simplicity2をcocoonに変更してみた

スポンサーリンク

どうもハルトです。みなさん今日も楽しい旅を続けていますか?

スポンサーリンク
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

コロナ禍で「家ごもり」の今だからこそ、家でできる副業・ブログ・アフィリエイトをはじめませんか?
「あなた」だけが知っているお宝アイテムがあるはずです。それを紹介するだけで報酬ゲットできます。
おすすめのアフィリエイト・サービス・プロバイダーは「もしもアフィリエイト」です。こちらから無料会員登録できます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ワードプレスのテーマを変更してみた

パソコンを買い替えたのをきっかけに、新パソコンと格闘する日々が続いています。なかなか設定がうまくいかず焦っているところもあるのですが、設定なんてPC買い替えのような機会でもなければやるものでもないので一生懸命に頑張っているところです。

設定がいったん終わってしまえば、パソコンなんてネットで検索したり、ブログの文書を打ち込んだりするぐらいしか使わないので、はやく「ああ、設定に悩んだ日々があったなあ」と過去の思い出になってくれるように切に願っています(泣)。はやく執筆に集中したいぜ。

以前のパソコンではワードプレスのテーマsimplicity2でブログを運営していたのですが、この機会に同じ作者による最新のテーマcocoonに変更してみました。

感想は………使いづらい。

いや、作者のわいひらさんやcocoonが悪いんじゃありません。

結局、パソコンを使いこなせるかどうか、なんて「頭がいいか悪いか」ではなく「慣れ」だと私は思っています。慣れてないものは何だって使いづらいのです。改良だろうが改悪だろうが新しいものは使いづらいのです。慣れてないんですから。

当初、もっとも使いづらいと思った日本語入力ブロックエディターですが、これはワードプレス側の設定で、cocoonの設定ではありませんでした。

作者がこのテーマに「コクーンcocoon」と命名した心をおもんばかってみます。前作のsimplicityは「とてもシンプルな構成(simple)」で「ブログ市街地(city)」の案内図をつくります、というような意味だったのだと思います。

コクーンというのは繭という意味です。繭というのは蝶が空を飛ぶため孵化するための変身を守ってくれるシェルターです。おそらく私たち利用者が蝶となり空を舞えるように、という意味を込めて、そのための外枠がcocoonですよ、ということなのでしょう。『シェルタリング・スカイ』という作品がありました。この大空に知らず守られている、という意味です。そんな思いで作者のわいひらさんはこのテーマをコクーンと命名したのでしょう。本当にありがたいことです。

健常者の私がサッパリなのに、寝たきり生活者だという「わいひらさん」がこんなテーマを作れることにも驚きですが、惜しげもなく無料公開してしまうことにも本当に頭が下がる思いです。開発にものすごい時間がかかったと思うんだよなあ。

こういうものを無料公開してしまう人が世にいると思うと、投げ銭アフィリエイターの自分などがわずかでも収入を得ていいものかと思ってしまう。

インターネットの世界で無料でたくさんの恩恵を受けてきたのだから、無料でお返ししてもいいのではないか、と思うのです。

世界にお返しできるだけの力があれば………切にそう願っています。

著者
記事がよかったらポチっとお願いします
ポチっとしてくれると記事の励みになります
ポチっとしてくれると記事の励みになります
記事がよかったらポチっとお願いします
お探しのものはありませんか?
パソコン-ブログ-インターネット-携帯電話
スポンサーリンク
sandalsmanをフォローする
ドラクエ的な人生
タイトルとURLをコピーしました