世界中の竜殺し伝説

感動・ライフ・お金・仕事
スポンサーリンク

【トウガラシ実存主義】【遊民ユーミン主義】の提唱者アリクラハルトの人生を旅しながら走り抜けるためのオピニオン系ブログ。

『車泊でGO!!』YouTube動画 始めました。(grandma-cuisine

スポンサーリンク

竜退治は昔からある物語

ゲーム『ドラゴンクエスト』は和訳すると『竜をめぐる冒険』という感じでしょうか。竜退治は堀井雄二さんが発明したものではありません。『ドラゴンスレイヤー』(竜殺し。これもゲームタイトルにありますが)といって、昔からあるものです。

とくに中世キリスト教世界には聖ゲオルギウスをはじめ、いくつかの竜退治伝説があり、絵画になっています。このページでは世界で見たリアル・ドラゴン(ゲームの世界以外のドラゴン)の写真を貼り付けていこうと思います。

血が出ています。まさに竜殺し。

キングギドラみたいな竜

意外と「馬サイズ」の竜が多いのが特徴です。

こちらはサンドアートの竜。お城に襲い掛かっているので相当巨大ですね。日本の南房総にて。

スポンサーリンク

ムアンボーラーン(タイ)の竜。ドラゴンボールの世界

こちらがSNSで噂の界王界(ドラゴンボール)の竜です。タイのムアンボーラーンにおける幻想の竜。

スポンサーリンク

世界に現存する竜。コモドドラゴン

上海博物館のコモドドラゴン。

インドネシアのコモド島に現存するリアル・ドラゴンです。

ジークフリート

子蛇ちゃん

竜が馬サイズ。

ドラクエの竜王とはだいぶ違いますね。描かれている竜がせいぜい仔馬ぐらいです。

乗馬の半分ぐらいでしょうか。「弱そう」と思わずツッコミを入れてしまうレベルです。

だいたい動物界では体重がそのまま強さと言われているんですから、この体重差はほとんど弱い者イジメの範疇なのでは?

竜、小っさ!!

ボルネオ島キナバルで街中に現れたドラゴン。市街地なのに……びっくりしました。

絵画のドラゴン。

スポンサーリンク

モンサンミッシェルのドラゴン

モンサンミッシェル天使ミカエルとドラゴン

同じくモン=サンミッシェルの天使ミカエルとドラゴン

スポンサーリンク

欄間彫刻のドラゴン

日本のドラゴン・龍

欄間彫刻のドラゴン。日本の竜は「倒すべき敵」ではなく「神さま」という感じですね。

スポンサーリンク

台湾・龍虎塔のドラゴン

台湾・龍虎塔の上のドラゴン

今後もたくさん画像を載せます。お楽しみに。

スポンサーリンク

ベネチアン・ドラゴンクエスト

ベネチアン・ドラゴンクエスト。

あまり強そうに見えないのが西洋ドラゴンの特徴。大きさは馬ナミだしね。

口に槍を突っ込むのも特徴。

スポンサーリンク

ドラゴン退治というか、弱い者いじめ

ドラゴン退治というか、弱い者いじめにしか見えない。

もはや体重差でいうと騎馬の三分の一。

生き物の強さっていうのはほとんど体重で決まるのです。

海洋動物最強ホホジロザメ対シャチ。どっちが強いか少年にもわかるように解説してみた

タイトルとURLをコピーしました