神々の山嶺。エベレストフライト写真集

旅行-車中泊-温泉-アウトドア
スポンサーリンク

心の放浪者アリクラハルトの人生を走り抜けるためのオピニオン系ブログ。

書籍『市民ランナーという走り方(マラソン・サブスリー養成講座)』『結婚』『片翼の翼』(無料公開中)キンドル書籍にて絶賛発売中です。ぜひご一読ください。

『車泊でGO!!』YouTube動画 始めました。(grandma-cuisine

当サイトの写真はリンクフリー、著作権フリーです。写真はダウンロードしてご自由にお使いください。

スポンサーリンク

ネパール・エベレストフライト写真集(ダウンロードフリー画像)

神々の山嶺。エベレスト・フライト

YouTube版はこちら。よろしければチャンネル登録おねがいします。

このブログでは、随時世界旅行写真をアップしていく予定です。

イエティ航空。雪男がかわいい。

カトマンズの空港から飛びます。エベレストを空から見るだけですが、本当に楽チンです。プロペラ機で飛びます。なかなか貴重な体験です。

中はこんな感じ。左右一席づつでした。観光フライトだから一席づつなんでしょうね。

腰をかがめないと立てない高さの機内。

写真中央のトンガリ三角形がエベレストです。

中国名チョモランマ。ネパール名サガルマータ

神々の山嶺

左にエベレストが見えます。

一生に一度は見たい世界最高峰

運が良ければジェット旅客機からもエベレストが見れます。

私の復路ジェット機では機長の「左窓をごらんください。エベレストが見えています」という英語アナウンスがありました。

しかしそもそも窓側の座席でないと見られません。みんなが顔を小窓に押し付けて見るので、窓側の席の人だけのスペシャルサービスでした。

やはり確実に見たければ、エベレストフライトに申し込むべきでしょう。

ヒマラヤ山岳地帯にいくまではネパールの田園を空から眺めます。

往復なので左右どちらの席に座っても問題ありません。

枯れた土地です。ネパールはヒマラヤとインドに挟まれた土地なのです。

貧しい国だということがわかります。

タイトルとURLをコピーしました