マイペースが一番。職場でラストスパートな人は、燃え尽きて家で寝ている

スポンサーリンク

イロハ「仕事、どう?」

ハルト「忙しいよ~~」(ヘロヘロ)

イロハ「もっと暇な職場だったらいいのにね」

ハルト「暇な職場でも、仕事に拘束されてりゃたいして違わないよ。結局、職場にいなけりゃならないんだから」

「大事なのは自分が好きなことをして過ごせる時間をどれだけ持てるかじゃない?」

「退職したランナーの先輩が、仕事やめて時間ができたらたくさん走れるだろうなって言ってたんだけど、在職中の方が走れたんだって」

イロハ「ストレス解消ランか!」

「でもわかる気がするなあ。職場で怒りんぼさんは、家でも怒りんぼさんだと思うもの。どれだけ気を付けても、出ちゃうと思うよ」

ハルト「仕事がスロージョグだと、家に帰ってからもスロージョグな人間になっちゃうかもね」

イロハ「職場でラストスパートな人は」

ハルト「燃え尽きて、家では寝てるよ(笑)。マイペースが一番」

★~~このサイトについて~~

比叡山の大阿闍梨(千日回峰行者)様を超える生涯走行距離の中で走りながら感じたことをサブスリーランナーが綴るコラム。

自由と社会との折り合いを模索するブログです。

はたして放浪のバックパッカーは社会復帰できるのか!?

プロフィール


サンダルマン・ハルト。雑誌『ランナーズ』等に執筆歴のあるライター。『山と渓谷』ピープル・オブ・ザ・イヤー選出歴あり。サブスリーランナー。グランドスラムの達成者(100kmサブテン。富士登山競争登頂)。スイス・ブライトホルン。マレーシア・キナバル山。台湾・玉山ニイタカヤマ。南アルプス全山縦走など登山歴も豊富。キャンプ・車中泊マニア。アウトドア派の放浪の旅人

精一杯でいいから走ろう
ソウル日本人学校の出身です。応援おねがいします
その他
スポンサーリンク
sandalsmanをフォローする
ドラクエ的な人生
タイトルとURLをコピーしました