足で稼ぐ時代は終わった。ネット情報を駆使した人間が勝つ時代

スポンサーリンク

【トウガラシ実存主義】【遊民ユーミン主義】の提唱者

youtube 始めました。(grandma-cuisine

結婚を機に、引っ越そうかと思っている。

男女ふたりがそれぞれアパートに暮らしていたのが、ひとつのアパートに住もうというのだから、考えただけでもいろいろたいへんなことが多い。たとえば「ものをどうやって減らすか」ひとつとっても大問題である。ミニマリストの血が騒ぐ。「収納」のテクニックも必要だろう。

しかし何はともあれどこに住むかだ。新しいアパートを探さなければならない。

これはその引っ越し体験記である。

スポンサーリンク

静かなアパートは、足で探す。

アパートを探すにあたって、めぼしい場所を自転車で走って探すことにした。

暮らすならできるだけ静かなところがいい。電車の踏切や、車の通りの多い幹線道路沿いを避けて、静かなアパートを探したい。

だから自転車で探すのである。車で探すと結局、車の通りの多い幹線道路沿いのアパートしか見ないことになる。ちょっと車で行きたくないな、と思うような生活道路に面した静かなアパートを探すには、足で探すのが一番だからだ。

住宅地図とにらめっこしながら狙った駅周辺の生活道路を自転車で走ると、想像以上にアパートがたくさんあった。

足で探すと、現在、建築中のアパートまで発見できる。その中に気に入った物件があった。

まだアパートは足場が組まれていて作業員が作業をしている。しかし駅からの距離、日当たり、新築であることなど、非常に条件がいい。何よりもイロハがこの物件を気に入った。女性の意向を汲んでおくにしくはない。しかも幹線道路から入った場所にあるため、ほとんど誰にも知られていないはずである。

昔は「記事は足で書け」と言われていたそうだ。デスクに向かっていても人に先んじた記事は書けない。町に出て足をつかって目で見て新しい記事を書けという意味だろう。

アパートを探す場合も同じである。足を使って探せば、まだ誰も知らない建築中の物件が見つかるのだ。建築中の物件を人に先んじて予約してしまおう。これはチャンスだ。

そう思って建築看板に書かれていた電話番号に電話した。すると衝撃的な事実が判明した。

スポンサーリンク

記事は足で書け。そんな言葉はもう過去のもの

その建築中のアパートはもうすでにインターネット上のアパート・マンション情報に掲載されており、すでに予約でいっぱいだというのである。

記事は足で書け。アパートは足で探せ。そんな言葉はもう過去のものとなってしまったようだ。

海外旅行で安宿を探す場合も同じことがいえる。すこしでも安く泊まるためには昔は足をつかってたくさんの安宿を当たるしかなかった。しかし今、安宿情報もインターネット上に出回っている。足で探さなくても、ネット上で簡単に探せるし、予約もできる。下手をすれば飛び込み宿泊よりも、ネット予約のほうが同じ宿でも安く泊まれたりするのである。

スポンサーリンク

足で稼ぐ時代はどうやら終わったようだ。 ネット上の情報を駆使した人間が勝つ時代。

新聞記事なんかも、かつては記者が現場を足で歩いて書いたのだろうが、事件現場を目撃した人間のSNSを利用した発信力にはとても対抗できない。事件現場を撮影した動画には、後から書いた文章では、なかなか勝てないものだ。どんなに急いでプロが現場に飛んだって、たまたまそこにいた素人の人にはかなわないという時代になってしまった。

インターネット上の情報を駆使した人間が勝つ時代のようだ。足で書く時代は終わった。

そもそも新聞そのものもやがて終わるだろうとおれは思う。あれだけ大量の紙を物理的に配布して、物理的に消費するのは、どう考えても時代遅れである。即時に、物的消耗なしに情報をばらまけるインターネットにはどう考えてもかなわない。

アパートをさがしながら、そんな現実に直面したのであった。

サハラ砂漠で大ジャンプする著者
【この記事を書いている人】

瞑想ランニング(地球二周目)をしながら心に浮かんできたコラムをブログに書き綴っているランナー・ブロガーのアリクラハルトと申します。【トウガラシ実存主義】【遊民ユーミン主義】の提唱者。ランニング系・登山系の雑誌に記事を書いてきたプロのライターでもあります。早稲田大学卒業。日本脚本家連盟修了生。その筆力は…本コラムを最後までお読みいただければわかります。あなたの心をどれだけ揺さぶることができたか。それがわたしの実力です。
ランニング雑誌『ランナーズ』の元執筆者。初マラソンのホノルル4時間12分から防府読売2時間58分(グロス)まで、知恵と工夫で1時間15分もタイム短縮した頭脳派のランナー。市民ランナーのグランドスラムの達成者(マラソン・サブスリー。100kmサブ10。富士登山競争登頂)。ちばアクアラインマラソン招待選手。ボストンマラソン正式選手。地方大会での入賞多数。海外マラソンも完走多数(ボストン、ニューヨークシティ、バンクーバー、ユングフラウ、ロトルアニュージーランド、ニューカレドニアヌメア、ホノルル)。地元走友会のリーダー。月間走行距離MAX600km。『市民ランナーという生き方(グランドスラム養成講座)』を展開しています。言葉の力で、あなたの走り方を劇的に変えてみせます。
また、現在、バーチャルランニング『地球一周走り旅』を展開中。ご近所を走りながら、走行距離だけは地球を一周しようという仮想ランニング企画です。
そしてロードバイク乗り。朝飯前でウサイン・ボルトよりも速く走れます。江戸川左岸の撃墜王(自称)。スピードが目的、スピードがすべてのスピード狂。ロードバイクって凄いぜ!!
山ヤとしての実績は以下のとおり。スイス・ブライトホルン登頂。マレーシア・キナバル山登頂。台湾・玉山(ニイタカヤマ)登頂。南アルプス全山縦走。後立山連峰全山縦走。槍・穂・西穂縦走。富士登山競争完走。日本山岳耐久レース(ハセツネ)完走。などなど。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。
その後、山ヤのスタイルのまま海外バックパック放浪に旅立ちました。訪問国はモロッコ。エジプト。ヨルダン。トルコ。イギリス。フランス。スペイン。ポルトガル。イタリア。バチカン。ギリシア。スイス。アメリカ。メキシコ。カナダ。タイ。ベトナム。カンボジア。マレーシア。シンガポール。インドネシア。ニュージーランド。ネパール。インド。中国。台湾。韓国。そして日本の28ケ国。パリとニューカレドニア、ホノルルとラスベガスを別に数えていいなら訪問都市は100都市をこえています。(大西洋上をのぞいて)世界一周しています。ソウル日本人学校出身の元帰国子女。国内では青春18きっぷ・車中泊で日本一周しています。
登山も、海外バックパック旅行も、車中泊も、すべてに共通するのは必要最低限の装備で生き抜こうという心構えだと思っています。バックパックひとつ。その放浪の魂を伝えていきます。
千葉県在住。夢の移住先はもう決まっています!!

【この記事を書いている人】
瞑想ランニング(地球二周目)をしながら心に浮かんできたコラムをブログに書き綴っているランナー・ブロガーのアリクラハルトと申します。【トウガラシ実存主義】【遊民ユーミン主義】の提唱者。 ランニング系・登山系の雑誌に記事を書いてきたプロのライターでもあります。早稲田大学卒業。日本脚本家連盟修了生。その筆力は…本コラムを最後までお読みいただければわかります。あなたの心をどれだけ揺さぶることができたか。それがわたしの実力です。 ランニング雑誌『ランナーズ』の元執筆者。初マラソンのホノルル4時間12分から防府読売2時間58分(グロス)まで、知恵と工夫で1時間15分もタイム短縮した頭脳派のランナー。市民ランナーのグランドスラムの達成者(マラソン・サブスリー。100kmサブ10。富士登山競争登頂)。ちばアクアラインマラソン招待選手。ボストンマラソン正式選手。地方大会での入賞多数。海外マラソンも完走多数(ボストン、ニューヨークシティ、バンクーバー、ユングフラウ、ロトルアニュージーランド、ニューカレドニアヌメア、ホノルル)。地元走友会のリーダー。月間走行距離MAX600km。『市民ランナーという生き方(グランドスラム養成講座)』を展開しています。言葉の力で、あなたの走り方を劇的に変えてみせます。 また、現在、バーチャルランニング『地球一周走り旅』を展開中。ご近所を走りながら、走行距離だけは地球を一周しようという仮想ランニング企画です。 そしてロードバイク乗り。朝飯前でウサイン・ボルトよりも速く走れます。江戸川左岸の撃墜王(自称)。スピードが目的、スピードがすべてのスピード狂。ロードバイクって凄いぜ!! 山ヤとしての実績は以下のとおり。スイス・ブライトホルン登頂。マレーシア・キナバル山登頂。台湾・玉山(ニイタカヤマ)登頂。南アルプス全山縦走。後立山連峰全山縦走。槍・穂・西穂縦走。富士登山競争完走。日本山岳耐久レース(ハセツネ)完走。などなど。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。 その後、山ヤのスタイルのまま海外バックパック放浪に旅立ちました。訪問国はモロッコ。エジプト。ヨルダン。トルコ。イギリス。フランス。スペイン。ポルトガル。イタリア。バチカン。ギリシア。スイス。アメリカ。メキシコ。カナダ。タイ。ベトナム。カンボジア。マレーシア。シンガポール。インドネシア。ニュージーランド。ネパール。インド。中国。台湾。韓国。そして日本の28ケ国。パリとニューカレドニア、ホノルルとラスベガスを別に数えていいなら訪問都市は100都市をこえています。(大西洋上をのぞいて)世界一周しています。ソウル日本人学校出身の元帰国子女。国内では青春18きっぷ・車中泊で日本一周しています。 登山も、海外バックパック旅行も、車中泊も、すべてに共通するのは必要最低限の装備で生き抜こうという心構えだと思っています。バックパックひとつ。その放浪の魂を伝えていきます。 千葉県在住。夢の移住先はもう決まっています!!
★★★ブログ・アフィリエイトという副業★★★★

ブログを運営して副業をはじめませんか? 「あなた」だけが知っているお宝グッズ、使えるアイテムがあるはずです。それを紹介するだけで報酬をゲットできます。おすすめのアフィリエイト・サービス・プロバイダーは「もしもアフィリエイト」です。こちらから無料会員登録できますよ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★★★ブログ・アフィリエイトという副業★★★★
ブログを運営して副業をはじめませんか? 「あなた」だけが知っているお宝グッズ、使えるアイテムがあるはずです。それを紹介するだけで報酬をゲットできます。おすすめのアフィリエイト・サービス・プロバイダーは「もしもアフィリエイト」です。こちらから無料会員登録できますよ。 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
記事がよかったらポチっとお願いします
ポチっとしてくれると記事の励みになります
お探しのものはありませんか?
感動・ライフ・お金・仕事
スポンサーリンク
sandalsmanをフォローする
ドラクエ的な人生
タイトルとURLをコピーしました