ファティマの手

旅行-車中泊-温泉-アウトドア
スポンサーリンク

ファティマの手というのはイスラム社会で広く使われている装身具、お守りです。

ハムサとかミリアムの手とか呼ばれたりしています。

装身具としてはピアスによく使われています。お店や家の入口に掛けてあるのもよく見かけます。

女性の手であり、目玉は妬みや嫉妬などの邪視を撥ね返す力を備えているとされています。

イロハもお気に入りで、いつもファティマのピアスをしているのですが、、、

写真を撮っていたら、偶然ファティマの手になってしまいました。

なんか面白いでしょ?

★~~このサイトについて~~

比叡山の大阿闍梨(千日回峰行者)様を超える生涯走行距離の中で走りながら感じたことをサブスリーランナーが綴るコラム。

自由と社会との折り合いを模索するブログです。

はたして放浪のバックパッカーは社会復帰できるのか!?

プロフィール


サンダルマン・ハルト。雑誌『ランナーズ』等に執筆歴のあるライター。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。サブスリーランナー。グランドスラムの達成者(100kmサブテン。富士登山競争登頂)。スイス・ブライトホルン。マレーシア・キナバル山。台湾・玉山ニイタカヤマ。南アルプス全山縦走など登山歴も豊富。キャンプ・車中泊マニア。アウトドア派の放浪の旅人

精一杯でいいから走ろう
ソウル日本人学校の出身です。応援おねがいします
旅行-車中泊-温泉-アウトドア
スポンサーリンク
sandalsmanをフォローする
ドラクエ的な人生
タイトルとURLをコピーしました