パソコン初心者がブログを開設するまでの冒険の書。レベル2スライムベスを倒した。ワードプレスをインストールする

OUR RECOMMEND
スポンサーリンク

クラガミです。

ダイとクラガミはエックスサーバーというレンタルサーバーを利用して、インターネットの世界へと冒険の旅に出ることにしました。

いよいよゲームの始まりです。

クラガミ「ところでワードプレスと言うのは?」

ダイ「無料で使えるブログ作成ソフトだよ。まあワープロみたいなものと思っていいよ。ワープロを打つ要領で、ブログを書き込むことが出来るんだ」

クラガミ「なるほど。やっぱりそうか」

( ̄へ ̄|||) ウーム

ダイ「何を悩んでいるんだよ。難しくないよ。レンタルサーバー『エックスサーバー』なら、ワードプレスの日本語版を自動インストールできるんだ」

クラガミ「インストールというのは、引っ張ってきて保存することだな?」

ダイ「そうだよ。自動インストールのボタンを押して、ドメイン名、ブログ名、ユーザー名、パスワードなどを入力するだけだよ、簡単だろ?」

こうしてクラガミはエックスサーバーにワードプレスをインストールして、ブログ開設の始めの一歩を踏み出したのでした。

クラガミ「むむむ。実は問題がひとつある。。。」

ダイ「なんだよ。言いにくそうだな」

クラガミ「実はワープロが打てないんだ

ダイ「ズコー。ワープロ打てないの⁇」

!?(゚〇゚;)マ、マジで?

クラガミ「(;´Д`) いや。時間をかければなんとか打てるんだが、よくいるだろ。ピアノを弾くようにワープロ打ちしている人が」

ダイ「ああ。ブラインドタッチだろ。慣れれば手元のキーボードを見ずに打てるようになるよ。ピアノを弾くよりずっと簡単だよ。指を置く基本の位置(ホームポジション)が決まっているからね」

 

 

ダイ「頭にタマゴのかけらのついた本当の初心者なんだね。でも大丈夫。ブラインドタッチができなくたって、一本指打法だって時間をかければブログは書けるよ」

クラガミ「そうか。それならよかった」

ダイ「でもまあ。それじゃあ、ちとツライから、おれと一緒にこのインターネットの世界を冒険できるように、レベルアップしていこう。ここはひとまずサイトの運営者に徹して、ブログの環境設定や経営に関わることを先に学んでいこうよ」

クラガミ「わかった。それじゃあまず何をすればいいんだ?」

ダイ「ブログの主役はコラムだけれど、誰か知り合いでコラムの書ける人はいない?」

クラガミ「うってつけのやつがいるぞ。一切の制約なく何でも好きに書いていい条件なら、ぜひ書きたいと言っていた」

ダイ「どんな奴だい?」

クラガミ「ハルトっていうんだ。かつてプロのライターをやっていたこともあるから、書くのは速いよ。もちろんブラインドタッチだ。専門分野はランニングと旅行だと思うけど、、、」

ダイ「何だ。ハルトか。知ってる。おれのトモダチだよ。まずはあいつに記事を埋めてもらうことにしよう」

こうしてハルトが仲間になった!

クラガミ「書くのが速いのはいい。人生における唯一の財産は時間であり、時間を失うことは最大の損失だと私は考えている

ダイ「そうだね。スピードこそすべてだ。ハルトにはとにかくコラムの数を増やしてもらおう。おれたちにはやらなきゃいけないことが他にたくさんあるんだよ」

 

まさかそこまでパソコン音痴だったとは! 大丈夫か、クラガミ! まだ冒険の旅は始まったばかりだ。仲間の力を借りて、頑張れ、クラガミ!

↓さあ一緒に冒険の旅に出かけよう



 

★~~このサイトについて~~

比叡山の大阿闍梨(千日回峰行者)様を超える生涯走行距離の中で走りながら感じたことをサブスリーランナーが綴るコラム。

自由と社会との折り合いを模索するブログです。

はたして放浪のバックパッカーは社会復帰できるのか!?

プロフィール


サンダルマン・ハルト。雑誌『ランナーズ』等に執筆歴のあるライター。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。サブスリーランナー。グランドスラムの達成者(100kmサブテン。富士登山競争登頂)。スイス・ブライトホルン。マレーシア・キナバル山。台湾・玉山ニイタカヤマ。南アルプス全山縦走など登山歴も豊富。キャンプ・車中泊マニア。アウトドア派の放浪の旅人

精一杯でいいから走ろう
ソウル日本人学校の出身です。応援おねがいします
OUR RECOMMENDパソコン-ブログ-インターネット-携帯電話
スポンサーリンク
sandalsmanをフォローする
ドラクエ的な人生
タイトルとURLをコピーしました