輸入文化。自作料理。流行りのチーズダッカルビ。

その他

イロハです。

毎日寒い日が続きますが、こんな寒い日の夜にオススメするのはダッカルビ💡です!
タッ(닭)は鶏🐓を意味し、「カルビ」(갈비)は骨のまわりの肉料理の意味ですね。
初めて食べたのは10年ほど前の韓国ソウルでした。

日本ではまず新大久保で始まり、今では松屋でチーズダッカルビ定食、セブンイレブンでチーズダッカルビおにぎりなど勢いが止まりませんし、韓国料理屋さんでなくても食べられるようになりました。日本人の口にあったのでしょう👌

さて、今日はこれを自宅で作ってみます。再現できるかな~

必要性な材料は鶏肉、お好みの野菜とチーズと海苔、トックやトッポギを入れても◎
調味料はコチジャン、ごま油、醤油でOK。お好みで豆板醤または甜麺醤で調整してくださいね。

では作り方です!(^-^)

①鶏肉を食べやすいサイズに切り、たっぷりめのコチジャンとごま油、少しの醤油で和えます。鶏肉100gにコチジャン大さじ3程度かな。(辛めがお好きな方は豆板醤をプラスし、辛いのが苦手な方は甜麺醤を加えて甘くしても美味しいですよ〜。

②熱した鉄板に好みの野菜やトッポギをのせ、蒸し焼きにします。
その後、真ん中に鶏肉を入れます。野菜と鶏肉を混ぜながら火を通していきましょう。
ここでコチジャンを追加し、さらに混ぜ、チーズ🧀をのせ、蒸し焼きに〜✨

③さあ、召し上がれ✨
④具材が減ってきたら、ご飯をいれてチャーハン風に
この時、忘れちゃいけないのは海苔です‼
韓国海苔でも日本のでもいいので是非入れてみて下さい。風味が違います(*´∇`*)

マシイッソヨ❤マシイッソヨ❤で、
カラダの中から温かくなること間違いなし♪

プロフィール


温人ハルト。雑誌『ランナーズ』等に執筆歴のある物書き。サブスリーランナー。グランドスラム達成者(100kmサブテン。富士登山競争登頂)。スイス・ブライトホルン。台湾・玉山。南アルプス全山縦走など登山歴も豊富。キャンプ・車中泊マニア。西天取経の旅人

このサイトについて

はたして放浪のバックパッカーは社会復帰できるのか!? 自由と社会との折り合いを模索するブログです。

その他
arikuraをフォローする
ドラクエ的な人生
タイトルとURLをコピーしました