海外旅行でお金を支払うときの注意点

旅行-車中泊-温泉-アウトドア
スポンサーリンク

【トウガラシ実存主義】【遊民ユーミン主義】の提唱者

youtube 始めました。(grandma-cuisine

スポンサーリンク

焼きが回ったお札はババ抜きのババ

先日、いざというときのお金がいざというときに使えなかった話のことを書いた。シークレットマネーベルトに隠し持っていたドル札が、折ったまま10年以上もベルト内に秘蔵しておいたらいつの間にか折れ目が裂けて穴が開いてしまったためであった。ドル札は日本円ほど丈夫な紙幣ではない。

こういう焼きが回ったお札はババ抜きのババのようなものだ。なるべく弱者に押し付けるといい。旅人にとって弱者とは現金収入が必要な商売人である。バーでビールでも飲んで100ドル札を渡せば、まずこの金じゃだめだとは言わない。彼らはその現金が欲しいわけだから。

こうすればボロボロになった質の良くないお札を手元から無くしてしまうことができる。しかし今日書きたいのはそのことではない。海外でお金を支払うときの注意点のことだ。

スポンサーリンク

相手がフェアーなら問題ないが、そうでない場合もある

相手がフェアーなら何も考えずに100ドル札を出せばいい。ちゃんと計算してお釣りをくれるはずだ。相手が善人ならば、ほとんど何も考えなくたっていい。映画などでは財布を渡してこの中から持っていけ、というシーンがあるが、相手が善意なら何ら問題ない。

問題はそうでない場合もあるってことだ。悪い奴が世のなかにはいるのである。そんな奴を信用して財布を渡したらたいへんなことになる。お釣りひとつとっても、そのお釣りをちょろまかそうとする奴がいる。ドルやユーロで払ってドルで戻ってくる場合は酔っぱらっていてもだいたい計算できるが、ベトナムドンのように1,000,000ドン単位で支払う場合は頭の中が軽いカルチャーショックで計算できなくなるので注意が必要である。100万ドンはらっておつりが35万ドンとか意味がわからない(笑)。

スポンサーリンク

長財布紙幣強奪事件

エジプトのギザの三大ピラミッドでのこと。同じツアー内の司法試験に合格したばかりの男子(司法君と命名)がラクダに乗って記念写真を撮った後、支払おうと長財布をラクダ使いの目の前で開いたら、財布の中に手を突っ込まれて紙幣をガバッと持っていかれるという事件があった。司法君は当然抗議をしたが、得意の法律もアラブの商人相手には通用しない。まだ大学出たての若者は海千山千の強そうなアラブの商人を前に泣き濡れるしかなかったのである。おれだったら逆に財布を奪って走って逃げてやる。追いつけるものなら追いついてみろ!

こういう時は語学力よりも、正義よりも、法律知識よりも、相手を見極めるカンの方が重要なのである。人を見る目が大事なのだ。相手が信用できる相手か、ニオイで感じることが重要なのである。

スポンサーリンク

カジノチップが誤魔化された事件

アメリカのラスベガスでのこと。クラップスのプレイ中、イロハが100ドル札を出してチップに交換を求めたところ、ディーラーは50ドル分のチップしか渡してくれなかったという事件があった。

気の弱いイロハは抗議することもできず、次のクラップスが始まってしまった。こうなってはもう後の祭りである。抗議するタイミングを逸してしまったのだ。

こういう時はクラップス台のサイコロを奪ってゲームを止めるぐらいの気迫で抗議しなければならない。どうせ監視カメラですべてを見ているのだから100ドル札を渡したことは簡単に証明できるはずだ。このカジノのディーラーはミスったのではなく、日本人女性が抗議できないと見越して、わざと間違えたのであろう。小さい野郎だぜ。ここではっきりと書いてやるが、カジノチップをごまかしたのはエクスカリバーホテルのカジノである。みなさん、エクスカリバーのような質の悪いホテルに泊まるのはやめて、ベラッジオやMGMに泊まるのがよろしいでしょう。

イロハがかわいそうになった私は、必殺の「倍掛け法」で買ったお金でシルク・ドゥ・ソレイユを奢るなどして慰めてやった。不正によってイロハが奪われたお金の数倍の額をカジノ必勝法でエクスカリバーから奪いかえしているのだから、実際それほど憤慨しているわけではないが、抗議できなさそうな弱い日本人女性を狙って不正をするその性根が気に食わないので、ここにはっきりと書いてやる次第である。

サハラ砂漠で大ジャンプする著者
【この記事を書いている人】

瞑想ランニング(地球二周目)をしながら心に浮かんできたコラムをブログに書き綴っているランナー・ブロガーのアリクラハルトと申します。【トウガラシ実存主義】【遊民ユーミン主義】の提唱者。ランニング系・登山系の雑誌に記事を書いてきたプロのライターでもあります。早稲田大学卒業。日本脚本家連盟修了生。その筆力は…本コラムを最後までお読みいただければわかります。あなたの心をどれだけ揺さぶることができたか。それがわたしの実力です。
ランニング雑誌『ランナーズ』の元執筆者。初マラソンのホノルル4時間12分から防府読売2時間58分(グロス)まで、知恵と工夫で1時間15分もタイム短縮した頭脳派のランナー。市民ランナーのグランドスラムの達成者(マラソン・サブスリー。100kmサブ10。富士登山競争登頂)。ちばアクアラインマラソン招待選手。ボストンマラソン正式選手。地方大会での入賞多数。海外マラソンも完走多数(ボストン、ニューヨークシティ、バンクーバー、ユングフラウ、ロトルアニュージーランド、ニューカレドニアヌメア、ホノルル)。地元走友会のリーダー。月間走行距離MAX600km。『市民ランナーという生き方(グランドスラム養成講座)』を展開しています。言葉の力で、あなたの走り方を劇的に変えてみせます。
また、現在、バーチャルランニング『地球一周走り旅』を展開中。ご近所を走りながら、走行距離だけは地球を一周しようという仮想ランニング企画です。
そしてロードバイク乗り。朝飯前でウサイン・ボルトよりも速く走れます。江戸川左岸の撃墜王(自称)。スピードが目的、スピードがすべてのスピード狂。ロードバイクって凄いぜ!!
山ヤとしての実績は以下のとおり。スイス・ブライトホルン登頂。マレーシア・キナバル山登頂。台湾・玉山(ニイタカヤマ)登頂。南アルプス全山縦走。後立山連峰全山縦走。槍・穂・西穂縦走。富士登山競争完走。日本山岳耐久レース(ハセツネ)完走。などなど。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。
その後、山ヤのスタイルのまま海外バックパック放浪に旅立ちました。訪問国はモロッコ。エジプト。ヨルダン。トルコ。イギリス。フランス。スペイン。ポルトガル。イタリア。バチカン。ギリシア。スイス。アメリカ。メキシコ。カナダ。タイ。ベトナム。カンボジア。マレーシア。シンガポール。インドネシア。ニュージーランド。ネパール。インド。中国。台湾。韓国。そして日本の28ケ国。パリとニューカレドニア、ホノルルとラスベガスを別に数えていいなら訪問都市は100都市をこえています。(大西洋上をのぞいて)世界一周しています。ソウル日本人学校出身の元帰国子女。国内では青春18きっぷ・車中泊で日本一周しています。
登山も、海外バックパック旅行も、車中泊も、すべてに共通するのは必要最低限の装備で生き抜こうという心構えだと思っています。バックパックひとつ。その放浪の魂を伝えていきます。
千葉県在住。夢の移住先はもう決まっています!!

【この記事を書いている人】
瞑想ランニング(地球二周目)をしながら心に浮かんできたコラムをブログに書き綴っているランナー・ブロガーのアリクラハルトと申します。【トウガラシ実存主義】【遊民ユーミン主義】の提唱者。 ランニング系・登山系の雑誌に記事を書いてきたプロのライターでもあります。早稲田大学卒業。日本脚本家連盟修了生。その筆力は…本コラムを最後までお読みいただければわかります。あなたの心をどれだけ揺さぶることができたか。それがわたしの実力です。 ランニング雑誌『ランナーズ』の元執筆者。初マラソンのホノルル4時間12分から防府読売2時間58分(グロス)まで、知恵と工夫で1時間15分もタイム短縮した頭脳派のランナー。市民ランナーのグランドスラムの達成者(マラソン・サブスリー。100kmサブ10。富士登山競争登頂)。ちばアクアラインマラソン招待選手。ボストンマラソン正式選手。地方大会での入賞多数。海外マラソンも完走多数(ボストン、ニューヨークシティ、バンクーバー、ユングフラウ、ロトルアニュージーランド、ニューカレドニアヌメア、ホノルル)。地元走友会のリーダー。月間走行距離MAX600km。『市民ランナーという生き方(グランドスラム養成講座)』を展開しています。言葉の力で、あなたの走り方を劇的に変えてみせます。 また、現在、バーチャルランニング『地球一周走り旅』を展開中。ご近所を走りながら、走行距離だけは地球を一周しようという仮想ランニング企画です。 そしてロードバイク乗り。朝飯前でウサイン・ボルトよりも速く走れます。江戸川左岸の撃墜王(自称)。スピードが目的、スピードがすべてのスピード狂。ロードバイクって凄いぜ!! 山ヤとしての実績は以下のとおり。スイス・ブライトホルン登頂。マレーシア・キナバル山登頂。台湾・玉山(ニイタカヤマ)登頂。南アルプス全山縦走。後立山連峰全山縦走。槍・穂・西穂縦走。富士登山競争完走。日本山岳耐久レース(ハセツネ)完走。などなど。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。 その後、山ヤのスタイルのまま海外バックパック放浪に旅立ちました。訪問国はモロッコ。エジプト。ヨルダン。トルコ。イギリス。フランス。スペイン。ポルトガル。イタリア。バチカン。ギリシア。スイス。アメリカ。メキシコ。カナダ。タイ。ベトナム。カンボジア。マレーシア。シンガポール。インドネシア。ニュージーランド。ネパール。インド。中国。台湾。韓国。そして日本の28ケ国。パリとニューカレドニア、ホノルルとラスベガスを別に数えていいなら訪問都市は100都市をこえています。(大西洋上をのぞいて)世界一周しています。ソウル日本人学校出身の元帰国子女。国内では青春18きっぷ・車中泊で日本一周しています。 登山も、海外バックパック旅行も、車中泊も、すべてに共通するのは必要最低限の装備で生き抜こうという心構えだと思っています。バックパックひとつ。その放浪の魂を伝えていきます。 千葉県在住。夢の移住先はもう決まっています!!
★★★ブログ・アフィリエイトという副業★★★★

ブログを運営して副業をはじめませんか? 「あなた」だけが知っているお宝グッズ、使えるアイテムがあるはずです。それを紹介するだけで報酬をゲットできます。おすすめのアフィリエイト・サービス・プロバイダーは「もしもアフィリエイト」です。こちらから無料会員登録できますよ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★★★ブログ・アフィリエイトという副業★★★★
ブログを運営して副業をはじめませんか? 「あなた」だけが知っているお宝グッズ、使えるアイテムがあるはずです。それを紹介するだけで報酬をゲットできます。おすすめのアフィリエイト・サービス・プロバイダーは「もしもアフィリエイト」です。こちらから無料会員登録できますよ。 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
記事がよかったらポチっとお願いします
ポチっとしてくれると記事の励みになります
お探しのものはありませんか?
旅行-車中泊-温泉-アウトドア
スポンサーリンク
sandalsmanをフォローする
ドラクエ的な人生
タイトルとURLをコピーしました