ダウンロードフリー画像。オベリスクの巨神兵・写真集(エジプト)

旅行-放浪-車中泊-アウトドア
スポンサーリンク
『ドラクエ的な人生』とは?

心の放浪者アリクラハルトの人生を走り抜けるためのオピニオン系ブログ。

書籍『市民ランナーという走り方(マラソン・サブスリー。グランドスラム養成講座)』。小説『ツバサ』。『通勤自転車からはじめるロードバイク生活』。『軍事ブロガーとロシア・ウクライナ戦争』。Amazonキンドル書籍にて発売中。

YouTube動画

vehicle-night-in-japan

当サイトの写真はリンクフリー、著作権フリーです。自己責任でダウンロードしてご自由にお使いください.

スポンサーリンク

エジプト。オベリスク&巨神兵。神殿遺跡

オベリスクの巨神兵(エジプト)

YouTube版はこちら。よかったらチャンネル登録おねがいします。随時世界旅行写真をアップしていく予定です。

神殿の出来たてはフルカラーだった装飾。今も色が残る。

民族衣装ガラベイヤ

ライトアップした夜の拝観で、二度楽しめる。

色残り

彫り途中のオベリスク

巨神兵(メムノンの巨像

チューリップ状の円柱

ハヤブサはホルス神

クローマーか! 生産国不明の例の謎の布

万能布。クローマーを知っていますか?

レンガ状に積み上げてある。

ウォーズマン

オベリスクには祈りのような象形文字

切り出し途中で放置されたオベリスク。ひび割れ傷が入って使い物にならなくなってしまったらしい。

木製だったら朽ちてなくなっていた門。日本は木材が豊かだから、こういうものはない。

アメンホテプ三世像

見上げるとパルテノン神殿のようです。

お盆の上にスフィンクス

禿げ山。日本だったら緑が生い茂っているはず。

巨神兵。損傷が激しい。

小穴は何に使うのか。

小さなパルテノン神殿。ギリシア文明よりエジプト文明の方が歴史が古い。

出来たてはさぞや立派だったと思う。完成式典も開かれたであろう場所

ナイル川クルーズ

必死に何かを伝えようとしているがさっぱりわからない。

ホテルの屋上

一軒家なんて夢の世界。カイロでは集合住宅が普通。

捧げものですか?

狭き門。割れ門に見える。

神は細部に宿る。

偶像崇拝禁止モスリムに征服されたとき、顔を削られてしまった。

ココナッツ屋根の下は喫茶店

ホルス神……っていうかハヤブサ

ハトシェプスト女王葬祭殿

ヒエログリフ神聖文字

銃眼のような穴が開いている。

夜は雰囲気が変わる。いにしえの神が現れそう。

これが人類の歴史だ。

ウォーズマン💛。コーホー。コーホー。

支柱だけが残った。

生命の鍵アンクちゃん。

最速のハヤブサ男

犬頭のアヌビス神

川の周りだけ緑がある。他は砂漠。

ルーフトップが楽しそう。のんびり昼寝したい。

ナイル川沿いのホテル

聖なる場所

木造の帆掛け船ファルーカ

屋上のパラボラアンテナが「アラブの春」の原動力。

昔は王や神官の場所だった。

ん? 勃起しちゃってます?

オベリスクの文様。

砂に埋もれていた。

男装の女王の葬祭殿

下半身だけもげちゃった。

はい。入りません。

一部、彩色が残っている。きっとフルカラーだったのだろう。再現すりゃあいいのに。

オベリスクの頂点

コンコルド広場のオベリスクはエジプトからナポレオンが運んだもの

芸術の都パリ

小麦だよね。まさに黄金にも等しいものだ。

スポンサーリンク

ファルーカ動かず(無風だとエンジン船に曳航してもらう羽目になります)

ナイル川のファルーカは風が吹かないと止まります。わたしたちのときも無風でファルーカが動かなくなってしまいました。船上の全員が大声で近くを通った観光遊覧船(エンジン船)を呼んで、ロープでつないでホテルまで曳航してもらいました。

巨神兵。せめて顔だけでも復元しなさいよ。

紙を貼り付けたような斜塔(に見える高層ビル)。

ホルス神。アイコンタクトしにくそうだな。

ナイル川のファルーカ。霞ケ浦帆引き船ではない。

やはり色が残っている。完成当時を見たかった。クレヨンで塗りたくったような極彩色だっただろうね。

物陰から暗殺されそうな気がする(映画の見過ぎ)

ヒエログリフ。読めません。

祝祭は夜。

エジプト神も夜ならば降臨しよう。

オベリスクはピラミッドとならぶエジプトの象徴

ハトシェプスト女王葬祭殿の背後。まさに借景ですな。

ヒエログリフで名前を書いてくれるカルトゥーシュというおみやげが大人気でした。

世界の車窓から

スフィンクス

エジプトは暑いイメージですが、乾燥しているので汗をかきません。日本の夏の方がよっぽど暑い(過ごしにくい)です。

宇宙の彼方イスカンダルことアレキサンドリア。

宇宙の彼方イスカンダルとはアレキサンドリアのこと

遺跡ってどうして放置されちゃうに至るんだろうか。

こちらも背後には葬祭殿があったらしい。建築資材として破壊、流用された。

路駐禁止にしろよ。一台しか通れないじゃないか。

砂漠

この文字がピカーと光って「オベリスクの巨神兵」が出てくる(遊戯王の見過ぎ……)

円柱。色は落ちてしまった。

顔! 性別は……男……かな?

生命の鍵アンクがたくさん下がっている。

ナイル川

残った円柱とスフィンクス

なんだこれは? 『ふしぎの海のナディア』でビームを発射した兵器か?

当ページの写真はダウンロードしてご自由にお使いください。

スポンサーリンク

エジプト関連記事

ダウンロードフリー画像。オベリスクの巨神兵・写真集(エジプト)

ダウンロードフリー画像。世界遺産第一号。アブシンベル神殿(エジプト)写真集

エジプト・バスの旅。ヌビア砂漠とハトシェプスト女王葬祭(ダウンロードフリー画像)

エジプト・ピラミッド・スフィンクス(ダウンロードフリー画像)

ピラミッドは墓! 吉村作治先生の「ピラミッド神社説」は大間違い!

エジプトの民族衣装ガラベイヤ。

ダウンロードフリー画像。宇宙の彼方イスカンダルとはアレキサンドリアのこと

タイトルとURLをコピーしました