玉川温泉。地球は生きている

旅行-車中泊-温泉-アウトドア
スポンサーリンク
スポンサーリンク

桜を追いかけて車中泊大遠征8日目。令和元年5月3日(金)

日本は狭いとよくいうが、そんなに狭くありません。車でもう8日もドライブしていますが、千葉を出発して長岡から龍飛崎、大間崎で折り返して現在まだ鹿角です。8日もドライブすればアメリカ大陸だってアリゾナ砂漠を抜けられるはずです。

インドで、某大学教授と「日本は狭くない議論」をしたことを思い出します。その時、私は「日本は広い」某大学教授は「日本は狭い」立場での議論だったのですが、結局、議論は「日本は狭くはないが、森林山岳地帯が多く有効活用できる面積は狭い」という引き分けのような議論でした。しかし利用できる面積で議論するならばサウジアラビアなんか国土は広いがほとんど砂漠だし非常に狭いということになるのではないでしょうか。いずれにしても車で移動する限りにおいては山岳地帯は障害にしかなりませんから「日本はとても広い」ということでいいのではないかと思います。

スポンサーリンク

玉川温泉。地球は生きている

この日の朝散歩は、玉川温泉です。

温泉の噴き出しは勢いがあるし、ガスの噴出もものすごいものがありました。ここに来れば地球は生きているということを実感することができます。

恐山なんかよりもよっぽど地獄のイメージでした。

しかし早朝だったせいでしょう。まだお客さんはまばらでした。

地面が地熱で暖かいため岩盤浴のような効果を狙っているのだと思いますが、隣の小屋は閉鎖されており次のような看板が掲出されています。

だめじゃん。すぐとなりでこんな看板でてるのに寝てちゃ。岩盤浴の健康と毒ガスの不健康とで差し引きマイナスな気がする。大丈夫か(汗)

なにせこのガス噴出量です。ものすごい勢いで噴出している。足元から全部、いつ水蒸気爆発してもおかしくないんじゃないかと不安になります。

毒ガスが結晶化しちゃってるよ。ガクガクブルブル。

フリースタイルで岩盤浴しているんでしょうが、もはや行き倒れにしか見えません。ガクガクブルブル。

恐山はこっちに創建すりゃもっと地獄ぽかったのに。凄い迫力です。

泥水までもが吹きあがっています。

この北投石の看板がきっかけで、台湾の北投(ペイトー)温泉にも実際に行ったことがあります。しかし温泉としての迫力では玉川温泉の圧勝です。

何でも日本の方が優れているわけではなく、何でも外国の方が優れているわけでもありません。

しかし温泉に関しては本当に日本こそが世界一充実している国なのではないかと思います。その中でも温泉地としての迫力ではこの玉川温泉は世界随一なのではないでしょうか。人口噴水のような別府温泉の間欠泉よりも、おとなしくじわじわと湧き出すような草津温泉よりも、玉川温泉の迫力は勝っています。ニュージーランドのロトルアだって玉川温泉の迫力にはかないません。北海道ニセコのように、もっと世界的に有名になっていい場所だと思います。

玉川温泉に来ると地球は生きているということを実感することができます。

玉川温泉 秋田県 田沢湖 効能溢れる癒しの湯治宿
秋田県田沢湖、国立公園内にある「玉川温泉」。療養・静養を目的とした効能溢れる癒しの温泉です。
スポンサーリンク

田沢湖で味噌きりたんぽ

昨日はものすごい風だったのですが、今日の田沢湖は静かです。味噌きりたんぽのご主人が「お客さん昨日じゃなくてよかったね」と言ってくれました。「昨日はそんなにすごかったんですか?」と聞くと「あの風じゃ生活できねえ」とのことでした。田舎のおっさんのくせに弱っちいな。風ぐらいで生活できねえのかよ! と心の中でツッコミを入れておきました。

田沢湖で味噌きりたんぽ。秋田杉でできた立派な串でした。

スポンサーリンク

咲くもよし、散るもまたよし桜花

みなさん、桜が好きですよね。千葉では4月に咲く桜ですが、満開の時期には大勢の人が花見にでかけます。名所と呼ばれる場所では、桜の木の下にレジャーシートなどを敷いてビールを飲んでお弁当を食べたりしています。

その満開の桜を東北地方に旅をすれば5月のゴールデンウィークに見ることができます。青森の芦野公園ではまさに桜まつりの真っ最中でした。

ところが折り返し南下してきて、ここ角館ではもう花は盛りをすぎています。

本当はこの角館も桜並木で有名な場所なのです。

「ああ。すこし遅かったか」イロハはすこしガッカリしています。

ところが私は最高の時期に来たと思いました。私は桜は散っている瞬間が好きです。風に舞う桜吹雪が好きなのです。満開の時よりも散っているときの方が「瞬間」な感じがして好きなのです。

角館では桜がはらはらと散っていました。これほど多くの桜吹雪を見ることが出来て本当に満足しました。満開も、桜吹雪も、散った桜も、蕾の桜も、すべて見ることが出来たのです。

ものすごい桜吹雪でした。どれだけ散っていたかお察しください。

ほとんど散っていますが、咲いている桜もちらほら。

やっと暖かくなったので携帯コンロでアウトドアダッカルビをいただきました。

こんなに桜吹雪に振られたのは人生初かもしれません。ノンアルコールビールで乾杯です。満開の時は人でいっぱいだっただろう角館の桜、散るのも見事でした。

スポンサーリンク

イロハの故郷。真室川

今回の旅で、太平洋側から帰らず、内陸部で帰ることにした最大の理由のひとつはここ真室川町です。イロハの出身地であるためです。

イロハはあまり思い出がないと言っていますが、それでも故郷は故郷。

私はこの真室川音頭の詞が非常に気に入っています。

私や梅の花、あなた鶯よ。花の咲くのを待ちかねて、蕾のうちから通ってくる。

イカス〜!!

明日は梅祭りだそうです。しかし会場に行ってみたら梅はほとんど散っていました。だいたい千葉では梅は3月に咲く花です。それを5月上旬にやろうというのは、いくら山形でも無理があるんじゃないかな。ここは外国か? (うちのイロハは外国人か?)

梅の里マラソンを梅の花の咲くコースで走らせてあげてください。もうすこしお祭りは早くやった方がいいですよ。もう散ってましたから。

そもそもなんで5月上旬にやるんだろうか。もしかして旧暦の日付のままで行事が行われているのではないかと真室川出身のIさんが言っていました。

もし本当にそうだとしたら、出身者のカンってすごいね。

桜とか他の花を全部捨てて、梅に特化してもっと梅の里マムロガワで売り出せば、すばらしい真室川音頭もあるんだから惜しいなあと真室川出身者をヨメにもらったH氏は申しておりました。この旅の途中で見たクラゲに特化した水族館のように。

あたしゃ真室川の梅の花、あなたウグイスよ

真室川町は林業が盛んなようです。いたるところに切り倒した木材がありました。ずっと東北を旅してきましたが林業がさかんな村なんて珍しいと思います。

もがみ観光博
真室川町で開催されているイベントを16件ご&#3205...

今夜は道の駅「尾花沢」にて宿泊。おやすみなさい。

プロフィール


サンダルマン・ハルト。雑誌『ランナーズ』等に執筆歴のあるモノカキ。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。サブスリーランナー。グランドスラムの達成者(100kmサブテン。富士登山競争登頂)。スイス・ブライトホルン。台湾・玉山。南アルプス全山縦走など登山歴も豊富。キャンプ・車中泊マニア。アウトドア派の旅人

このサイトについて

はたして放浪のバックパッカーは社会復帰できるのか!? 自由と社会との折り合いを模索するブログです。

走れるところまで走ってみようじゃないか
ソウル日本人学校の出身です。応援よろしく
旅行-車中泊-温泉-アウトドア
スポンサーリンク
arikuraをフォローする
ドラクエ的な人生

コメント

タイトルとURLをコピーしました