女は食い物。縄文遺跡よりもB1グランプリ

旅行-車中泊-温泉-アウトドア
スポンサーリンク
スポンサーリンク

桜を追いかけて車中泊大遠征7日目。令和元年5月2日(木)

令和時代になって2日目であるが、車中泊は7日目である。ちょうど一週間車で夜を過ごしたことになります。

昼間はほとんど車外で過ごしているため、ステーションワゴンの車の狭さも気になりません。

人間、立って半畳、寝て一畳とはよくいったものです。車中泊のためにある言葉ではないでしょうか。

本州最北の地、下北半島から折り返します。私たちの旅はとうとう折り返しです。帰途に着いたのです。残念ですが仕方がありません。

今朝の絶景散歩は仏ヶ浦になりました。

仏ケ浦は階段から下に降りていくことができます。

朝散歩するにはいい場所でした

絶景散歩で早起きした後は、今日のノルマを果たさなければなりません。今日ばかりは観光よりも優先すべき事項があります。それは洗濯です。

スポンサーリンク

車泊賊にとってコインランドリーは砂漠を行くキャラバンのオアシスのようなところ

むつ市は想像以上に大きな町でした。この町ならばコンビニ以外で食料が調達できそうです。

狙ったのは地元のスーパー。車泊賊は地元スーパーを狙います。

メロスってギリシア人だったんだなあ。マラソンぽいもんな

津軽ならではの太宰治にちなんだ「走れメロンパン」など地元の朝食を買い込みます。そしてコインランドリーを探します。洗濯から脱水まで小一時間かかりますので、朝食はコインランドリーで洗濯中に食べます。

車泊賊のオアシス。コインランドリー。何もしない贅沢をかみしめます

コインランドリーを見つけ、とうとう洗濯ができました。乾燥までの小一時間は貴重な何もしない時間。これまでずっと観光するか次の目的地に進むかというハードな暮らしを一週間続けて疲労が溜まってきています。コインランドリーでの休憩は本当に何もしない時間。備え付けの雑誌を読んだりして旅はしばし休憩です。これで明日もパンツをはきかえられるよ~。

コインランドリーは砂漠を行くキャラバンのオアシスのようなところです。

スポンサーリンク

十和田バラ焼き。女性とは不思議な生き物

下北半島からは内陸部に入っていきます。奥入瀬渓流に沿って十和田湖を目指します。

名作日本むかし話『赤神と黒神』が惚れた女神が十和田湖の女神でしたね。

清流で有名な「奥入瀬」は十和田湖に流れ込む川と思い込んでいました。行ってみたら逆で驚いた。十和田湖から流れ出す川だったのね奥入瀬って。死海に注ぎ込むヨルダン川のようなものかと思っていました。流れ出す川なら枯れる心配はないわな。水質は心配だけど。

雨がちのゴールデンウィークだったため、奥入瀬渓流は水が多く、美しかったです。

大間にはあまりいなかった観光客もたくさんいました。下流の方に星野リゾートがあるのね。みなさん、お金持ちですこと。でも私たち、みなさんよりもいいもの沢山見てるのよオホホ。貧乏人ですけど。

B1グランプリ1位になったという十和田バラ焼き

十和田湖ではイロハがどうしてもバラ焼きを食べたいというので、並んで食べました。B-1グランプリで全国1位になったご当地グルメだそうです。そんな情報どこで仕入れてくるのでしょうか。私は知りませんでした。食べてみたら十和田バラ焼きは韓国のプルコギのような味でした。肉と玉ねぎとタレだけの素朴な料理です。不味くはないが、B1グランプリ全国一位の味かなあ?

イロハはこの「桜を追いかけて車中泊大遠征」に桜前線を追いかけて追い抜くという目的のほかにもう一つ独自の目標を定めています。それは地方の美味しい料理を食べること。女性というのは不思議です。ダイエットしまくるくせに、美味しいものを食べるのが大好き。

食欲のとりこ状態から離れることが根本的なダイエット法のはずですが、そういう発想には絶対になりません(笑)。

訪問した場所の位置関係とか地名とか全然覚えてないくせに、食べた美味しいものの記憶は凄いものがあります。三内丸山遺跡とか立佞武多よりも十和田バラ焼きとか山形牛なのが女性です。

そういう女性と一緒に旅していることを男性諸氏は忘れてはいけません。縄文文化よりもB1グランプリです!

もっともそういうイロハのおかげで私もいい思いができるわけです。全国1位かどうかは別として、十和田バラ焼き、美味しかったです。ごちそうさまでした。

スポンサーリンク

鹿角のストーンサークル。縄文遺跡ふたたび

十和田湖を過ぎて鹿角に向かいます。そこでストーンサークルと出会いました。縄文時代の祭祀の名残です。また縄文遺跡です。凄いぜ東北。

 

鹿角にはストーンサークルがありました。イギリスのストーンヘンジなど世界のストーンサークルを紹介する展示館が併設されています。展示館がないと遠巻きにしか眺められないストーンサークルのみだと「十和田バラ焼き派の女性」の関心を掴むことは難しいかもしれません。

縄文遺跡は世界遺産間違いありません。世界五大文明までは言い過ぎにしても間違いなく世界遺産に登録されます。そのレベルです。数々の本物の世界遺産を見てきた私が保証します。

今夜の温泉はホテル鹿角です。このレベルのホテル温泉は南房総だと1000円ぐらいが相場ですがタオル込みで600円とは安い。露店もぬるめで長湯できて生き返ります。しかもまたしてもJAFカードが使えました。どれだけ使えるんだJAFカード。

夕飯はホルモン幸楽花輪本店にて。ホルモンは臭い。臭いがうまい。そして噛み切れない。よく外国人が日本のおもちをいつ飲み込んでいいかわからないと聞くが、私もホルモンをいつ飲み込んでいいのかわからなかった。まるでガムみたいだ。

日本全国、他県からなぜか?客が集まる大人気ローカル食堂ベスト3に選ばれてテレビで紹介されたことがあるらしい。サンドウィッチマンが取材に来ていた。そして「道の駅かづの」にて宿泊。

おやすみなさい。今日もいい一日だったなあ。昨日とは違う場所で眠るのは楽しいよ。非日常な感じがするもの。いつも同じ場所で寝るのは飽きちゃうぜ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

~~このサイトについて~~

比叡山の大阿闍梨(千日回峰行者)様を超える生涯走行距離の中で走りながら感じたことをサブスリーランナーが綴るコラム。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

プロフィール


サンダルマン・ハルト。雑誌『ランナーズ』等に執筆歴のあるライター。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。サブスリーランナー。グランドスラムの達成者(100kmサブテン。富士登山競争登頂)。スイス・ブライトホルン。マレーシア・キナバル山。台湾・玉山ニイタカヤマ。南アルプス全山縦走など登山歴も豊富。キャンプ・車中泊マニア。アウトドア派の放浪の旅人。現在、仮想地球一周ランニング中。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ツイートしています。見てね!
精一杯でいいから走ろう


オートキャンプランキング
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

仮想世界一周ランニング旅に挑戦中。応援おねがいします
旅行-車中泊-温泉-アウトドア
スポンサーリンク
sandalsmanをフォローする
ドラクエ的な人生

コメント

タイトルとURLをコピーしました