ラスベガスで用心棒と対決

スポンサーリンク

【トウガラシ実存主義】【遊民ユーミン主義】の提唱者

youtube 始めました。(grandma-cuisine

どうもハルトです。みなさん今日も楽しい旅を続けていますか?

ラスベガスのリオ・オールスイートホテル&カジノでのことです。

世界一のラスベガスの夜景を、イロハが屋上テラスで風に吹かれて眺めていました。

ホテル・ルクソールからはサーチライトが星空を照らし、エッフェル塔や凱旋門は金色に輝いています。緑色のMGMも、リアルト橋も、すべてが美しい。

夢中になってイロハが外の景色を眺めていると、他にいた白人客たちはなぜか全員カジノルームに戻ってきました。

なんとイロハだけが鍵を閉められて外に締め出されてしまったのです。

ハルトはビックリ仰天。

なんで彼女だけが、たったひとりで屋上に閉じ込められなければならないのか理解できず、彼女を助けようと、扉を開けようとするが、開きません。

どういうつもりだ。ふざけんな! この鍵を開けろ!

怒り、日本語で叫んで、ガラス窓を叩き、鍵を蹴りあげて、彼女を中に入れないと黙ってはいないと闘争していると、騒ぎを聞きつけてなんとカジノホテルの黒人用心棒がやってきました。

身長は190cmぐらい。体重は150キロぐらいはあるだろう。黒いスーツを着たでかい黒人でした。

「このチビのイエローモンキーがベガスのカジノで騒ぐんじゃねえ。おれが許さねえぜ」

そういう目をしてハルトを睨み付け、突き出た腹で押してきます。さすがにいきなり手は出してきませんでしたが、客を客とも思わないプレッシャーをかけてきます。

私は用心棒の目を睨み返しました。なぜ白人客は中に入れて彼女だけが屋外に締め出されたのだ。これは人種差別だ。なめやがって。

こっちはサブスリーランナーだ。この太っちょ黒人の向う脛か金的に一撃をくれて走って逃げれば絶対に追いつかれない。勝てないまでも、負けることはない。絶対に、逃げ切れる。

パールハーバーを奇襲する日本軍のような気持ちで、いつでも一撃くれてやろうと私は構えていました。不思議と怖くありませんでした。

用心棒の目をぎろりと睨み返します。用心棒はこっちの本気のヤル気を知って少したじろいだようでした。

イロハ「ちょっと待って。一撃くれて逃げるって、わたしはどうなるのよ?」

ハルト「あ。ごめん。忘れてた。こっちは人種差別と闘う闘士になってたから(笑)」

イロハ「(笑)じゃないわ! ちっとも誰かのために勇気をもらって戦ってないじゃん」

そうしているうちにカジノ側の白人従業員が間に入って「Upstairs うんちゃらこうちゃら……」と英語で一生懸命おれに説明しだした。私は頭に血が上っていたのでよくわからなかったが、どうやら上の階のテラスから階段を降りれば彼女のところに行けると言っているようだった。

イロハ「頭に血が上っているからじゃなくて、英語がわからないからでしょ?」

ハルト「うるさい。君を助けるために必死だったんだよ」

用心棒を蹴り上げずにおれは上のフロアへと走り、屋上テラスの外階段から下に降りるとイロハが夜景を見ていた。

イロハ「ハルト~。遅かったじゃない。見て、このきれいな夜景」

ハルト「ズルーッ!」

あまりの緊張感の落差に腰が砕けてしまった。こっちは決死の覚悟でカジノホテルの用心棒と睨み合ってまで、屋外テラスに締め出された彼女を救おうと必死なのに、彼女は自分ひとりぼっちでいることも知らずに、ただ夜景を楽しみ、ハルトが来るのを待っていただけでした。

イロハ「ね、一緒に写真を撮ろうよ」

たしかにリオ・オールスイートからの夜景はすばらしかったです。ストリップストリートはまぶしく輝き、ルクソールからは天を照らすサーチライトが上がり、パリスのエッフェル塔やストラトスフィアタワーが輝いていた。おれが世界で一番好きな街ラスベガス。函館の夜景も、神戸の夜景も、これにはかなわない。

しかし、写真のハルトがムスッとした顔をしていたことは言うまでのありません。

誰かのために、勇気をもらって戦うこと。私にもそれができました。

きっとあなたにも、それができますよ。

サハラ砂漠で大ジャンプする著者
【この記事を書いている人】

瞑想ランニング(地球二周目)をしながら心に浮かんできたコラムをブログに書き綴っているランナー・ブロガーのアリクラハルトと申します。【トウガラシ実存主義】【遊民ユーミン主義】の提唱者。ランニング系・登山系の雑誌に記事を書いてきたプロのライターでもあります。早稲田大学卒業。日本脚本家連盟修了生。その筆力は…本コラムを最後までお読みいただければわかります。あなたの心をどれだけ揺さぶることができたか。それがわたしの実力です。
ランニング雑誌『ランナーズ』の元執筆者。初マラソンのホノルル4時間12分から防府読売2時間58分(グロス)まで、知恵と工夫で1時間15分もタイム短縮した頭脳派のランナー。市民ランナーのグランドスラムの達成者(マラソン・サブスリー。100kmサブ10。富士登山競争登頂)。ちばアクアラインマラソン招待選手。ボストンマラソン正式選手。地方大会での入賞多数。海外マラソンも完走多数(ボストン、ニューヨークシティ、バンクーバー、ユングフラウ、ロトルアニュージーランド、ニューカレドニアヌメア、ホノルル)。地元走友会のリーダー。月間走行距離MAX600km。『市民ランナーという生き方(グランドスラム養成講座)』を展開しています。言葉の力で、あなたの走り方を劇的に変えてみせます。
また、現在、バーチャルランニング『地球一周走り旅』を展開中。ご近所を走りながら、走行距離だけは地球を一周しようという仮想ランニング企画です。
そしてロードバイク乗り。朝飯前でウサイン・ボルトよりも速く走れます。江戸川左岸の撃墜王(自称)。スピードが目的、スピードがすべてのスピード狂。ロードバイクって凄いぜ!!
山ヤとしての実績は以下のとおり。スイス・ブライトホルン登頂。マレーシア・キナバル山登頂。台湾・玉山(ニイタカヤマ)登頂。南アルプス全山縦走。後立山連峰全山縦走。槍・穂・西穂縦走。富士登山競争完走。日本山岳耐久レース(ハセツネ)完走。などなど。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。
その後、山ヤのスタイルのまま海外バックパック放浪に旅立ちました。訪問国はモロッコ。エジプト。ヨルダン。トルコ。イギリス。フランス。スペイン。ポルトガル。イタリア。バチカン。ギリシア。スイス。アメリカ。メキシコ。カナダ。タイ。ベトナム。カンボジア。マレーシア。シンガポール。インドネシア。ニュージーランド。ネパール。インド。中国。台湾。韓国。そして日本の28ケ国。パリとニューカレドニア、ホノルルとラスベガスを別に数えていいなら訪問都市は100都市をこえています。(大西洋上をのぞいて)世界一周しています。ソウル日本人学校出身の元帰国子女。国内では青春18きっぷ・車中泊で日本一周しています。
登山も、海外バックパック旅行も、車中泊も、すべてに共通するのは必要最低限の装備で生き抜こうという心構えだと思っています。バックパックひとつ。その放浪の魂を伝えていきます。
千葉県在住。夢の移住先はもう決まっています!!

【この記事を書いている人】
瞑想ランニング(地球二周目)をしながら心に浮かんできたコラムをブログに書き綴っているランナー・ブロガーのアリクラハルトと申します。【トウガラシ実存主義】【遊民ユーミン主義】の提唱者。 ランニング系・登山系の雑誌に記事を書いてきたプロのライターでもあります。早稲田大学卒業。日本脚本家連盟修了生。その筆力は…本コラムを最後までお読みいただければわかります。あなたの心をどれだけ揺さぶることができたか。それがわたしの実力です。 ランニング雑誌『ランナーズ』の元執筆者。初マラソンのホノルル4時間12分から防府読売2時間58分(グロス)まで、知恵と工夫で1時間15分もタイム短縮した頭脳派のランナー。市民ランナーのグランドスラムの達成者(マラソン・サブスリー。100kmサブ10。富士登山競争登頂)。ちばアクアラインマラソン招待選手。ボストンマラソン正式選手。地方大会での入賞多数。海外マラソンも完走多数(ボストン、ニューヨークシティ、バンクーバー、ユングフラウ、ロトルアニュージーランド、ニューカレドニアヌメア、ホノルル)。地元走友会のリーダー。月間走行距離MAX600km。『市民ランナーという生き方(グランドスラム養成講座)』を展開しています。言葉の力で、あなたの走り方を劇的に変えてみせます。 また、現在、バーチャルランニング『地球一周走り旅』を展開中。ご近所を走りながら、走行距離だけは地球を一周しようという仮想ランニング企画です。 そしてロードバイク乗り。朝飯前でウサイン・ボルトよりも速く走れます。江戸川左岸の撃墜王(自称)。スピードが目的、スピードがすべてのスピード狂。ロードバイクって凄いぜ!! 山ヤとしての実績は以下のとおり。スイス・ブライトホルン登頂。マレーシア・キナバル山登頂。台湾・玉山(ニイタカヤマ)登頂。南アルプス全山縦走。後立山連峰全山縦走。槍・穂・西穂縦走。富士登山競争完走。日本山岳耐久レース(ハセツネ)完走。などなど。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。 その後、山ヤのスタイルのまま海外バックパック放浪に旅立ちました。訪問国はモロッコ。エジプト。ヨルダン。トルコ。イギリス。フランス。スペイン。ポルトガル。イタリア。バチカン。ギリシア。スイス。アメリカ。メキシコ。カナダ。タイ。ベトナム。カンボジア。マレーシア。シンガポール。インドネシア。ニュージーランド。ネパール。インド。中国。台湾。韓国。そして日本の28ケ国。パリとニューカレドニア、ホノルルとラスベガスを別に数えていいなら訪問都市は100都市をこえています。(大西洋上をのぞいて)世界一周しています。ソウル日本人学校出身の元帰国子女。国内では青春18きっぷ・車中泊で日本一周しています。 登山も、海外バックパック旅行も、車中泊も、すべてに共通するのは必要最低限の装備で生き抜こうという心構えだと思っています。バックパックひとつ。その放浪の魂を伝えていきます。 千葉県在住。夢の移住先はもう決まっています!!
★★★ブログ・アフィリエイトという副業★★★★

ブログを運営して副業をはじめませんか? 「あなた」だけが知っているお宝グッズ、使えるアイテムがあるはずです。それを紹介するだけで報酬をゲットできます。おすすめのアフィリエイト・サービス・プロバイダーは「もしもアフィリエイト」です。こちらから無料会員登録できますよ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★★★ブログ・アフィリエイトという副業★★★★
ブログを運営して副業をはじめませんか? 「あなた」だけが知っているお宝グッズ、使えるアイテムがあるはずです。それを紹介するだけで報酬をゲットできます。おすすめのアフィリエイト・サービス・プロバイダーは「もしもアフィリエイト」です。こちらから無料会員登録できますよ。 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
記事がよかったらポチっとお願いします
ポチっとしてくれると記事の励みになります
お探しのものはありませんか?
旅行-車中泊-温泉-アウトドア
スポンサーリンク
sandalsmanをフォローする
ドラクエ的な人生
タイトルとURLをコピーしました