韓流大食い美女

女性目線で呟きます(イロハさんのサイト)
スポンサーリンク

【トウガラシ実存主義】【遊民ユーミン主義】の提唱者

youtube 始めました。(grandma-cuisine

こんにちは。イロハです。

スポンサーリンク

YouTubeの大食い動画

韓国では、美味しいものを沢山食べてきました。普段はあまり外食しませんけど、旅は別です♡知らない街を沢山歩いて、お腹を空かせて美味しい食事をするのも、旅の一部として欠かせませんからね

私は食べる事は好きですが、量はそれほど食べられないので、何をどれくらい注文するかが食事の考え所になります。大食いではありませんから、一度に食べる量は限られます。次の食事に差し障りがあってはいけないし、でも諦めるには惜しい食事もあります。我慢はしたくありません。そんな時、美味しく沢山食べられたら良いのに‥と思うことがあります。

それは、私は大食いを観るのが大好きだからです。テレビはもちろん、最近ではYoutubeの大食い動画にハマって観ています。

中でも韓国の美女明らかに激辛と思われる真っ赤なモノをもくもくと言葉少なく、でもおいしそうに食べる動画が大好きなんです! リズム良くキムチなんかをシャクシャクと音を立てながら、食べるサマが癖になるのです。

ハルト「何が面白いのかよくわからない。見てるとこっちまで食欲がわいてきてダイエットに害があるんじゃない?」

イロハ「う〜ん? 食欲は特に湧かないよー。何故だか元気が湧く」

ハルト「元気? 意味がわからん」

人が食べているのを観たから自分のお腹が空くかというとそんな事はないのです。並べられた沢山の料理を小柄な女の子がバクバクと食べ消えてなくなる驚き‼️

その食欲に生命力を感じ、不思議と元気をもらっているような気になるのは私だけかしら?

スポンサーリンク

大食い選手権。大食い女王

大食い女王としてはギャル曽根ちゃんが有名ですね。彼女の素晴らしいところは食べ方が美しいところ。たくさんの物を早く食べようとするとどうしても一口が大きくなったり、所作が荒々しくなったりして、口から食べ物がこぼれたり、汗をかいたりして汚らしくなります。大食い選手権での彼女は、汗で落ちた化粧を直しながら食べていました。韓国の大食い女子たちもティントリップをつけて食べていますから、口紅が落ちることもなく、美しさをキープしています。美意識というか根性に感心します。

[3ce] ベルベットリップティント 新カラー 海外直送品 Velvet Lip Tint (Know better) [並行輸入品]

新品価格
¥1,460から
(2018/12/13 22:31時点)

食欲は、人の欲ですから、何となく汚いと嫌悪感を抱いてしまうものです。しかし、彼女は早く沢山食べるのにキレイに食べる。これが受け入れられた一つの理由だと思います。
まあ、第1の理由は言わずもがな、人より物凄い量を食べることなんですけどね。

人間、食べないと死んでしまう。でも、生きていける分だけ食べられれば死にはしません。
では、どうして食欲にまかせて食べるのか。食べることが好き、食べることで幸せを感じられるから。これは言えるでしょう。

スポンサーリンク

大食いという職業。YouTuber

大食いのYouTuberは観ていると皆、幸せ〜って顔を必ずします。毎日、あんなに多くの食べ物を消化したら、身体だって大変だろうに本当に食べることが大好きなのでしょう。

今では大食いは職業として成り立つ時代になってきました。取り上げる媒体も多い。
昔は女の子の大飯食らいなんて、嫁の貰い手がありませんから結婚するまで必死で隠していたことなのでしょう。いい時代になったもんです。まぁ、結婚に関しては現代においても多少ハンデがあるかな‥。

でも私はいいと思います!
それが本当の自分だと思えたのならば。
本当の自分には、なかなか出会えません。
自分の人生です。

他人の真似して幸せぶって生きたって楽しくなんかないのですからね!

「楽しい〜♫」「幸せ〜」

生きている中で何度そう思えたか?
あとあと死ぬときにきっと思い出すでしょう。

人は生まれた瞬間から死にむかって歩き出していきます。誰一人として永遠に生きることなんてできないのですから。

決められた限りある時間です、あなたも私も。他人なんか気にせず、思うように輝いて生きたい。そして自分には正直に。

これらの大食い女子の笑顔に負けず、私も日々笑顔で過ごしたい!と思ってるところです♡

サハラ砂漠で大ジャンプする著者
【この記事を書いている人】

瞑想ランニング(地球二周目)をしながら心に浮かんできたコラムをブログに書き綴っているランナー・ブロガーのアリクラハルトと申します。【トウガラシ実存主義】【遊民ユーミン主義】の提唱者。ランニング系・登山系の雑誌に記事を書いてきたプロのライターでもあります。早稲田大学卒業。日本脚本家連盟修了生。その筆力は…本コラムを最後までお読みいただければわかります。あなたの心をどれだけ揺さぶることができたか。それがわたしの実力です。
ランニング雑誌『ランナーズ』の元執筆者。初マラソンのホノルル4時間12分から防府読売2時間58分(グロス)まで、知恵と工夫で1時間15分もタイム短縮した頭脳派のランナー。市民ランナーのグランドスラムの達成者(マラソン・サブスリー。100kmサブ10。富士登山競争登頂)。ちばアクアラインマラソン招待選手。ボストンマラソン正式選手。地方大会での入賞多数。海外マラソンも完走多数(ボストン、ニューヨークシティ、バンクーバー、ユングフラウ、ロトルアニュージーランド、ニューカレドニアヌメア、ホノルル)。地元走友会のリーダー。月間走行距離MAX600km。『市民ランナーという生き方(グランドスラム養成講座)』を展開しています。言葉の力で、あなたの走り方を劇的に変えてみせます。
また、現在、バーチャルランニング『地球一周走り旅』を展開中。ご近所を走りながら、走行距離だけは地球を一周しようという仮想ランニング企画です。
そしてロードバイク乗り。朝飯前でウサイン・ボルトよりも速く走れます。江戸川左岸の撃墜王(自称)。スピードが目的、スピードがすべてのスピード狂。ロードバイクって凄いぜ!!
山ヤとしての実績は以下のとおり。スイス・ブライトホルン登頂。マレーシア・キナバル山登頂。台湾・玉山(ニイタカヤマ)登頂。南アルプス全山縦走。後立山連峰全山縦走。槍・穂・西穂縦走。富士登山競争完走。日本山岳耐久レース(ハセツネ)完走。などなど。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。
その後、山ヤのスタイルのまま海外バックパック放浪に旅立ちました。訪問国はモロッコ。エジプト。ヨルダン。トルコ。イギリス。フランス。スペイン。ポルトガル。イタリア。バチカン。ギリシア。スイス。アメリカ。メキシコ。カナダ。タイ。ベトナム。カンボジア。マレーシア。シンガポール。インドネシア。ニュージーランド。ネパール。インド。中国。台湾。韓国。そして日本の28ケ国。パリとニューカレドニア、ホノルルとラスベガスを別に数えていいなら訪問都市は100都市をこえています。(大西洋上をのぞいて)世界一周しています。ソウル日本人学校出身の元帰国子女。国内では青春18きっぷ・車中泊で日本一周しています。
登山も、海外バックパック旅行も、車中泊も、すべてに共通するのは必要最低限の装備で生き抜こうという心構えだと思っています。バックパックひとつ。その放浪の魂を伝えていきます。
千葉県在住。夢の移住先はもう決まっています!!

【この記事を書いている人】
瞑想ランニング(地球二周目)をしながら心に浮かんできたコラムをブログに書き綴っているランナー・ブロガーのアリクラハルトと申します。【トウガラシ実存主義】【遊民ユーミン主義】の提唱者。 ランニング系・登山系の雑誌に記事を書いてきたプロのライターでもあります。早稲田大学卒業。日本脚本家連盟修了生。その筆力は…本コラムを最後までお読みいただければわかります。あなたの心をどれだけ揺さぶることができたか。それがわたしの実力です。 ランニング雑誌『ランナーズ』の元執筆者。初マラソンのホノルル4時間12分から防府読売2時間58分(グロス)まで、知恵と工夫で1時間15分もタイム短縮した頭脳派のランナー。市民ランナーのグランドスラムの達成者(マラソン・サブスリー。100kmサブ10。富士登山競争登頂)。ちばアクアラインマラソン招待選手。ボストンマラソン正式選手。地方大会での入賞多数。海外マラソンも完走多数(ボストン、ニューヨークシティ、バンクーバー、ユングフラウ、ロトルアニュージーランド、ニューカレドニアヌメア、ホノルル)。地元走友会のリーダー。月間走行距離MAX600km。『市民ランナーという生き方(グランドスラム養成講座)』を展開しています。言葉の力で、あなたの走り方を劇的に変えてみせます。 また、現在、バーチャルランニング『地球一周走り旅』を展開中。ご近所を走りながら、走行距離だけは地球を一周しようという仮想ランニング企画です。 そしてロードバイク乗り。朝飯前でウサイン・ボルトよりも速く走れます。江戸川左岸の撃墜王(自称)。スピードが目的、スピードがすべてのスピード狂。ロードバイクって凄いぜ!! 山ヤとしての実績は以下のとおり。スイス・ブライトホルン登頂。マレーシア・キナバル山登頂。台湾・玉山(ニイタカヤマ)登頂。南アルプス全山縦走。後立山連峰全山縦走。槍・穂・西穂縦走。富士登山競争完走。日本山岳耐久レース(ハセツネ)完走。などなど。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。 その後、山ヤのスタイルのまま海外バックパック放浪に旅立ちました。訪問国はモロッコ。エジプト。ヨルダン。トルコ。イギリス。フランス。スペイン。ポルトガル。イタリア。バチカン。ギリシア。スイス。アメリカ。メキシコ。カナダ。タイ。ベトナム。カンボジア。マレーシア。シンガポール。インドネシア。ニュージーランド。ネパール。インド。中国。台湾。韓国。そして日本の28ケ国。パリとニューカレドニア、ホノルルとラスベガスを別に数えていいなら訪問都市は100都市をこえています。(大西洋上をのぞいて)世界一周しています。ソウル日本人学校出身の元帰国子女。国内では青春18きっぷ・車中泊で日本一周しています。 登山も、海外バックパック旅行も、車中泊も、すべてに共通するのは必要最低限の装備で生き抜こうという心構えだと思っています。バックパックひとつ。その放浪の魂を伝えていきます。 千葉県在住。夢の移住先はもう決まっています!!
★★★ブログ・アフィリエイトという副業★★★★

ブログを運営して副業をはじめませんか? 「あなた」だけが知っているお宝グッズ、使えるアイテムがあるはずです。それを紹介するだけで報酬をゲットできます。おすすめのアフィリエイト・サービス・プロバイダーは「もしもアフィリエイト」です。こちらから無料会員登録できますよ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★★★ブログ・アフィリエイトという副業★★★★
ブログを運営して副業をはじめませんか? 「あなた」だけが知っているお宝グッズ、使えるアイテムがあるはずです。それを紹介するだけで報酬をゲットできます。おすすめのアフィリエイト・サービス・プロバイダーは「もしもアフィリエイト」です。こちらから無料会員登録できますよ。 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
記事がよかったらポチっとお願いします
ポチっとしてくれると記事の励みになります
お探しのものはありませんか?
女性目線で呟きます(イロハさんのサイト)
スポンサーリンク
sandalsmanをフォローする
ドラクエ的な人生
タイトルとURLをコピーしました