AI自動運転の世界になったら、停止線の位置はもうすこし前になるはずだ!!

旅行-放浪-車中泊-アウトドア
スポンサーリンク
『ドラクエ的な人生』とは?

心の放浪者アリクラハルトの人生を走り抜けるためのオピニオン系ブログ。

書籍『市民ランナーという走り方(マラソン・サブスリー。グランドスラム養成講座)』。小説『ツバサ』。『通勤自転車からはじめるロードバイク生活』。『軍事ブロガーとロシア・ウクライナ戦争』。Amazonキンドル書籍にて発売中。

YouTube動画

vehicle-night-in-japan

スポンサーリンク

運転免許一発取り消し者が語る、交通行政への不平不満

みなさん、一発免許取り消しになったことがあるでしょうか。わたしはあります。

こういう人もあまりいないのではないでしょうか。免停の人はけっこういますが。

運転免許一発取り消し実体験。1トリップを都道府県で重複して罰していないか? 

免許取消処分者講習会と運転免許一発試験の合格のノウハウ

車を手放す。車社会と縁を切る。運転免許再取得後のクルマ社会との距離感について

免許取り消し欠格期間の過ごし方(車を捨てると行動範囲が飛躍的にひろがります)

詳しくは上のブログに書きましたが、一発免許取り消しを納得してのことではありませんでした。

しかし結局裁判で争うこともせずに免許取り消しの処分を受け入れました。

いくら争っても判例があってひっくり返らないだろうという予想と、世の中には罰金で食っている人がいるのだという諦観からです。

イロハ
イロハ

国が税金を上げるのは反発があって大変だけれど、罰金は取ろうと思えばいくらでも取れるからいいわよね

イロハのいうとおり、たしかにスピード違反や一時停止違反など、その気になればいくらでも徴収することができますよね多くの運転者がスピード違反して、停止線にきちんと止まっていないことをわたしは知っています。

【15日目】ステーションワゴンでの夫婦車中泊。すべてニセモノ。でも感動はホンモノ【シャトル】
スポンサーリンク

車の停止線は本当に最適な位置に引かれているのか?

きょうもわたしは一時停止線にきちんと停止しませんでした。危ないから停止はしたのですが、あっ、停止線だ、と思ったときにはすでに停止線は越えてしまっていました。あらら。

ところでここでわたしがいいたいのは、その停止線、本当に最適な位置に引かれているのですか? ということです。

危ない場所では誰だって止まりますよ。停止線のあるなしにかかわらずね。事故起こしたくないもん。わたしも同じです。停止線は越えてしまいましたが、その先でちゃんと停止しました。

そもそも車の停止線は本当に最適な位置に引かれているのでしょうか?

わたしは疑問です。たいぶ手前すぎる場所だと思いませんか? 停止線の場所で停止しても、けっきょくもう少し先でもう一回停止しなければなりません。だったらもう少し先で停止すればいいのでは?

二回止まれということなんでしょうか? 停止線は一本なのに。

それを最初の(はやすぎて意味のない)停止線を超えたからって罰金とるというのは、いじわる、言いがかりだという気がします。

スポンサーリンク

AI自動運転の世界になったら、停止線の位置はもうすこし前になるはずだ

もちろん人間は完ぺきではありませんので、本来止まるべき場所の少し手前で注意喚起しておくことに事故予防の意味があるかもしれませんが、今後、自動運転などが普及しても今と同じ位置に停止線が引かれると思いますか?

人間と違い、完璧に停車することができるAIが運転する世界になったときに、今と同じ場所に停止線があるとは思えません。停止線は現行線よりもうすこし先の位置になるはずです。

じゃないと二回止まることになるから。

それなのに現行の停止線できちんと完全に停止しないと罰せられるのです。罰せられるかどうかは警察が見ていたか見ていないかというそれだけの差にすぎません。

不公平だとは思いませんか?

AI自動運転が普及したら、タクシー運転手などさまざまな人が職を失うとされていますが、罰金で食っている蛆虫たちも職を失うことになりそうですね。

ざまあみろ。

タイトルとURLをコピーしました