バーチャルランニング『地球一周走り旅』420km。関宿を快走中

旅行-車中泊-温泉-アウトドア
スポンサーリンク
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

~~このサイトについて~~

当ページはリンクフリーです。

youtube 始めました。(grandma-cuisine

note にて書籍『市民ランナーという走り方(グランドスラム養成講座)』を発売しています。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

旅人として世界一周を終え、ランナーとして地球一周を終えた(生涯累計走行距離。記録はないが余裕で4万㌔は超えています)私サンダルマン・ハルトが、旅人ランナーとして2020年4月1日より開始した企画がバーチャルランニング『地球一周走り旅』です。
https://arikura.com/world-round/
走るのはご近所です。しかし走行距離のログをちゃんととって累計走行距離だけは世界一周4万㌔を走破してやろうというランニング企画です。できるかぎりログを残していきたいと思っております。
過去に訪問した世界の都市の写真をアップして思い出しながら「そこ」を走っているような気分にひたりたいというのは企画の動機のひとつです。
現地の物産をネット注文して「そこ」を走っているような気分にどっぷりひたりながら、優雅に走りたいと思っています。
東京・日本橋を出発して、福岡からまずは韓国プサンに渡る計画です。

【この記事を書いている人】

瞑想ランニング(地球二周目)をしながら心に浮かんできたコラムをブログに書き綴っているランナー・ブロガーのサンダルマン・ハルト(アリクラハルト)と申します。ランニング系・登山系の雑誌に記事を書いてきたプロのライターでもあります。日本脚本家連盟修了生。その筆力は…本コラムを最後までお読みいただければわかります。あなたの心をどれだけ揺さぶることができたか。それがわたしの実力です。

初マラソンのホノルル4時間12分(ネット)から防府読売2時間58分(グロス)まで、知恵と工夫で1時間15分もタイム短縮した頭脳派のランナー。市民ランナーの三冠王グランドスラムの達成者(マラソン・サブスリー。100kmサブ10。富士登山競争登頂)。ちばアクアラインマラソン招待選手。ボストンマラソン正式選手。地方大会での入賞多数。ボストン、ニューヨークシティ、バンクーバー、ホノルル、ユングフラウ、ロトルア、ニューカレドニアなど海外マラソン歴も豊富。月間走行距離MAX600km。雑誌『ランナーズ』で数々の記事を執筆していた物書きです。「頭のよさで走り勝つことはできるか?」その答えを書いたハルトの【サブスリー養成講座】を展開しています。

また、現在、バーチャルランニング『地球一周走り旅』を展開中。ご近所を走りながら、走行距離だけは地球を一周しようという仮想ランニング企画です。

そしてロードバイク乗り。朝飯前でウサイン・ボルトよりも速く走れます。ロードバイクって凄いぜ!!

山ヤとしての実績は以下のとおり。スイス・ブライトホルン登頂。マレーシア・キナバル山登頂。台湾・玉山(ニイタカヤマ)登頂。南アルプス全山縦走。後立山連峰全山縦走。槍・穂・西穂縦走。富士登山競争完走。日本山岳耐久レース(ハセツネ)完走。などなど。

その後、山ヤのスタイルのまま海外バックパック放浪に旅立ちました。訪問国はモロッコ。エジプト。ヨルダン。トルコ。イギリス。フランス。スペイン。ポルトガル。イタリア。バチカン。ギリシア。スイス。アメリカ。メキシコ。カナダ。インドネシア。マレーシア。ニュージーランド。タイ。ベトナム。カンボジア。ネパール。インド。中国。台湾。韓国。そして日本の27ケ国。NYとハワイを別とする数え方なら訪問都市は100都市をこえています。元帰国子女。国内では車中泊の旅で日本一周しています。

登山も、海外バックパック旅行も、車中泊も、すべてに共通するのは必要最低限の装備で生き抜こうという心構えだと思っています。バックパックひとつ。その放浪の魂を伝えていきます。

夢は海外移住。希望移住先はもう決まっています!!

※この稿の内容は以下のとおりです。

スポンサーリンク

バーチャルランニング走行距離と現在地(You are here)

 

263マイル。420kmです。

日本橋からスタートして、420kmだと、東海道五十三次「関宿」のあたりです。

関宿(せきやど)ではなく、関宿(せきじゅく)。

千葉県在住の私からすると、関宿はせきやどと読む方が慣れ親しんでいます。

チーバ君の黒い鼻のさきっぽが関宿。

しかし私が現在走っているのは関宿です。

車中泊で日本一周している私は、もちろん「関」に行ったことがあります。

行ったことがあるどころか、道の駅「関宿」では一泊させていただきました。

ただいま! 帰ってきたよ!!

スポンサーリンク

バーチャルランニング『地球一周走り旅』の気分の出し方

地球一周仮想ランニングでは、なるべく現地にいるような雰囲気を味わおうと努力しています。

グーグルペグマンストリートビューを見たりして「今はここを走っているのか」と楽しんでいます。

実際にはいつも同じご近所を走っているだけですから、イマジネーションがひじょうに大事です。

脳内で「ここではないどこか」をイメージしながら走ります。

そんな中でご当地グルメを食べるのは鉄板です。その地を走っているという気分にいちばんしてくれるのは、ご当地名物に他なりません。

今はアマゾンで何でも注文できるからありがたいですよね。

現地を本当に走っていたら飲食していたであろうはずのご当地名物をネット注文して味わっています。

それでなくては「走り旅」の甲斐がありません。

これからはもっともっと「物は通販で買う」時代になっていくんだろうなあ、と思っています。

スポンサーリンク

関(三重県)の概要

古代三関のひとつ、伊勢の鈴鹿関があったことから、関という名がとられたらしい。

なるほど関は関所の関なのですね。

もうひとつの関宿も江戸川と利根川の分流地点に位置する川の交通の要衝にあります。

国の重要伝統的建造物群保存地区として古い町並みが現在も残っています。

「これがせきのやまだろ?」(多く見積もってもこの程度、の意味)

は関の山車(だし)が由来だそうな。

歴史のある地区ですね。

スポンサーリンク

✖✖はレベルが上がった(まとめ)

関宿は車中泊で日本一周している人は必ず通っていると思います。

なにせ大昔から交通の要衝だったわけですから。

道の駅で宿泊させてもらった思い出を思い出しつつ、京都に向かって走り続けます。

著者
お探しのものはありませんか?
ツイートしています。見てね!
精一杯でいいから走ろう
仮想世界一周ランニング旅に挑戦中。応援おねがいします
旅行-車中泊-温泉-アウトドア
スポンサーリンク
sandalsmanをフォローする
ドラクエ的な人生
タイトルとURLをコピーしました