偉人の名言。「何を言ったか」ではなく「誰が言ったか」が重要

金字塔 本-映画-メディア
金字塔
スポンサーリンク
『ドラクエ的な人生』とは?

心の放浪者アリクラハルトの人生を走り抜けるためのオピニオン系ブログ。

書籍『市民ランナーという走り方(マラソン・サブスリー。グランドスラム養成講座)』。小説『ツバサ』。『通勤自転車からはじめるロードバイク生活』。『軍事ブロガーとロシア・ウクライナ戦争』。Amazonキンドル書籍にて発売中。

YouTube動画

vehicle-night-in-japan

『人が旅をするのは到着するためではなく、旅をするためである』

ふーん。わたくしハルトにも言えそうな言葉だが、名言として世界中の人々に知られる言葉のひとつです。言ったのは、ヨハン・ヴォルフガン・ゲーテ。『若きヴェルテルの悩み』の作者ですね。

名言とされるもので「こんなのおれでも言えるよ」と思うものってありませんか?ここはそういうのを集めて、みんなで笑うコーナーです。そういう「言えそうな」名言を教えてください。

やっぱり名言っていうのは「何を言ったか」ではなく「誰が言ったか」が重要なのではないかと思います

スティーブジョブズや湯川秀樹が「旅」について語っても、思い浮かべるのは彼らの「仕事上の業績」ですものね。

タイトルとURLをコピーしました