朝起きたらラジオ体操の人たちに囲まれちゃってた事件

スポンサーリンク

どうもハルトです。みなさん今日も楽しい旅を続けていますか?

ある日、海辺の施設でハルトが車中泊をしていたところ、周囲でラジオ体操が始まりました。

寝ぼけまなこを擦ります。ん? 何? 何が起こってるの?

どうやら地元の老人たちが朝のラジオ体操をしている集結場所と知らずに車を停めてしまったらしく、体操ばあちゃんたち(じいちゃんもいる)に取り囲まれてしまったのです。

いやいやいやいやいや……。ごめんよー。いつもの決まった場所によそ者がクルマ停めてさー。

でもだからってラジオ体操なんてどこだってできるんだから、ちょっと場所を移動してくれたっていいじゃん。

何も取り囲まなくたって。こっちは寝てるのに。。。

ラジオ体操の音でとっくに起きてたんですけど、ここは意地でも寝たふりを続けます。直接声をかけられるまでは起きるもんかー。

「あれあれ。寝ちゃってるよ」とか車窓を覗き込まれての噂話は聞こえてくるんですが(汗)、とうとう直接声をかけられることはありませんでした。

ほどなくしてラジオ体操は解散。ようやく解放された次第です。

こういうこともあります。みなさんも宿泊場所には気を付けてください。

※他の旅行先でのトラブルの数々はこちらからどうぞ

★~~このサイトについて~~

比叡山の大阿闍梨(千日回峰行者)様を超える生涯走行距離の中で走りながら感じたことをサブスリーランナーが綴るコラム。

自由と社会との折り合いを模索するブログです。

はたして放浪のバックパッカーは社会復帰できるのか!?

プロフィール


サンダルマン・ハルト。雑誌『ランナーズ』等に執筆歴のあるライター。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。サブスリーランナー。グランドスラムの達成者(100kmサブテン。富士登山競争登頂)。スイス・ブライトホルン。マレーシア・キナバル山。台湾・玉山ニイタカヤマ。南アルプス全山縦走など登山歴も豊富。キャンプ・車中泊マニア。アウトドア派の放浪の旅人

精一杯でいいから走ろう
ソウル日本人学校の出身です。応援おねがいします
旅行-車中泊-温泉-アウトドア
スポンサーリンク
sandalsmanをフォローする
ドラクエ的な人生
タイトルとURLをコピーしました