私がミニマリストになった理由

旅行-車中泊-温泉-アウトドア
スポンサーリンク

【トウガラシ実存主義】【遊民ユーミン主義】の提唱者

youtube 始めました。(grandma-cuisine

どうもハルトです。みなさん今日も楽しい旅をしていますか?

スポンサーリンク

日本でモノを買わなくなった。

放浪の旅人生活は、私をミニマリストにしました。きっかけはアジアの市場での値段交渉でした。アジアの市場には定価がありません。値札は貼られておらず、交渉によって値段は決まります。

当然、外国人観光客に対して、店主は吹っ掛けてきます。しかしこちらもそのブツをそんなに欲しいわけではありませんし、だいたい類似の店は他にいくらでもあるのです。隣の店で同じものが売っています。それを言い値で買うわけがありません。こうして強気な店主と、強気な客とのガチバトルがはじまります。

このように、私はアジアの市場で、何十分もかけて、数百円の値段交渉をしてきたのです。ときどき半額以下になることもあります。両替や、安宿の値段交渉も同じ事です。定価がないといっても、現地の相場というものがあり、それ以上には下がりません。値段交渉の攻防はほとんど数百円の争いであることがほとんどです。安宿やショップの数十円、数百円の値段の差のために、足を棒にして歩き回ります。両替商に交渉はききませんが、店によってレートが違います。お客が少しでも安い両替商で換金することこそが、現地の価格競争を活性化させます。

両替のレートの差なんてほとんど数円~数十円の話です。それでも競わせ、安い店で両替しています。そうすることが、営業努力を正当に評価することに繋がっているのです。

はっきりいってこの値段交渉は、ほとんどの日本人にとっては面倒くさいものだと思います。店主が吹っ掛けてくるボッタクリ金額も日本の物価から見ると安かったりしますので多くの日本人は「安い、安い」と即買いしてしまいますが、ぼったくられています。

日本価格を現地に持ち込んで支払うのは簡単ですが、あまりいいことではありません。それは現地価格を吊り上げることにつながるため、地元民のためにいいことではありません。

日本の一泊1万円の温泉宿に、アメリカ人が3万円払って泊まるとしたら、やがては日本人は泊めてもらえなくなるでしょう。宿泊の相場は3万円になってしまいます。

法外な価格をふっかけることでいい思いをした店主は、次のお客にもボッタクリ金額を提示してくることでしょう。

このように相手のボッタクリ金額を受け入れることは、後に続く旅人たちにも悪影響をあたえます。日本人がナメられているとしたら、それは先輩旅人たちがだらしがなかったせいです。

このような値段交渉生活を続けていると、日本で買い物をしなくなります。

「1円でも安いものを買う」そうでなければ諸外国の市場で数十円、数百円単位を値切ってきた甲斐がありません。

そのような値切り交渉をつづけていると「自分は貧乏でお金がないんだ」と認識することに抵抗がなくなります。現地価格でモノを買うために財布の紐が固かったのですが、いつの間にか「お金をつかわないのは貧乏だからである」という認識に変わってしまいました。

たとえばスターバックスのコーヒーなんてセレブリティの飲み物です。貧乏人の私にはとても飲めません。スタバは高すぎますよ。わかりますか? あれがボッタクリ価格だとわかる人が、放浪のバックパッカーです。

日本物価のボッタクリ商品を定価で買うとしたら、何十分もかけて数十円から数百円単位のガチの値段交渉をアジアの市場でしてきたことは、いったい何だったのでしょうか?

こうして私はモノを買わなくなりました。ミニマリストになったのです。

スポンサーリンク

放浪のバックパッカーはミニマリストである

もともと放浪の旅行者そのものがミニマリストの体現者です。旅先ではすべての荷物を自分で運ぶため、必要最低限のものしか運べません。多くの荷物を持ち運びたいのはやまやまですが、荷物が重くなると結局辛い思いをするのは自分です。

旅が長くなるほどに、荷物が減っていきます。自分に本当に必要なものを厳選し、それだけを持ち運ぶようになるのです。

それはミニマリストの生き方そのものです。

さらに旅先の不便さの快楽のとりこになると、それを日本の自宅でも実践しようと思います。

キャンプ好きな人は、わざわざ快適な自宅を出て、必要最低限の装備しかないアウトドアで、テント暮らしをあえて楽しもうとする人たちですが、その感覚に似ています。

放浪のバックパッカー術を日常生活でも実践しようとすると、おのずとミニマリストになってしまうのです。

私はアパート暮らしです。家賃を払って暮らしています。でもそれは安宿の宿泊代のようなものです。ミニマリストになれば、外国でお金を払ってホテルに泊まるのと、アパート代を払って暮らすことが、同じ感覚になります。

もしも自宅の荷物が、バックパックにすべて収まるぐらいのミニマリストになれたら、私はいつでもアパートを出て、世界中を自分の住み家にして放浪をはじめるでしょう。

スポンサーリンク

どこにいても、そこが旅先となるのです。

サハラ砂漠で大ジャンプする著者
【この記事を書いている人】

瞑想ランニング(地球二周目)をしながら心に浮かんできたコラムをブログに書き綴っているランナー・ブロガーのアリクラハルトと申します。【トウガラシ実存主義】【遊民ユーミン主義】の提唱者。ランニング系・登山系の雑誌に記事を書いてきたプロのライターでもあります。早稲田大学卒業。日本脚本家連盟修了生。その筆力は…本コラムを最後までお読みいただければわかります。あなたの心をどれだけ揺さぶることができたか。それがわたしの実力です。
ランニング雑誌『ランナーズ』の元執筆者。初マラソンのホノルル4時間12分から防府読売2時間58分(グロス)まで、知恵と工夫で1時間15分もタイム短縮した頭脳派のランナー。市民ランナーのグランドスラムの達成者(マラソン・サブスリー。100kmサブ10。富士登山競争登頂)。ちばアクアラインマラソン招待選手。ボストンマラソン正式選手。地方大会での入賞多数。海外マラソンも完走多数(ボストン、ニューヨークシティ、バンクーバー、ユングフラウ、ロトルアニュージーランド、ニューカレドニアヌメア、ホノルル)。地元走友会のリーダー。月間走行距離MAX600km。『市民ランナーという生き方(グランドスラム養成講座)』を展開しています。言葉の力で、あなたの走り方を劇的に変えてみせます。
また、現在、バーチャルランニング『地球一周走り旅』を展開中。ご近所を走りながら、走行距離だけは地球を一周しようという仮想ランニング企画です。
そしてロードバイク乗り。朝飯前でウサイン・ボルトよりも速く走れます。江戸川左岸の撃墜王(自称)。スピードが目的、スピードがすべてのスピード狂。ロードバイクって凄いぜ!!
山ヤとしての実績は以下のとおり。スイス・ブライトホルン登頂。マレーシア・キナバル山登頂。台湾・玉山(ニイタカヤマ)登頂。南アルプス全山縦走。後立山連峰全山縦走。槍・穂・西穂縦走。富士登山競争完走。日本山岳耐久レース(ハセツネ)完走。などなど。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。
その後、山ヤのスタイルのまま海外バックパック放浪に旅立ちました。訪問国はモロッコ。エジプト。ヨルダン。トルコ。イギリス。フランス。スペイン。ポルトガル。イタリア。バチカン。ギリシア。スイス。アメリカ。メキシコ。カナダ。タイ。ベトナム。カンボジア。マレーシア。シンガポール。インドネシア。ニュージーランド。ネパール。インド。中国。台湾。韓国。そして日本の28ケ国。パリとニューカレドニア、ホノルルとラスベガスを別に数えていいなら訪問都市は100都市をこえています。(大西洋上をのぞいて)世界一周しています。ソウル日本人学校出身の元帰国子女。国内では青春18きっぷ・車中泊で日本一周しています。
登山も、海外バックパック旅行も、車中泊も、すべてに共通するのは必要最低限の装備で生き抜こうという心構えだと思っています。バックパックひとつ。その放浪の魂を伝えていきます。
千葉県在住。夢の移住先はもう決まっています!!

【この記事を書いている人】
瞑想ランニング(地球二周目)をしながら心に浮かんできたコラムをブログに書き綴っているランナー・ブロガーのアリクラハルトと申します。【トウガラシ実存主義】【遊民ユーミン主義】の提唱者。 ランニング系・登山系の雑誌に記事を書いてきたプロのライターでもあります。早稲田大学卒業。日本脚本家連盟修了生。その筆力は…本コラムを最後までお読みいただければわかります。あなたの心をどれだけ揺さぶることができたか。それがわたしの実力です。 ランニング雑誌『ランナーズ』の元執筆者。初マラソンのホノルル4時間12分から防府読売2時間58分(グロス)まで、知恵と工夫で1時間15分もタイム短縮した頭脳派のランナー。市民ランナーのグランドスラムの達成者(マラソン・サブスリー。100kmサブ10。富士登山競争登頂)。ちばアクアラインマラソン招待選手。ボストンマラソン正式選手。地方大会での入賞多数。海外マラソンも完走多数(ボストン、ニューヨークシティ、バンクーバー、ユングフラウ、ロトルアニュージーランド、ニューカレドニアヌメア、ホノルル)。地元走友会のリーダー。月間走行距離MAX600km。『市民ランナーという生き方(グランドスラム養成講座)』を展開しています。言葉の力で、あなたの走り方を劇的に変えてみせます。 また、現在、バーチャルランニング『地球一周走り旅』を展開中。ご近所を走りながら、走行距離だけは地球を一周しようという仮想ランニング企画です。 そしてロードバイク乗り。朝飯前でウサイン・ボルトよりも速く走れます。江戸川左岸の撃墜王(自称)。スピードが目的、スピードがすべてのスピード狂。ロードバイクって凄いぜ!! 山ヤとしての実績は以下のとおり。スイス・ブライトホルン登頂。マレーシア・キナバル山登頂。台湾・玉山(ニイタカヤマ)登頂。南アルプス全山縦走。後立山連峰全山縦走。槍・穂・西穂縦走。富士登山競争完走。日本山岳耐久レース(ハセツネ)完走。などなど。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。 その後、山ヤのスタイルのまま海外バックパック放浪に旅立ちました。訪問国はモロッコ。エジプト。ヨルダン。トルコ。イギリス。フランス。スペイン。ポルトガル。イタリア。バチカン。ギリシア。スイス。アメリカ。メキシコ。カナダ。タイ。ベトナム。カンボジア。マレーシア。シンガポール。インドネシア。ニュージーランド。ネパール。インド。中国。台湾。韓国。そして日本の28ケ国。パリとニューカレドニア、ホノルルとラスベガスを別に数えていいなら訪問都市は100都市をこえています。(大西洋上をのぞいて)世界一周しています。ソウル日本人学校出身の元帰国子女。国内では青春18きっぷ・車中泊で日本一周しています。 登山も、海外バックパック旅行も、車中泊も、すべてに共通するのは必要最低限の装備で生き抜こうという心構えだと思っています。バックパックひとつ。その放浪の魂を伝えていきます。 千葉県在住。夢の移住先はもう決まっています!!
★★★ブログ・アフィリエイトという副業★★★★

ブログを運営して副業をはじめませんか? 「あなた」だけが知っているお宝グッズ、使えるアイテムがあるはずです。それを紹介するだけで報酬をゲットできます。おすすめのアフィリエイト・サービス・プロバイダーは「もしもアフィリエイト」です。こちらから無料会員登録できますよ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★★★ブログ・アフィリエイトという副業★★★★
ブログを運営して副業をはじめませんか? 「あなた」だけが知っているお宝グッズ、使えるアイテムがあるはずです。それを紹介するだけで報酬をゲットできます。おすすめのアフィリエイト・サービス・プロバイダーは「もしもアフィリエイト」です。こちらから無料会員登録できますよ。 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
記事がよかったらポチっとお願いします
ポチっとしてくれると記事の励みになります
お探しのものはありませんか?
旅行-車中泊-温泉-アウトドア
スポンサーリンク
sandalsmanをフォローする
ドラクエ的な人生
タイトルとURLをコピーしました