日韓摩擦。国名のついた海の名前を世界一括で別の名前に変える。日本海でも東海でもない名前に変える提案

旅行-放浪-車中泊-アウトドア
スポンサーリンク
『ドラクエ的な人生』とは?

心の放浪者アリクラハルトの人生を走り抜けるためのオピニオン系ブログ。

書籍『市民ランナーという走り方(マラソン・サブスリー。グランドスラム養成講座)』。小説『ツバサ』。『通勤自転車からはじめるロードバイク生活』。『軍事ブロガーとロシア・ウクライナ戦争』。Amazonキンドル書籍にて発売中。

YouTube動画

vehicle-night-in-japan

スポンサーリンク

韓国と日本の竹島・独島問題

私が幼いころから韓国は日本をずっと敵視しています。また両国には国境問題が存在します。日本が領有権を主張している竹島は韓国では独島といって警備隊など人を常駐させ実効支配していますし、日本の領海を無通告で航行するなど挑発的な行動が折に触れてニュースから流れてきます。そのたびに嫌韓の日本人が増えて両国の友好は遠ざかっていきます。はぁ、やれやれ。

日本国は韓国政府に挑発の都度抗議していますが、態度は改まらないようです。鼻であしらわれているという状態なのですね。過去に一度負けて植民地にされていますので「今度は負けるものか」というのが韓国人の基本的な対日スピリッツです。挑発上等で、何もできない弱腰な日本を見て留飲をさげているのでしょう。

「このような隣国とは仲良くできるわけがない。断固、戦争すべし!」ということを私は主張したい……のではありません。その真逆です。国境なんかにこだわるのは未来目線からするとバカバカしいことかもしれませんよ、ということをここでは言いたいのです。すくなくともガチで争うことはやめるべきでしょう。問題解決を永遠に先送りしたっていいとさえ思います。

そして韓国人の「日本が邪魔だ」という気持ちをすこしは理解してあげたらどうかと思うのです。

スポンサーリンク

未来目線から見ると過去の領土争いは「無駄死」かもしれない

鞭声粛粛 夜河を過る
曉に見る千兵の 大牙を擁するを
遺恨なり十年 一剣を磨き
流星光底 長蛇を逸す

かつて越後の上杉謙信と甲斐の武田信玄は現在の長野県にある川中島の地で5人に1人が死ぬという異常な死傷率の戦争を行いました。しかし現在、両国はただの新潟県、長野県、山梨県というただの行政区分であり、住民はすべて日本人ということになっています。現在(未来)の目線から見ると、何のために争ったのかわからない地域をめぐって、血で血を洗う戦争を繰り広げていたのですね。死んでいった者はほとんど何のために死んだのかわかりません。

かつて古代ギリシア世界における国家というものは都市国家でした。自分たちの住んでいる部落を城壁で囲って国と呼んだのです。かつてアテネやスパルタといった著名な都市国家があって争いがありました。しかし現在、かつての都市国家は両国ともにギリシアという国の市町村になっています。

このように未来(現在)の目線から見ると、過去の国境戦争における死というのは、非常に「意味のない」「無駄な死」に見える場合がすくなくありません。

現況に固執した意地の張り合いは未来の目線から見ると、もしかしたらまるで意味がないかもしれませんよ。

敗戦して満州国なんて跡形もなくなってしまう未来がわかっていたら、戦争なんてせずに満州なんて国際統治機関にそっくり委任したらよかったと思います。そういうことを日本が率先してやればいいのです。

このように未来が見えないと、現況に固執して、政治家の意地や権勢欲に巻き込まれて、何百万人という人が戦争で死ぬことになってしまう可能性があります。お互いに危険な遊戯はやめるべきでしょう。引くことのできない争いになるぐらいだったらむしろ竹島あたりの国境線なんてずっと「あいまい」にしておけばいいと思います。明確にしようとするから決裂し、戦争になったりするのです。

スポンサーリンク

韓国人が日本を邪魔と思うのは地政学上、ある程度やむをえない

すこしでも韓国の目線に立つことができるなら、日本が邪魔だなあというのは、すぐにわかることです。これは地政学上、どうにもなりません。

たとえば私たちがもしもラオス人だったら、ぜったいにベトナムのことを「邪魔だなあ」と思うに違いありません。海に出て他国と貿易したいのに、海岸線に沿ってベトナムという細長い国があるために、ラオスは内陸国になってしまっています。「あの国、邪魔だなあ」と絶対に思うに違いありません。「あの国さえなければ海はおれたちのものなのに」そう思うに違いないのです。韓国にとって日本はそういう場所にあります。

もしも朝鮮半島に生まれたら、日本列島のことを、地政学上、絶対に邪魔だと思うはずです。場所がよくありません。視界を塞ぎすぎています。

韓国から見れば、もっとも仲良くしたい世界一の超大国アメリカと差し向かいで交際しようとすると、まるでそれを邪魔するかのように目の前に細長い列島が横たわっているというわけです。邪魔だなあ、と思われるのはしかたがないと思いませんか?

スポンサーリンク

【提案】国名のついた海の名前を世界一括で別の名前に変える

しかも目の前の海を「日本海」なんて呼ばれたら、ますますカチンとくることは容易に想像できることです。「この海は韓国海だ!」と韓国人なら言いたくなることでしょう。逆の立場に立てば、あなたもきっと同じことを言うはずです。

はっきり言ってそれが原因で両国の仲が悪くなるぐらいなら、海の名前なんてどうでもいいじゃないかと私は思います。日本海なんて呼称はきっぱりと捨てて、あたりさわりのない新名称にすればいいではありませんか。

もちろん韓国が主張する東海ではダメです。韓国から見て東の海という意味ですから、日本海と呼ぶスピリッツと根っこでは同じものだからです。別にどんな名前でもいいけれど、相手のプライドを傷つけるような名前ではなく、どちらが主体語にもならないあたりさわりのない名前を付ければいいではありませんか。

そんなこと子供だってわかることです。お互い、バカな意地を張るのはもうやめたらいかがでしょうか?

国際的には「日本海」という呼称が認められているそうです。しかし国際機関に日本海の名称を変える提案は、韓国側ではなく日本側からするべきでしょう。いっそ南シナ海とかインド洋とか、国名のついた海の名前は世界同時に改正してしまえばいいのではないかと思います。南シナ海なんて呼ぶから、中国がベトナムやフィリピンあたりの海を支那の海と主張してくる一因となっているのではありませんか。

スポンサーリンク

未来の世界地図はどうなっているか想像してみよう

世界を旅してきた旅人として、時々、思うことがあります。

「この世界地図、未来はどうなっているのだろうか」

かつてのモンゴル帝国(元)のように、韓国なんて大陸の大きな国の一部になっているかもしれません。日本だってアジアの大きな国の一部になっているかもしれません。「そんなことはありえない」とどうして断言できますか。かつての琉球王国の国民が今では沖縄県人でしかないように、国境線はいつかは変わります。未来は戦争ではなくインターネット世界市民の総意によって変わるんじゃないかな。

今の日本と韓国が、竹島・独島問題で、川中島のように血を流しても意味はないと私は思います。

とりあえず「日本海」「東海」と呼ぶスピリッツは日韓両国ともに捨てるべきではないでしょうか?

「日本海を別のあたりさわりのない固有名詞で呼ぼう」と、日本側から提案するぐらいの大国としての品格が欲しいものだと思っています。

名称なんて「何でもいいじゃん」

タイトルとURLをコピーしました