映画館で映画を見るより、動画のサブスクのチャンネルを契約した方が安くて楽しい

本-映画-メディア
スポンサーリンク
『ドラクエ的な人生』とは?

心の放浪者アリクラハルトの人生を走り抜けるためのオピニオン系ブログ。

書籍『市民ランナーという走り方(マラソン・サブスリー。グランドスラム養成講座)』。小説『ツバサ』。『通勤自転車からはじめるロードバイク生活』。『軍事ブロガーとロシア・ウクライナ戦争』。Amazonキンドル書籍にて発売中。

YouTube動画

vehicle-night-in-japan

スポンサーリンク

映画館で映画を見なくなった。ライバルは動画のサブスク

大昔、娯楽の王様はお芝居でした。「人生は芝居だ」という言葉はこの時代を象徴しています。

その後、映画が誕生し、映画が娯楽の王様になりました。お芝居よりも、いろんな点で映画の方が優れていたからです。

お芝居は劇場に、たとえばロンドンならグローブ座に行く必要がありました。そこは唯一無二の場所であったわけです。

しかし映画館なら大きな町にはあります。わざわざ遠くまで出かけなくてもすみます。芝居にくらべて映画は「お手頃」だという魅力がありました。

わたしも昔はよく映画館に映画を見に行ったものでした。しかし……今ではほとんど映画館で映画を見ることはなくなりました。

スポンサーリンク

映画館で映画を見るより、動画のサブスクのチャンネルを契約した方が安くて楽しい

映画館で映画を見なくなったのは、テレビやゲームなど後発の娯楽の方が映画よりも面白くなったからではありません。ここで言いたいのは「動画のサブスク」のことです。

映画館で映画を見るお金があるなら、そのお金で「動画のサブスク」を契約(開通)した方が安くてたくさん楽しめると考えているからです。これはもう勝負にならないといってもいいほど動画サブスクの方が費用対効果の面ですぐれています。

スポンサーリンク

映画よりも動画のサブスクの方が長期間楽しめる。

映画の場合、映画の日やレイトショーなどを利用しても、安く見積もっても1000円ぐらいのお金が必要です。それに対して動画のサブスクはどうでしょうか。大手のネットフリックスで月額990円です。映画一回分の費用でネットフリックスに1カ月加入することができます。1カ月のあいだ、200,000本以上の映画などを見放題です。

これはもう勝負にならないのではないでしょうか。

スポンサーリンク

動画のサブスクは図書館に通じる。興味がなかったら途中で止めることができる。

映画だと一本のストーリーしか見られませんが、サブスクの場合は見放題です。趣味に合わないコンテンツだった場合は途中で見るのをやめることができます。これもメリットが大きいですよね。わたしは本屋で本を買うよりも図書館で本を借りる方が多いのですが、通じるものを感じます。貧乏だからお金を使いたくないというのも理由ではありますが、世の中には「ああ、お金を払わなくてよかった」と思うような駄作が多いんですよ。図書館なら返却すればすみますが、買った本は返品できません。本屋で本を買うのは、わたしの場合、辞典や図鑑のようなもの参照できる本がほとんどです。または何度も繰り返し読みたいような「人生の参考書」のような本は購入しています。

それと同じようなことが映画にも言えます。「ああ、お金を払わなくてよかった」と思うような駄作がやはり映画にも多いのが現状です。ハリウッドの拳銃をぶっ放す映画なんてお金を払ってみる気にまったくなれません。人とシチュエーションは変われども拳銃をぶっ放すことは変わらないという……。つまらん。

よほど間違いのない作品でないと高いお金を払って映画館で見ようという気になれません。

だから映画館で映画を見るより、動画のサブスクリプションを選択してしまうのです。

スポンサーリンク

その日だけ楽しむか、一カ月楽しむか。どちらを選びますか?

また映画の場合はその日だけで楽しい時間が終わってしまいますが、サブスクの場合、一カ月ずっと楽しい時間が続きます。どう考えても「動画のサブスク」の方がよくないですか? もはや映画館で見る映画では動画のサブスクと勝負にならない、という感じがします。

両方利用すればいいんでしょうけど。動画のサブスクも加入して、映画館で映画を見るという……お金持ちはいいね! しかしビンボー主義者のわたしとしては、映画を見るぐらいだったら動画のサブスクと契約した方がいいってことになります。

ヒッピー文化は断捨離、アウトドア、バックパッカーのルーツ・ご先祖さま

まだ若く、親元で暮らしているカップルだったら、恋人とのデートを最大限思い出ぶかいものにするために映画を見るかもしれません。しかしわたしはもう結婚してるので、自宅で二人で動画のサブスクリプションを楽しむことができます。だから選択肢としては「動画のサブスク」一択になるんですね。

独身主義者の方。結婚、いいですよ。時間を気にしないで過ごすことができますから。

女というのは男とは違う生き物だということをよく理解した上で結婚した方がいい

「動画のサブスク」も、各社ありますが、あまりたくさん加入しても、どうせ見きれません。何千本、何万本という映画を見きれるわけがありません。わたしが一年中開通しているのはアマゾンプライムビデオのみ。ほかのサブスクをふたりの結婚記念日に一カ月だけ期間限定で「動画のサブスク」を開通することにしています。昨年はネットフリックスを開通しました。だから「全裸監督」(オリジナル作品)を見ています。今年は別のサブスクを考えています。さて、どこがいいでしょうか。ディズニープラスにでも加入しようかしら?

一カ月の無料トライアル期間をもうけている動画のサブスクリプションもあります。ここに加入すれば、実際には無料で動画を見ることができます。

有料にせよ、無料にせよ、加入するのは一カ月だけと決めています。ずっと加入し続けるほどお金も時間もありませんので。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

※プライムビデオの無料体験を新規登録する※

アマゾンプライム会員に登録するとアマゾン通販の送料が無料になるほか、約10,000本のプライムビデオ(無料特典・購入)を視聴することが可能になります。

ビデオ視聴サービス(ネット配信)の中でもっともおすすめなサービスです。

まずは30日間の無料体験からどうぞ。

アマゾンプライム会員登録のしかた(無料体験だけして解約する方法)
このページではパソコンを使用したAmazonプライム会員に登録するやり方を解説しています。 Amazonプライムビデオを視聴するためには、Amazonプライム会員に登録しなければなりません。 プライムビデオを視聴する=Amazo...
タイトルとURLをコピーしました