図書館から借りた本を紛失したら?

感動・ライフ・お金・仕事
スポンサーリンク

【トウガラシ実存主義】【遊民ユーミン主義】の提唱者

youtube 始めました。(grandma-cuisine

スポンサーリンク

引っ越しのどさくさに紛れて、図書館から借りた本が見つからない

ない。ない。ない。ない。ありましぇーん。

図書館から借りた本が見つかりません。

現在、引っ越しに向けて、あれやこれや忙しくしているところです。売るものは売る、捨てるものは捨てる。とにかく今、身を軽くしないで、何時やる?

片付けを終えた翌日、がらんとした部屋で静かに本でも読もうと図書館に行きました。

図書館には本がいっぱいクマッ

「地球の歩き方(イスラエル)」などを借りようとすると、「まだ返却になっていない本があるようですが」と図書館の司書に言われました。

えっ。昨日、部屋の断捨離をしたときには、そんな本、どこにもなかったけど…?

 

しかも借りているのは手塚治虫の「鉄腕アトム」の1巻だそうです。アトム大使が登場する伝説の作品です。まさかそんな貴重な本を私はなくしてしまったのでしょうか(汗)

ナイショだよ~

昨日は「断捨離って快楽だよな~」と捨てまくっていました。拾い上げて眺め、瞬時に判断し、捨てる。その繰り返しはテニスのラリーのようで、スピードをあげれば上げるほど物を捨てる快楽は増していきました。

ま、まさか調子に乗って捨ててはいけない本まで捨ててしまったのでしょうか(汗)。

探せません。もう二度と同じ店には行けません

家に戻って必死に探しますが見つかりません。ない。ない。ない。あら~~

探せません。どこだ? 我が家は? 色分けするべさ

捨ててないかもしれないが、場所を移動したのは確実です。探すとすればせっかく片づけた部屋を根こそぎ引っ掻き回して探さなければなりません。いや、そもそも快楽の断捨離で調子に乗って捨ててしまっていた場合、いくら探したって見つかりません。

スポンサーリンク

パスポートをなくした体験に比べたら、図書館の本ぐらいたいしたことないか、と思ってしまう

うーん。困った。いくら引っ越しのどさくさとはいえ、人(図書館)から借りている本をなくしてしまうなんて。モラル的にイカンなあ。

そう思う反面、まあたいしたことないか、と感じている自分がいます。

これまでに私は海外でパスポートを紛失したり、財布を盗まれたり、バックパックを電車の網棚に置き忘れたりしています。それに比べたら同じ「なくす」でもレベルが違います。パスポートをなくしたら空港から出られませんし、財布を盗まれたら旅行資金を失います。旅先でバックパックを失うことはカタツムリが殻を失うようなものです。それに比べたら図書館の本をなくすことぐらい物の数ではありません。

どこにあるんだ、おれの本?

これが放浪のバックパッカーの恐ろしいところで、よく言えば強くなったのでしょうが、悪く言えば危機感覚が鈍ったということでもあります。いくらシリアスに考えようとしても、たかが図書館の本をなくしたぐらい命を獲られるわけじゃあるまいし……なんて思ってしまうのです。

こうして放浪のバックパッカーはだんだん社会復帰できなくなっていくんだな(汗)

スポンサーリンク

図書館から借りた本は、同じ本で現物弁済するのが基本

でも図書館の本なんて原価数百円~千円ぐらいのもののはず。弁償すれば済むのではないでしょうか。

さっそくこういう場合どうなるのか、調べてみました。

私の住んでいる町の図書館に聞いたところ、同じ資料(本)を購入して弁償してください、ということでした。私の場合は手塚治虫「鉄腕アトム」(1巻)をアマゾンとかブックオフなどで購入して、それを弁償するのが基本だそうです。

図書館の本はすでに何人もの人が借りた中古品なので、弁償する本も新品じゃなくてもいいということでした。

同じ本がない場合には、要相談だそうです。図書館が新たに求めているのに予算の都合で買えない本を購入することで弁償にかえることもあるそうでした。

なるほど勉強になりました。やっぱりパスポートをなくすことにくらべたら、図書館の本をなくすことぐらいなんてことありませんでしたね。弁償すればいいのです。図書館員(司書)さんも激怒したりしません。畢竟、自分の本じゃありませんからね。税金で買ったみんなの本ですから。正当に弁償すればいいのです。なにも焦ることはありません。たかが図書館の本ぐらい! 心配いりません。人様から借りたものをなくすというモラルハザードの問題は別ですが、。。。なにせ引っ越し(戦場)なので勘弁していただきたいッス。

それに比べたら、パスポートをなくしたときは顔面蒼白、心悸亢進。この世の終わりぐらいの気持ちでした。すくなくとも楽しみにしていた旅は「終了」です。イロハにどうやってお詫びしようか?

大人になってあれほど焦ったことはありません。みなさんも一度パスポートを紛失することをおすすめします(ウソです。寿命が縮むのでやらないように)。

スポンサーリンク

探すのをやめたとき、見つかることもよくある話

こうして図書館に事情を話して返却の延期を願い出ました。図書館ではあまりに長く延滞していると、次の本を貸してくれなくなります。でも事情を話して詫びを入れれば、次の本を貸してくれないということはありません。税金で買ったみんなの本ですからね。街金じゃありません。

ワトソン君、手掛かりを見つけたぞ

探しても見つからない本のことは諦めましょう。無いものは無い。しかたがありません。

次に読みたい本を借りて、公園にテントを張って寝そべりながら読もうとアウトドアグッズをもってお出かけしました。まだ桜の咲く風通しのいい公園でテントをひろげていたら、なんとそこから『鉄腕アトム』が出てきたではありませんか!

ああ。こんなところにあったのか。

前回、やはり公園テントで寝そべりながらアウトドア読書したときに『鉄腕アトム』を持って行ったまま、テントと一緒にしまったのを忘れていたのでした。

♪探すのをやめたとき、見つかることもよくある話で、踊りましょう夢の中へ行ってみたいと思いませんか~うふっふ~♪

踊りましょう夢の中へ行ってみたいと思いませんか。by破壊神シヴァ

見つかった本は、ただちに図書館に返却したことは言うまでもありません。

私の場合は運よく見つかりましたが、図書館の本をなくしても、そんなに悩み苦しむことはありませんよ、というお話でした。

サハラ砂漠で大ジャンプする著者
【この記事を書いている人】

瞑想ランニング(地球二周目)をしながら心に浮かんできたコラムをブログに書き綴っているランナー・ブロガーのアリクラハルトと申します。【トウガラシ実存主義】【遊民ユーミン主義】の提唱者。ランニング系・登山系の雑誌に記事を書いてきたプロのライターでもあります。早稲田大学卒業。日本脚本家連盟修了生。その筆力は…本コラムを最後までお読みいただければわかります。あなたの心をどれだけ揺さぶることができたか。それがわたしの実力です。
ランニング雑誌『ランナーズ』の元執筆者。初マラソンのホノルル4時間12分から防府読売2時間58分(グロス)まで、知恵と工夫で1時間15分もタイム短縮した頭脳派のランナー。市民ランナーのグランドスラムの達成者(マラソン・サブスリー。100kmサブ10。富士登山競争登頂)。ちばアクアラインマラソン招待選手。ボストンマラソン正式選手。地方大会での入賞多数。海外マラソンも完走多数(ボストン、ニューヨークシティ、バンクーバー、ユングフラウ、ロトルアニュージーランド、ニューカレドニアヌメア、ホノルル)。地元走友会のリーダー。月間走行距離MAX600km。『市民ランナーという生き方(グランドスラム養成講座)』を展開しています。言葉の力で、あなたの走り方を劇的に変えてみせます。
また、現在、バーチャルランニング『地球一周走り旅』を展開中。ご近所を走りながら、走行距離だけは地球を一周しようという仮想ランニング企画です。
そしてロードバイク乗り。朝飯前でウサイン・ボルトよりも速く走れます。江戸川左岸の撃墜王(自称)。スピードが目的、スピードがすべてのスピード狂。ロードバイクって凄いぜ!!
山ヤとしての実績は以下のとおり。スイス・ブライトホルン登頂。マレーシア・キナバル山登頂。台湾・玉山(ニイタカヤマ)登頂。南アルプス全山縦走。後立山連峰全山縦走。槍・穂・西穂縦走。富士登山競争完走。日本山岳耐久レース(ハセツネ)完走。などなど。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。
その後、山ヤのスタイルのまま海外バックパック放浪に旅立ちました。訪問国はモロッコ。エジプト。ヨルダン。トルコ。イギリス。フランス。スペイン。ポルトガル。イタリア。バチカン。ギリシア。スイス。アメリカ。メキシコ。カナダ。タイ。ベトナム。カンボジア。マレーシア。シンガポール。インドネシア。ニュージーランド。ネパール。インド。中国。台湾。韓国。そして日本の28ケ国。パリとニューカレドニア、ホノルルとラスベガスを別に数えていいなら訪問都市は100都市をこえています。(大西洋上をのぞいて)世界一周しています。ソウル日本人学校出身の元帰国子女。国内では青春18きっぷ・車中泊で日本一周しています。
登山も、海外バックパック旅行も、車中泊も、すべてに共通するのは必要最低限の装備で生き抜こうという心構えだと思っています。バックパックひとつ。その放浪の魂を伝えていきます。
千葉県在住。夢の移住先はもう決まっています!!

【この記事を書いている人】
瞑想ランニング(地球二周目)をしながら心に浮かんできたコラムをブログに書き綴っているランナー・ブロガーのアリクラハルトと申します。【トウガラシ実存主義】【遊民ユーミン主義】の提唱者。 ランニング系・登山系の雑誌に記事を書いてきたプロのライターでもあります。早稲田大学卒業。日本脚本家連盟修了生。その筆力は…本コラムを最後までお読みいただければわかります。あなたの心をどれだけ揺さぶることができたか。それがわたしの実力です。 ランニング雑誌『ランナーズ』の元執筆者。初マラソンのホノルル4時間12分から防府読売2時間58分(グロス)まで、知恵と工夫で1時間15分もタイム短縮した頭脳派のランナー。市民ランナーのグランドスラムの達成者(マラソン・サブスリー。100kmサブ10。富士登山競争登頂)。ちばアクアラインマラソン招待選手。ボストンマラソン正式選手。地方大会での入賞多数。海外マラソンも完走多数(ボストン、ニューヨークシティ、バンクーバー、ユングフラウ、ロトルアニュージーランド、ニューカレドニアヌメア、ホノルル)。地元走友会のリーダー。月間走行距離MAX600km。『市民ランナーという生き方(グランドスラム養成講座)』を展開しています。言葉の力で、あなたの走り方を劇的に変えてみせます。 また、現在、バーチャルランニング『地球一周走り旅』を展開中。ご近所を走りながら、走行距離だけは地球を一周しようという仮想ランニング企画です。 そしてロードバイク乗り。朝飯前でウサイン・ボルトよりも速く走れます。江戸川左岸の撃墜王(自称)。スピードが目的、スピードがすべてのスピード狂。ロードバイクって凄いぜ!! 山ヤとしての実績は以下のとおり。スイス・ブライトホルン登頂。マレーシア・キナバル山登頂。台湾・玉山(ニイタカヤマ)登頂。南アルプス全山縦走。後立山連峰全山縦走。槍・穂・西穂縦走。富士登山競争完走。日本山岳耐久レース(ハセツネ)完走。などなど。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。 その後、山ヤのスタイルのまま海外バックパック放浪に旅立ちました。訪問国はモロッコ。エジプト。ヨルダン。トルコ。イギリス。フランス。スペイン。ポルトガル。イタリア。バチカン。ギリシア。スイス。アメリカ。メキシコ。カナダ。タイ。ベトナム。カンボジア。マレーシア。シンガポール。インドネシア。ニュージーランド。ネパール。インド。中国。台湾。韓国。そして日本の28ケ国。パリとニューカレドニア、ホノルルとラスベガスを別に数えていいなら訪問都市は100都市をこえています。(大西洋上をのぞいて)世界一周しています。ソウル日本人学校出身の元帰国子女。国内では青春18きっぷ・車中泊で日本一周しています。 登山も、海外バックパック旅行も、車中泊も、すべてに共通するのは必要最低限の装備で生き抜こうという心構えだと思っています。バックパックひとつ。その放浪の魂を伝えていきます。 千葉県在住。夢の移住先はもう決まっています!!
★★★ブログ・アフィリエイトという副業★★★★

ブログを運営して副業をはじめませんか? 「あなた」だけが知っているお宝グッズ、使えるアイテムがあるはずです。それを紹介するだけで報酬をゲットできます。おすすめのアフィリエイト・サービス・プロバイダーは「もしもアフィリエイト」です。こちらから無料会員登録できますよ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★★★ブログ・アフィリエイトという副業★★★★
ブログを運営して副業をはじめませんか? 「あなた」だけが知っているお宝グッズ、使えるアイテムがあるはずです。それを紹介するだけで報酬をゲットできます。おすすめのアフィリエイト・サービス・プロバイダーは「もしもアフィリエイト」です。こちらから無料会員登録できますよ。 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
記事がよかったらポチっとお願いします
ポチっとしてくれると記事の励みになります
お探しのものはありませんか?
感動・ライフ・お金・仕事
スポンサーリンク
sandalsmanをフォローする
ドラクエ的な人生

コメント

タイトルとURLをコピーしました