アマゾンプライムはお得か?

パソコン-ブログ-インターネット-携帯電話
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Amazon primeとは? プライムビデオもつかえる宅配料金サービス

物心ついた頃からずっとアマゾンプライムの会員になっている(ウソ)。

それほどヘビーユーザーとは思っていないが、たいていの買い物はアマゾンで済ませている。

そしてもちろん支払いはJALカード。マイルを貯めるためである。

旅行の必携技術FFP『マイレージ』について。JALカード・特典航空券の活用事例
コンビニの小さな買い物まで、ほとんどすべての買い物をJALのクレジットカードでしています。すると年1回はハワイにいけるぐらいマイルがたまります。何の努力もなしに、ある日、気づいたらハワイに行けるようになっていたなんて嬉しくありませんか?そのテクニックをお教えします。

Amazon primeとは株式会社アマゾンの提供する宅配の配送料金の値引きとエンターテイメントをセットにした有料会員の制度のことである。

もちろん最大の特徴は、アマゾンで買い物した場合の宅配料金が無料になるというサービスである。

本州に住む場合、2000円以下の買い物だと、配送料がかかってしまいますが、それを無料にするのがアマゾンプライムである。

メルカリをやると分かるが、物販商売をする上でバカにならないのが配送料金である。これを無料にしてくれるという素晴らしいサービス。怪物企業アマゾンならではのサービスではないだろうか。

しかし私が会員になったのは宅配料金のメリットのためではなく、付帯サービスであるプライムビデオのメリットにひかれたためである。

プライムビデオというのは1万点以上(コンテンツ数は時期により変動する)の映画やテレビのコンテンツが見放題になる動画サービスである。

高いコスパ(安い年会費)でプライムビデオが見られるということで、数年前に会員になった。

スポンサーリンク

アマゾンプライムのCMに騙される。安くなったのかと思った

他の同様のサービスにくらべて圧倒的にコストパフォーマンスがいいためにアマゾンプライムのサービスには満足していた。

ところが、先日、500円でプライムビデオが見られるというCMを見かけた。

「なにい! 確かおれは数千円払っていたはず!!」

CMでは宅配料金サービスのことも、音楽配信サービスのことも、何も言っていなかった。ただ「プライムビデオはお得です」というCMであった。

これを見て私は、配送料サービスや音楽配信サービスを諦めてビデオに絞れば500円で済むのかと思った。

配送料は2000円以上にまとめて頼めばどうせ無料だし、音楽配信サービスは諦められる。ここはサービスをアマゾンビデオに絞って安くすませようと貧乏主義(遊民主義)に火が付いた。

遊民とは何か? ユーミン主義
決まりきった時間に決まりきった場所に行って決まりきったことをするのは、一番貧しい生活である。東南アジアでは、スーツ姿で仕事をしている人が貧しく見えた。働かざるをえないから働いている。逆に公園で寝転がっている人が豊かに見えたものだ。別に働かなくてもいいから働かない。

ところが「全然安くなっていなかった」。500円というのは月会費。4900円というのは年会費であった。

ビデオサービスだけセパレートして安くなったというのは、私の勝手な思い込みで、そんなセパレートサービスはなかった。ただ年会費か、月会費かの選択があるだけであった。

ちくしょー。だったらCMで配送料金サービスのこともちゃんと言え。何も言わないからビデオのみ部門が独立したのかと思ったじゃねーか。騙された。

………もちろんまとめて払う年会費の方がお得である。サービス内容をビデオ部門のみに変更しようかと思ったが、結局、そのまま続けることになった。

スポンサーリンク

放置してきたアマゾンプライムの年会費が値上がりしていた!

これを機会にプライム会員のサービスをもう一度チェックしてみることにした。放置している年会費サービスも時々サービス内容にチェックを入れて見直したりした方がいい。

アマゾンプライムの年会費は4900円。なんと私が入った時よりも1000円ほど値上がりしていた。もちろん通知があったのだろうが、通知もスルーしていた(苦笑)。

アマゾンプライムは年の途中で解約できるが、いったん払った年会費は返金されないので、入会前によくチェックして入りましょう。

しかしほどんどの人は満足して続けることになると思います。「バチェラー」などプライムビデオでしか観ることができないオリジナル作品もあります。

婚活ドキュメンタリー「バチェラー」女が、男が、人間が見える
恋愛リアリティ番組「The Bachelor」 イロハです。 私たち夫婦は現在、「バチェラー」にドハマりしています。 このバチェラーという番組は、1人の理想的な「バチェラー=独身男性」が、多数の女性の中からたった1人の最高のパ...

こういうサービスを選ぶときには費用対効果で考える必要があります。プライムビデオのコンテンツ数じゃ足りないという人は、

U-NEXT

Hulu

などをどうぞ。コンテンツの数は会費の価格と比例するのが普通です。

スポンサーリンク

アマゾンプライムはその他のサービスも充実している

アマゾンプライム会員になると、プライムミュージックなど、プライムビデオ以外のメリットもあって、そちらも利用している。

プライムミュージックは、オルゴールがやたらと多くて、原曲を歌う歌手のナマ声が聴けないことが多い残念なコンテンツではある。しかし100万曲以上の楽曲が対象である。すべての音楽を聴いたら一生が終わってしまう。私には十分すぎるほどの楽曲数だ。

自分の聞きたい曲がオルゴールだったとしたら潔く諦めよう。縁がなかったということである。縁があって知り合い気に入った曲でしかないのだ。世の中にはまだ知り合っていないもっと気に入る曲があるかもしれないではないか。そちらを探せばいい。

スポンサーリンク

prime reading

prime readingは2017年10月から始まった新しいサービスとのこと。

もっと前から入会していて、放置したまま決まりきったサービスしか利用していなかったので、そんなサービスがあることを全然知らなかった。

電子書籍アプリのkindleを利用して、プライムリーディングに登録された本が読めるサービスらしい。

しかしなあ……本だけは電子媒体はどうも好きになれない。本は紙で読みたい。

約1000冊の本が読めるということです。

海外旅行中の暇つぶしにいくつかダウンロードしておこう!!

スポンサーリンク

Amazonプライムラジオ

Amazonプライムラジオは、Prime Musicの機能の1つ。ジャンルを選ぶと、自動で音楽を流し続けてくれる。楽曲は何回でも飛ばすことができるので、BGMとして何か流しておきたいときに非常に便利なサービスである。

作業用に音楽を流しておいて気に入った曲があったら、演奏が終わった後でも、戻ってダウンロードすることができる。

スマホの場合、最下段の「メニューバー」 → 「見つける」 →「ラジオ」 →「ジャンル」から演奏ジャンルを選択する。すると選んだジャンルの音楽が途切れること無くランダムに再生される。

同じ歌手の歌がずっと再生されるのではなく、FMラジオのようにいろんな人の歌が流れる。

プレイリストのように決まった曲順でなく楽曲も多岐にわたるので、これまでとは違ったカタチでの音楽との出会いが期待できる。

プライムラジオのことも、ずっと放置していたので知らなかったのだが、サービスを見直して一番使えるかもしれないと思った部門であった。

スポンサーリンク

限られた人生、すべてのコンテンツを見ることは不可能。見るのも人生、見ないのも人生

結局、音楽も映画(プライムビデオ)も出会いなのだ。

限られた人生、すべてのコンテンツを見ることは不可能。

見るのも人生、見ないのも人生。

聞くのも人生、聞かないのも人生。

読むのも人生、読まないのも人生。

力いっぱいこの人生を生きたいと思ったら、なるべくたくさんのコンテンツと出会ったほうがいい。

力の限り見て、聞いて、読んで、人生を思い切り謳歌したい。

そういう人のためのアマゾンプライムだと思う。

私は入会をおすすめするけれど。

プロフィール


サンダルマン・ハルト。雑誌『ランナーズ』等に執筆歴のあるモノカキ。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。サブスリーランナー。グランドスラムの達成者(100kmサブテン。富士登山競争登頂)。スイス・ブライトホルン。台湾・玉山。南アルプス全山縦走など登山歴も豊富。キャンプ・車中泊マニア。アウトドア派の旅人

このサイトについて

はたして放浪のバックパッカーは社会復帰できるのか!? 自由と社会との折り合いを模索するブログです。

走れるところまで走ってみようじゃないか
ソウル日本人学校の出身です。応援よろしく
パソコン-ブログ-インターネット-携帯電話
スポンサーリンク
arikuraをフォローする
ドラクエ的な人生
タイトルとURLをコピーしました