装を解いて、iPhoneを立ち上げ、設定→WiFi から宿のWiFiを選択する。パスワードを入力すれば、インターネット環境に接続できる。これでもうタイの情報だって調べ放題だ。

ブログ更新ページへのショートカットを押して、更新ページへ。

すると

『海外WiFi環境でワードプレスを更新する場合、ワードプレスのセキュリティを下げないと更新できません』

とメッセージが。

な、何い~~??

スポンサーリンク

まとめ(海外でブログ更新する場合は、管理者パスワードを持参して行こう)

当サイトはワードプレスを利用していますが、海外フリーWiFiからブログ更新する場合、ワードプレスのセキュリティレベルを下げないと更新できません。

そんなことは普通の解説サイトには書かれていません。

実際にやってみて、壁にぶつかった者だけが知ることです。

ところでワードプレスの環境変更のパスワードなんて誰が覚えているでしょうか?

エントリーパスワードとは別のものです。

私はこれを覚えていなかったため、訪タイ初日からブログ更新に失敗しました。

ちなみに画像が一部分しかアップできないという謎現象はありましたが、twitterは更新できたため、そちらを主力に更新しました。でも「つぶやく」程度じゃ短いんだよなあ。

伝えたいことはたくさんあって、リアルタイムに発信しないと、その時の感動は再現できません。随時更新しないと後で書けないのです。リアルの情感を思いだせない。

残念でした。

もし今後、私と同じ環境で、同じことを考えている人がいたら、パスワード系はちゃんとメモして旅に出た方がいいです。

これがいきなり世界一周なんかだったら取り返しがつきません。

はあちゅうさんのように、スポンサーをつけて広告しながら旅をつづけるスタイルだったとしたら、インターネット環境に接続できないということは企画そのものが潰れてしまうことを意味します。

まあ本当にこの「はあちゅう環境」だったらノートパソコンを持って行ったと思うし、ネットカフェを使うとか、現地SIMカードを買うとか、他に手を打ったと思います。

窮すれば通ず、というのは本当です。旅先でピンチになると脳がフル回転して思わぬアイディアが湧いてきます。財布を盗まれて本当に一文無しになったら領事館までヒッチハイクだってなんだってやるに違いありません。私だったら100km以内だったら走り通すし100km以上だったら放置自転車を拝借して、とにかく領事館に駆け込むことでしょう。

生命が危機にさらされれば、何だってできますよ。

それが旅が生み出すパワーです。

自宅を離れるということは、不便になるということです。その不便の中でいかに自宅にいる時に近いクオリティのブログを仕上げることができるか、というところが勝負だったわけですから、この勝負は私の完敗でした。

旅人は、まずは小さく失敗してから、大きく旅に出た方がいいと思いますよ。

日本を出てからじゃ遅いのです。

プロフィール


サンダルマン・ハルト。雑誌『ランナーズ』等に執筆歴のあるライター。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。サブスリーランナー。グランドスラムの達成者(100kmサブテン。富士登山競争登頂)。スイス・ブライトホルン。マレーシア・キナバル山。台湾・玉山ニイタカヤマ。南アルプス全山縦走など登山歴も豊富。キャンプ・車中泊マニア。アウトドア派の放浪の旅人。現在、仮想地球一周ランニング中。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

お探しのものはありませんか?
ツイートしています。見てね!
精一杯でいいから走ろう


オートキャンプランキング
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

仮想世界一周ランニング旅に挑戦中。応援おねがいします
パソコン-ブログ-インターネット-携帯電話
スポンサーリンク
sandalsmanをフォローする
ドラクエ的な人生
タイトルとURLをコピーしました