東京よりも先進都市の北京、上海

スポンサーリンク
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

~~このサイトについて~~

波間に浮かぶボトルの手紙を、インターネットの海に流しました。

このメッセージをあなたが受け取ってくれたのは「奇跡」です。

受け取ってくれて、ありがとう。

当ページはリンクフリーです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ザナドゥにも匹敵するモンゴル帝国の首都、大都に行ってみたい。

いにしえの古都をイメージして行った北京は、東京よりも進んだ街でした。

ドローンを町中で店員が宙に浮かせて売ってた。

日本人が見たこともないような片足スケボーみたいな遊びもしていた。遊びは豊かさの象徴。

リニアモーターカーの洗礼をいきなり食らう上海も。

30年前には人民服を着て自転車で通勤していた白黒写真の人たちとはとうてい思えません。

時代って変わるんですねえ。人間の頭の方が変わらないみたいです。

プロフィール


サンダルマン・ハルト。雑誌『ランナーズ』等に執筆歴のあるライター。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。サブスリーランナー。グランドスラムの達成者(100kmサブテン。富士登山競争登頂)。スイス・ブライトホルン。マレーシア・キナバル山。台湾・玉山ニイタカヤマ。南アルプス全山縦走など登山歴も豊富。キャンプ・車中泊マニア。アウトドア派の放浪の旅人。現在、仮想地球一周ランニング中。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

お探しのものはありませんか?
ツイートしています。見てね!
精一杯でいいから走ろう


オートキャンプランキング
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

仮想世界一周ランニング旅に挑戦中。応援おねがいします
その他
スポンサーリンク
sandalsmanをフォローする
ドラクエ的な人生
タイトルとURLをコピーしました