東京マラソンはまた雨だった

ランニング・マラソン・ダイエット
スポンサーリンク
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

~~このサイトについて~~

波間に浮かぶボトルの手紙を、インターネットの海に流しました。

このメッセージをあなたが受け取ってくれたのは「奇跡」です。

受け取ってくれて、ありがとう。

当ページはリンクフリーです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

どうもハルトです。みなさん今日も元気に走っていますか?

【この記事を書いている人】

瞑想ランニング(地球二周目)をしながら心に浮かんできたコラムをブログに書き綴っているランナー・ブロガーのサンダルマン・ハルトと申します。ランニング系・登山系の雑誌に記事を書いてきたプロのライターでもあります。日本脚本家連盟修了生。その筆力は…本コラムを最後までお読みいただければわかります。あなたの心をどれだけ揺さぶることができたか。それがわたしの実力です。

初マラソンのホノルル4時間12分から防府読売2時間58分(グロス)まで、知恵と工夫で1時間15分もタイム短縮した頭脳派のランナー。市民ランナーの三冠王グランドスラムの達成者(マラソン・サブスリー。100kmサブ10。富士登山競争登頂)。ちばアクアラインマラソン招待選手。ボストンマラソン正式選手。地方大会での入賞多数。海外マラソンも完走多数(ボストン、ニューヨークシティ、バンクーバー、ユングフラウ、ロトルアニュージーランド、ニューカレドニアヌメア、ホノルル)。月間走行距離MAX600km。「豪脚自慢に工夫で走り勝つことができるか?」その答えを書いたハルトの【サブスリー養成講座】を展開しています。

また、現在、バーチャルランニング『地球一周走り旅』を展開中。ご近所を走りながら、走行距離だけは地球を一周しようという仮想ランニング企画です。

そしてロードバイク乗り。朝飯前でウサイン・ボルトよりも速く走れます。江戸川左岸の撃墜王(自称)。スピードが目的、スピードがすべて。ロードバイクって凄いぜ!!

山ヤとしての実績は以下のとおり。スイス・ブライトホルン登頂。マレーシア・キナバル山登頂。台湾・玉山(ニイタカヤマ)登頂。南アルプス全山縦走。後立山連峰全山縦走。槍・穂・西穂縦走。富士登山競争完走。日本山岳耐久レース(ハセツネ)完走。などなど。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。

その後、山ヤのスタイルのまま海外バックパック放浪に旅立ちました。訪問国はモロッコ。エジプト。ヨルダン。トルコ。イギリス。フランス。スペイン。ポルトガル。イタリア。バチカン。ギリシア。スイス。アメリカ。メキシコ。カナダ。インドネシア。マレーシア。ニュージーランド。タイ。ベトナム。カンボジア。ネパール。インド。中国。台湾。韓国。そして日本の27ケ国。パリとニューカレドニアを別に数えていいなら訪問都市は100都市をこえています。(大西洋上をのぞいて)世界一周しています。ソウル日本人学校出身の元帰国子女。国内では青春18きっぷ・車中泊で日本一周しています。

登山も、海外バックパック旅行も、車中泊も、すべてに共通するのは必要最低限の装備で生き抜こうという心構えだと思っています。バックパックひとつ。その放浪の魂を伝えていきます。

千葉県在住。夢の移住先はもう決まっています!!

※この稿の内容は以下のとおりです。

スポンサーリンク

東京マラソンの降水確率は38%

昨日、東京マラソン2019がありました。また雨でしたね。

私は2007年の第1回目の東京マラソンからずーっとウォッチャーなのですが、やたらと雨が多いなあという気がします。2019年の第13回大会までに、5回雨が降っています。降水確率38%です。半分ぐらい雨という印象でしたが半分以上は晴れているんですね。意外でした。

東京マラソンは雨、という印象は注目の第一回大会が雨だったことが大きいのですが、私がただ一回走った大会も雨だったということもあります。そのせいもありますが東京マラソンは巨大なお祭りとして参加するならばいいのですが、シリアス市民ランナーが自己ベスト更新を賭けて走る大会ではない、と思っています。

スポンサーリンク

マラソン自己ベスト更新に最適の温度は体温の1/3(12度前後)

マラソンで自己ベスト更新をするために最適の温度は体温の1/3前後です。

暑すぎて熱が体内にこもるとオーバーヒート気味になって、肉体の燃焼がストップしてしまいます。また肉体のエネルギー燃焼は化学変化の一種ですから、酵素などの体内物質が活性化できるくらいの温度がないと、やはりベストパフォーマンスを発揮して走れません。寒すぎると火が付きにくいのと同じ理屈です。

暑すぎても、寒すぎても、自己ベストは更新できません。最適な温度は体温の1/3ぐらいです。

東京マラソンはこれまで2月下旬のレースでした。関東が最も寒いのは1月下旬から2月上旬です。自己ベストが出やすい気温でレースができる設定になっていましたが、2月下旬で雨に降られては寒すぎます。低体温症になればレースは終わりです。

あまりに雨に降られるので3月にレース時期を変更したものかとひそかに思っていました。

スポンサーリンク

レース開催時期の変更は雨を避けたかったからではないか

東京マラソンは主催者こそ一般財団法人等居マラソン財団ということになっていますが、「東京都」の共催なしには開催不可能な大会です。そもそも東京マラソンを実現させたのは東京都知事だった石原慎太郎氏ですし、都知事を頂点とする警視庁の全面協力なしに開催は絶対にできません。

ところで「東京都」のようなお役所は3月に大きな行事はやりたがらないのです。「議会」があるからです。「議会」というのは「議員」の質問に行政幹部が答えるというセレモニーで、行政実務は何一つとして進展しないのですが、公務員の仕事の中で最も重要なものとされています。

実務は何一つ進展しないのに最重要仕事なのは、議会制民主主義の社会を私たちが生きているからですね。これが真逆になると独裁者です。ヒトラー総統です。質問も答弁も議論も稟議も何一つありません。 実務は飛ぶように進展します。 そのかわりユダヤ人虐待や戦争があったりします。議論ばかりで実際には何も進展しないとしても、いきなり戦争にはなりませんし、大多数の納得があります。その納得のために議論を尽くす。それが議会です。

その「東京都」が関わっていながらよく3月に開催を変更したなあ、というのが率直な感想でした。無理した理由は「世界最高の高速マラソンコース」という東京マラソンのブランドのためだと私は理解しています。世界最高記録が出てくれれば世界最高のマラソンランナーがこぞって東京に集結してくれるでしょう。そのためには外気温が大切です。雨も避けたいのが本音です。

そのように無理して3月にしたのにまた雨に降られてしまうなんて………。

東京マラソン2019を完走したみなさん、できれば晴れた中を走りたかったでしょう。

本当にお疲れさまでした。

https://arikura.com/nike/ https://arikura.com/shower-running/

※市民ランナーのグランドスラム達成者・アリクラハルトの『脳ミソで脚力自慢に走り勝つ方法』については、プロフィールページをご確認ください。

プロフィール


サンダルマン・ハルト。雑誌『ランナーズ』等に執筆歴のあるライター。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。サブスリーランナー。グランドスラムの達成者(100kmサブテン。富士登山競争登頂)。スイス・ブライトホルン。マレーシア・キナバル山。台湾・玉山ニイタカヤマ。南アルプス全山縦走など登山歴も豊富。キャンプ・車中泊マニア。アウトドア派の放浪の旅人。現在、仮想地球一周ランニング中。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

お探しのものはありませんか?
ツイートしています。見てね!
精一杯でいいから走ろう


オートキャンプランキング
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

仮想世界一周ランニング旅に挑戦中。応援おねがいします
ランニング・マラソン・ダイエット
スポンサーリンク
sandalsmanをフォローする
ドラクエ的な人生
タイトルとURLをコピーしました