海外あるある『使えないやつら』思わず舌打ちしてしまう使えないもの

旅行-車中泊-温泉-アウトドア
スポンサーリンク

心の放浪者アリクラハルトの人生を走り抜けるためのオピニオン系ブログ。

書籍『市民ランナーという走り方(マラソン・サブスリー養成講座)』『結婚』『片翼の翼』(無料公開中)キンドル書籍にて絶賛発売中です。ぜひご一読ください。

『車泊でGO!!』YouTube動画 始めました。(grandma-cuisine

どうもハルトです。みなさん今日も楽しい旅を続けていますか?

海外旅行をしていて「チッ。使えないなア」と舌打ちしてしまったことはないでしょうか。

海外のトイレットペーパーは日本製のように水に溶けないため、排水管がつまらないように備え付けのごみ箱に捨てるように指示されていることがあります。お尻を拭いたトレペが水に流れて消えていかないということですから、新婚夫婦などは注意が必要です。

さて、今回の主役はこいつ

 

紙がちぎれて、出てきません。

( ノД`)シクシク…

これはホテルや空港のトイレの洗面所に備え付けてあるペーパーホルダーです。

利用者の便宜を考えて設置したものだろうとは思いますが、調整が固いのか、ひっぱってはちぎれ、ひっぱってはちぎれ、とうとうペーパータオルはボロボロになって、引き出すのをあきらめることがよくあります(泣)。

一切使えません。

なんでこんな苛つくものを放置してあるんだか。。。

利用者の便宜を考えるのなら、最後まで考えていただきたいですよね~。

ホント、使えないっちゅーの!

タイトルとURLをコピーしました