世界三大名画の謎

MY FAVORITE
大塚美術館『ラス・メニーナス』
スポンサーリンク
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

~~このサイトについて~~

当ページはリンクフリーです。

youtube 始めました。(grandma-cuisine

note にて書籍『市民ランナーという走り方(グランドスラム養成講座)』を発売しています。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

どうもハルトです。みなさん絵は好きですよね!

私も絵は大好きでパリに行ったらルーブル美術館から出てこないほどですが、先日、世界で二番目に面白い大塚美術館の鑑賞ツアーで世界三大名画というものが紹介されていたので、今日はそのことについての記事です。

スポンサーリンク

世界三大名画

世界三大名画とは、

ベラスケス『ラス・メニーナス』プラド美術館1656年マドリッド

エル・グレコ『オルガス伯の埋葬』トメ教会1588年トレド

レンブラント『夜警』アムステルダム美術館1642年

だとされています。

大塚美術館『ラス・メニーナス』

これらすべて本物を現地で見ようとすると、膨大な費用と時間がかかりますが、大塚美術館ならば(全部コピーですが)まとめて見ることができます。

ところでみなさん、この三大の評価に納得がいきますか?

イロハ「納得いかないよ。たしかに三作品とも名画だけれど、グランド・オダリスクが入っていないのは、どうなのよ!」

ハルト「葛飾北斎の神奈川沖浪裏が入っていないのも、どうなのよ!

そもそも絵画というものはたぶんに個人の趣味の領域で、どれがいいとは容易に決められないものであるはずです。

それをあえて評価を下したというのは、そういう指標を大衆が求めていて、下された評価に大多数が納得したために、今日まで残っているものと思われます。

この評価を誰が下したかまでははっきりしていないようですが、1700年代ぐらいのヨーロッパ美術評論家の大家が最初に言い出したものが、今日まで残っているのでしょう。

誰もが逆らえないほどの美術界のご意見番が最初に言い出したのでしょう。

大塚美術館『オルガス伯の埋葬』

スポンサーリンク

日本三名泉はどうやって決まったのか

日本三名泉というのがあります。

林羅山という江戸幕府のお抱え学者が書物に残した評価が今も残っているものです。

草津温泉、有馬温泉、下呂温泉が天下の三名泉とされているのですが、みなさんどう思います?

チョット待て。と言いたくなりませんか?

草津、有馬は(名湯かどうかは別にしても)極めて特色のある湯です。草津は白濁だったり緑色だったり、有馬は金色だったり炭酸泉だったり、他とはあきらかに違います。

それにくらべて下呂は(名湯かもしれませんが)無色透明であまりにも特色がありません。

おそらく、現代のみなさんが三名泉を選ぶとしたら、中京以外の人は下呂は入れないのではないかと思います。

しかし当時は関所があり、自由に旅もできず、庶民は自分の肌で泉質を確かめることもできず、マスコミもないという状況の中で、幕府の御用学者(時代のご意見番)の書物に書かれていた評価が流通し定着してしまったというのが本当のところではないでしょうか。

大塚美術館『夜警』

そういうことはよくあります。山の世界で『日本百名山』というのがありますが、あれは日本山岳協会のような登山家たちが総意で決めたものではありません。深田久弥という登山が趣味のいち作家が書いた本が(多くの人の支持を得て)定着したものです。

世界三名画というのも、おそらく同じ状況でしょう。

スポンサーリンク

一人が選ぶのも問題があるけれど、みんなで投票するのも問題がある

そもそも評価対象に東洋の絵は入っていませんし、1800年代以降の作品たとえばイロハの好きなグランド・オダリスクは1814年の作品です。おそらく評価対象にすらなっていないと思われます。もちろん北斎も。

たとえばイロハなら日本三名泉にどこを選ぶでしょうか?

イロハ「わたしなら、千葉県『つるんつるん温泉』、山形県『銀山温泉』、群馬県『草津温泉』だなあ。とくに千葉の『つるんつるん温泉』は肌が10代に戻るみたいな最高のお風呂。濃厚な美容液みたいなお風呂。床までつるんつるんで滑って頭打ちそうなほどよ。ハルトは?」

ハルト「和歌山県『花山温泉』、山梨県『湯村温泉』、青森県『黄金崎不老ふ死温泉』だなあ。とくに和歌山の花山温泉は宿泊して早朝に入浴するのがおすすめ。湯ノ花がパリパリの膜を貼っていて、それを壊しながら入浴するんだ。薄いチョコレートみたいだよ」

林羅山は『つるんつるん温泉』なんて存在すら知らなかったと思います。やはりご意見番ひとりに三大〇〇を決めさせるのは問題があるのです。

ハルト「じゃあイロハなら世界三大名画に何を選ぶ?」

イロハ「アングル『グランド・オダリスク』、クリムト『接吻』、ゴーギャン『我々はどこから来たのか、我々は何者か、我々はどこに行くのか』。グランドオダは背骨が三つ多くて長いのに美しいという造形が好き。ハルトは?」

ハルト「ゴッホ『星月夜』。葛飾北斎『神奈川沖浪裏』。天野喜孝の『天と地と』」

イロハ「天野喜孝って?」

ハルト「初期のファイナルファンタジーのモンスターイラスト書いてた人だよ」

イロハ「ふうん。やっぱり人の選ぶものって人それぞれだね。でもご意見番が三大〇〇を決めることが問題があるんだとしたらどうするの? インターネット上で世界中の人に投票してもらって多数決で決めたらいいか」

ハルト「なにそれ田代砲みたいな話だ」

イロハ「田代砲って何?」

ハルト「ネット投票で選出する米TIME誌の『PERSON OF THE YEAR』に、日本の盗撮や覗きで逮捕されたタレントの田代まさしMasashi Tashiroが、同時多発テロ首謀者のオサマ・ビンラディンを大差で破って1位になった事件だよ」

イロハ「なにそれ? 田代まさしなんてアメリカ人は誰も知らないでしょうに」

ハルト「ネット投票だったから『田代砲』という無人投票プログラムによって不正に繰り返し繰り返し投票された結果だよ」

イロハ「なんだ。イカサマなのか」

ハルト「こういう事例もあるよ。新・世界七不思議を世界中の人たちから投票で決めようとしたんだけど、韓国の済州島が不正な組織票によって選ばれたんだ」

イロハ「ひとりが何回も投票したってこと?」

ハルト「関係組織が億単位で投票して、投票費用は公費で負担したとされているんだ」

イロハ「ふうん。ご意見番が一人で選ぶのも問題があるけれど、みんなで投票するのも問題があるんだね」

ハルト「そういうこと」

あなたなら何を日本三名泉に選びますか? 世界七不思議は?

そしてどの絵を世界三大名画に選びますか?

著者
お探しのものはありませんか?
ツイートしています。見てね!
精一杯でいいから走ろう
仮想世界一周ランニング旅に挑戦中。応援おねがいします
MY FAVORITE
スポンサーリンク
sandalsmanをフォローする
ドラクエ的な人生
タイトルとURLをコピーしました